溶射材料 : 溶射ワイヤ|溶射の村田ボーリング技研株式会社

Sprayed

溶射材料 : 溶射ワイヤ

ホーム > 事業案内 > 溶射加工 > 溶射材料 > 溶射材料 : 溶射ワイヤ

溶射ワイヤ(アークおよびメタライジングワイヤ)
Thermal Spray Wires (Arc & Combustion Wires)

一般的には寸法復元や装飾、防食に使用されます。また現地施工にも適します。

アーク溶射用 
Arc Wires

溶射材料 特徴
Al 99.0% 耐候性、耐化学腐食性、耐熱腐食性を有し、電導性、熱伝導性が有る。
Al 99.0%
Al 6Si 純Al皮膜より硬いが、耐食性は幾分劣る。
Cu 99.8% 電気関係に使用できる。
Zn 99.9% + 鉄、亜鉛。
Cu 9Al 1Fe 緻密で耐摩耗性を有し、特に精密機械部品はの使用。
Fe 13Cr 0.5Si 0.5Ni 0.5Mn 0.35C 高クロムステンレススチールワイヤ材。
卓越した耐摩耗性と確かな耐食性を有する。
Fe 18Cr 8.5Mn 5Ni 1Si 0.15C オーステナイト系低炭素ステンレススチール材。
Fe 28Cr 5C 1Mn 高クロムステンレス材。
Fe 21Mo 4B₄C モリブデンに代わる低価格なワイヤ。
Ni 5Al ニッケルおよびニッケル合金ゴウキン部品の寸法復元に使用される。
Ni 5Mo 5.5Al 耐摩耗性および耐粒子エロージョン性を有する。
Ni 18Cr 6Al 耐高温酸化性、耐高温腐食性を有する。
Ni 19Cr 18Fe 3Mo Inconel®718製セイ部品の復元に設計された。
Ni 21.5Cr 8.5Mo 3Fe 0.5Co Inconel®625製セイ部品の復元に設計された。
Sn 7.5Sb3.5Cu 0.25Pb 緻密である。
C 276 Ni Alloy 厳しい腐食環境に曝される部品の修理/復元に推奨。

メタライジング溶射用 
Combustion Wires

溶射材料 特徴
Mo 99.9% モハブデン。
Sn 99.9% 錫ワイヤ材。
Zn 99.9% + 亜鉛。
Cu 40Zn  0.8Sn  0.75Fe  0.24Mn トビン青銅。
Fe 17Cr 12Ni 2.5Mo 2Mn 1Si 0.8C SUS316型オーステナイトステンレス材。
Fe 4Ni 2Mn 1.5Mo 1.5Cr 0.04C 0.03P 0.03S 扱い易いスチール材。
Ni  20Al 皮膜は緻密で耐酸化性も有し、また高温やさまざまな温度変化にも耐える。
Ni  20Al  20Fe  4Cr  4 硬いステンレスタイプの皮膜。良好な耐摩耗性、耐食性、耐酸化性を有する。
Ni 22.5Fe 16Cr 1.5Si 耐熱腐食性が必要とされる部分には特に最適。
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる