溶射材料 : 金属・合金・サーメット|溶射の村田ボーリング技研株式会社

Sprayed

溶射材料 : 金属・合金・サーメット

ホーム > 事業案内 > 溶射加工 > 溶射材料 > 溶射材料 : 金属・合金・サーメット

金属・合金・サーメット Pure Metals, Alloys, Cermets, Composites & Blends

表面硬度を増すためや、耐摩耗性の付与に使用されます。

純金属 
Pure Metals

溶射材料 特 徴
A1 99% 海岸沿いや工場地帯の環境における耐食性に優れる。
良好なる電導性や熱伝導性を有する。
非磁性体のため電磁シールドに使用できる。
Cu 99% 良好なる電導性と熱伝導性を有する。
Cu 99%
Mo 99.5% 皮膜は硬く且つ靱性もある。
また優れた摺動摩耗性を有し、耐焼き付き性も優れる。
耐フレッティング性を有する。
耐電気アークエロージョン性を有する。
Mo 99%
Ni 99.5% ニッケル合金部品の誤作品救済や修理のための肉盛りに使用できる。

アルミニウム系 
Aluminum Bace Powders

溶射材料 特 徴
Al 12Si アルミニウムおよびマグネシウム合金部品の誤作や修理のための肉盛りに使用される。
Al 25Fe 7Cr 5Ni 自己結合し、皮膜は緻密。

コバルト系 
Cobalt Bace Powders

溶射材料 特 徴
Co 25.5Cr 10.5Ni 7.5W 0.5C 高温下での摩滅摩耗、硬い表面による摩耗、フレッティング摩耗、粒子エロージョン摩耗に対する耐久性を持つ。
Co 28Mo 8Cr 2Si 塩酸、蟻酸、硫酸のような還元雰囲気、塩化第二鉄、硝酸のような酸化雰囲気、そして燐酸、酢酸、塩水のような非酸化雰囲気、これらの環境から受ける影響を減ずるのに有効。
潤滑性が劣るか、あるいは全く無い部分に最適。
高温で、卓越した摺動摩耗性、良好な耐熱腐食性、そして中程度の耐酸化性を有する。
Proprietary MCrA1Y’s 耐熱腐食性や耐酸化性を有する結合材として、断熱皮膜(TBC)部分に使用される。

銅 系 
Copper Bace Powders

溶射材料 特 徴
Cu 10Al 低温では中程度の耐酸化性、耐摩耗性、耐フレッティング性を有する他に、良好な耐焼き付き性の特性も有する。
銅合金部品の肉盛り修理に使用可能。
Cu 9.5Al 1Fe
Cu 11.5Al 1.5Fe 皮膜は非常に緻密で、気孔や酸化も少ない。
Cu 38Ni
Cu 36Ni 5In 皮膜は緻密である。耐かじり性や耐フレッティング性が良好。

鉄 系 
Iron Bace Powders

溶射材料 特 徴
Fe 3Al 3Mo 3C 0.1B 高炭素鋼複合粉末。
Fe 16Cr 2Ni 0.2C 多くは擦り減った部分の復元用。 耐食性も有する。
Fe 17Cr 12Ni 2.5Mo 1Si 0.1C キャビテーションと低温でのエロージョン部に推奨される。
Fe 17Cr 12Ni  2.5Mo 1Si 0.1C
Fe 17Cr 11Mo 3Ni 3Si 3Cu 4B 0.4C 耐食/耐摩耗性。
Fe 18Mo 3C 0.25Mn 低い摩擦係数を持つ硬軸受け面として使用。
Fe 30Mo 2C 耐摩滅摩耗、硬軸受け面からの耐摩耗、耐フレッティング摩耗性に推奨。
Fe 37Ni 6Al 溶射で発熱反応を起こし、基材と強い冶金的結合をし耐酸化性を有する。
Fe 35Ni 5Al 5Mo ピストンクラウンやシリンダーヘッドのような部品の修理/復元に推奨。
Fe 38Ni 10Al 溶射で発熱反応を起こし、基材と強い冶金的結合をし耐酸化性を有する。

モリブデン系 
Molybdenum Bace Powders

溶射材料 特 徴
Mo 3C 靱性があり、硬く、卓越した摺動摩耗特性を有する。
Mo 25(NiCrBSiFe) 高い耐摩耗性と低い摩擦係数と良好な耐スカッフィング性を有する。

ニッケル系 
Nickel Bace Powders

溶射材料 特 徴
Ni 4.5 Al 緻密であり、耐酸化性と耐アブレージョン性を有する。
自己結合材。溶射中粉末自体が発熱反応を起こし基材と冶金的結合をする。
Ni 5Al
Ni 18Al 緻密であり、また耐酸化性や耐アブレージョン性に優れる。
Ni 20Al
Ni 23Co 20Cr 8.5Al 4Ta 0.6Y 耐熱腐食や耐酸化性を有する皮膜。
Ni 9.5Cr 2.5Si 1.5B 0.5Al 耐摩滅摩耗性、耐粒子エロージョン性、耐キャビテーション性が必要な部分に推奨される。
Ni 20Cr 耐酸化性と耐ガス腐食性目的。
Ni 14Cr 2(Nb+Ta) 1 Ti 6Al 0.01B 0.1Zr 0.15C 耐酸化性および耐食性に優れる。
Ni 17Cr 6Al 0.5Y 高温での熱腐食性や酸化性の雰囲気において、保護目的で使用。
Ni 16Cr 8Fe 機械加工性の優秀なステンレス皮膜。
Ni 9Cr 5Al 5.5Mo 5Fe 自己結合し、卓越した耐酸化性と耐食性あり。
(NiCr) 6Al 高温での耐酸化性や耐食性皮膜として推奨。
摩耗や誤作したニッケル系部品、あるいは機械加工や腐食性が必要な場合の修理/肉盛りに推奨される。
Ni  17.5Cr 5.5Al 2.5Co 0.5Y₂O₃ 耐酸化性と耐食性を有する。
Ni 8.5Cr 7Al 5Mo 2Si 2B 2Fe 3TiO₂ 硬い “ステンレスタイプ” の皮膜。 優れた耐摩耗性と非常に優れた耐食/耐酸化性あり。
Ni 25Cr 6Al 0.4Y 高温での熱腐食性や酸化性の雰囲気において、保護目的で使用。
Ni 22Cr 10Al 1.0Y
Ni 21.5Cr 8.5Mo 3Fe 0.5Co 摩耗したり破損した部品の表面修復に最も使用される。 Inconel®625相当品。
Ni 19Cr 18Fe 3Mo 1Co 1Ti Inconel®718製セイ部品の摩耗部分や誤作部分の修復に使用。
Ni 19Cr 18Fe 3Mo 5(Nb+Ta) 0.5Al 1Ti 0.5C 耐酸化性および耐食性に優れる。 特にInconel®713、718に溶射するために設計。
Ni 31Cr 11Al 0.6Y 高温での熱腐食性や酸化性の雰囲気において、保護目的に使用される。
Ni 20Cr 10W 9Mo 4Cu 1C 1B 1Fe 耐摺動摩耗性と耐食性を有する。
高温硬さに優れ、耐スカッフィング性と耐かじり性を有する。
Ni 23Fe 16Cr 1.5Si 耐熱/耐酸化性を有する。
Ni 5Mo 5.5Al 中程度の硬さを有し、硬軸受け面や耐摩耗性皮膜として使用される。
Ni 5Mo 5Al

サーメット 
Cermet Powders

溶射材料 特 徴
Al₂O₃ 30(Ni 20Al) 硬さは非常に高く、アブレージョンや衝撃にも強い。
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる