ニッコールレンズが帰ってきた!|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 徒然 > ニッコールレンズが帰ってきた!

2007_11/17

ニッコールレンズが帰ってきた!

一ヶ月前に一眼レフを中国出張に持って行ったのは良かったのだがお酒に酔った勢いでカメラを落としてしまった。

不幸中の幸いにもニコンD-80本体には全く傷が付かなかったのだがニッコール18-200レンズが損傷してしまって真っ青に!!!!

損傷ヶ所はズームレンズのギヤがズレて伸び縮みしなくなってしまったこと・・・・レンズは無事だった。

カメラはレンズの先端から落ちたので装着してあった保護レンズのフチから落ちたのだろう。それが変形してくれたのとズームレンズが多分伸びきった状態だったのでショックアブソーバーのように急激に縮まったことの両方で衝撃を吸収してカメラ本体は全く問題がなかったのだと思う。

でも定価の3万円近く安く購入したのだが修理代が27000円も掛かり結果的にはチャラなので「定価よりも少し安く買ったと思えばいいや」と心に言い含めました(笑)

 
ニコン18-200レンズ  

1ヶ月振りに懐かしいシャッター音を聞くことが出来ました。

「ん〜マンダム!!!です」


「もう絶対に落とすようなことはしないからね・・・・・・」

コメント(4)

  • bくまさん
    2007年11月19日09:03

    おはようございます

    レンズの修理が終わって良かったですね

    >「ん〜マンダム!!!です」

    >「もう絶対に落とすようなことはしないからね・・・・・・」
     大切なカメラに愛情たっぷりですね

  • 溶射屋さん
    2007年11月19日18:58

    bくまさん こんばんは!

    わざわざこちらへのコメントありがとうございます(^^)

    「修理できました」の連絡が入ったときは天にも昇る思いでした(笑)

    知人の方が言っていましたが物に名前を付けて読んであげたほうが機械も長持ちするらしいです。
    まだ名前付けていませんが・・・・。

  • 2007年11月19日20:27

    こんばんは

    >でも定価の3万円近く安く購入したのだが修理代が27000円も掛かり結果的にはチャラなので「定価よりも少し安く買ったと思えばいいや」と心に言い含めました(笑)

    世の中よく出来ているんですね。
    27000円でいい経験が出来て、しかも定価以内の金額におさまったということですから。(^^)

    以前陶芸家の方のご飯茶碗を買いました。
    「毎日この茶碗でご飯を食べたいし、しかし割れたりかけると困るし」
    と考え込んでいましたら、横におられた芸術家の方が
    「割れたらまた買えばいいでしょう」といわれました。
    「そうだな」ということで買いました。(^^)
    今その茶碗は割れてありませんが、特に後悔はありません。(^^)

  • 溶射屋さん
    2008年10月7日10:04

    京丹後のおやじさん

    >世の中よく出来ているんですね。27000円でいい経験が出来て、しかも定価以内の金額におさまったということですから。(^^)

    とにかく大事に使いなさいと言うことだと思っています。

    >「割れたらまた買えばいいでしょう」といわれました。

    お茶碗はしまっておくものではないと言うことでしょうか?
    お茶碗はお茶碗らしくその機能を使ってあげることが大事だと言うことですね。

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる