村田ボーリング技研・60周年を迎えて|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 「村田ボーリング技研」 > 村田ボーリング技研・60周年を迎えて

2010_06/10

村田ボーリング技研・60周年を迎えて

  三報出版社発行「溶射技術」誌の担当者から「創業60年を迎えてという題名で寄稿していただけませんか」と言う依頼がありました。

  元々自分の気持ちを素直に文章にすることが苦手なほう・・・・!

  少しづつ考えて書くと言うのも苦手なのでゴールデンウィークの半日をかけて一気に書き上げました^_^;

  以前、この事を書いたら「全文アップしてください」と言うコメントが何件かあったので全文アップします(^_^;)

 
溶線式フレーム溶射

溶線式フレーム溶射・・・・ワイヤを3000度のガス炎で瞬間的に溶かして圧縮空気で吹き飛ばしている所。

 

忙しい方はここで終了してください^^;

お時間のある方は下までお読み頂ければ幸いです^_^;

今日は皆様のコメント・・・少ないだろうなぁ(~_~;)

 
溶射技術

溶射技術:三報出版社発行

 

「村田ボーリング技研」創業60周年を迎えて

1、はじめに

 村田ボーリング技研株式会社は1950年(昭和25年)に創業して2010年4月3日を持って創業60年目を迎えました。1961年(昭和36年)に溶射装置を導入し、現在に至っております。ここでは溶射技術編集部から「60周年迎えての3代目社長としてのメッセージをお願いします」と言う依頼があったので思いついたことを書いてみました。

2 オートバイのエンジン再生からスタートした創業期

  1950年(昭和25年)4月、祖父村田亀之助が創業。当時の会社名は静岡駅から南側に歩いて3分程度の場所にあったため、「駅南村田鉄工所」と言う名前でした。

 創業時は自動車、オートバイのエンジン再生(エンジンボーリング)を目的にスタート。戦後の貧しい時代に貴重で高値だった自動車やオートバイのエンジンボーリングの仕事は盛況を極めたそうです。

村田会長 40歳位

村田保会長 40歳位

 

 ちなみに弊社会長(村田保)は入社60年目なので祖父が会社を興した時の創業メンバーです。昭和27年には静岡県内で初のクランク研削盤を導入して研削加工にも力を入れて行きました。祖父はとても器用な人で静岡県旋盤工1級免許・第1号だと言うことを聞いていますので旋盤から研削盤導入は当然のことだったと思います。

 祖父の趣味はオートバイのツーリングで、良く仲間と一緒に出かけていたそうです。1957年(昭和32年)5月に静岡県伊豆市にツーリングに行っている途中、溝にはまり込んで転んでしまい、うちどころが悪く他界してしまいました。私が産まれる1週間前の出来事だったそうです。父は当時30歳、銀行の信用は祖父(当時60歳)であったので「祖父が亡くなっての資金繰りは大変だった」と子供の頃から耳にたこが出来るくらい聞かされています(笑)

 
エンジンボーリング中木造の工場でした(1959年頃)

エンジンボーリング・・・当時は木造の工場でした(1959年頃)

 
1967年(昭和42年)大型クランク研削盤の導入

大型クランク研削盤の導入(1967年・昭和42年)

 

3 溶射・レーザー設備の導入、海外工場の開設 

 1961年(昭和36年)に溶射装置を導入しましたので溶射の歴史は49年目。1967年(昭和42年)には日本一大型のクランク研削盤を導入した事により、全国から仕事が集中、「大阪に本社がある船舶エンジンの会社から運搬トラック便が毎日のように来ていて研削の完成を待って持っていった」、と言う話しも良く聞いています。ちなみにこの大型クランク研削盤は導入後43年間経過していますが、現在でも現役で大活躍中です。弊社は、以前より研削加工にも力を入れており、現在保有する研削盤台数は50台にも及びます。

 1972年(昭和47年)にはプラズマ粉体肉盛装置を自社開発、主に原子力部品、石油プラント、海水プラント部品に数多く利用していただいております。特に原子力部品に関しては沸騰水型炉(BWR)原子炉炉心に弊社の施工した部品が装着されており、現在でも稼働中です。ちなみに高速増殖炉「もんじゅ」にも弊社の技術が導入されています。

 
1965年(昭和40年頃)のダイレクトメール・・・当時のハガキの郵送代が7円でした

ダイレクトメール(1965年・昭和40年頃)・・・・当時のハガキ代が7円でした

 
1980年(昭和55年)頃の研削工場

研削工場(1980年・昭和55年)

 

 1979年(昭和54年)名古屋工場開設、1980年(昭和55年】東京営業所開設、1989年(平成元年)超大型ロール研削盤導入(φ1500×8000L)1990年(平成2年)減圧プラズマ溶射設備導入、

 1991年(平成3年)にはセラミックレーザー彫刻装置を導入。当時、ダンボール印刷で使われていたフレキソ印刷機械に使われていたのはメッキ製アニロックスロールでした。しかし、海外ではセラミックを溶射したセラミック・レーザー彫刻ロールが使われ始めていていましたが国内では生産するところがありませんでしたのでレーザー装置を導入し一貫して製作ができる国内唯一の企業にするつもりで計画していたのですが、国内に同じように考えている企業が2社あり、結局3番目のスタートとなりました。現在でもこの3社が残っております。

 ちなみに弊社は当時、溶射〜研削技術は持っていましたがレーザー技術やフレキソ印刷に関しての知識は全く持っておりませんでしたが試行錯誤しながら技術の蓄積を図り、現在では「液晶」を作る工程では無くてはならない部品にまで製品を供給するまでになっています。

 1999年(平成11年)東北工場開設、2005年(平成17年)には中国市場のフレキソ印刷業者をターゲットに上海工場を立ち上げました。昨年リーマンショックがあり、一時はどうなるやらと思いましたが中国国内景気は右肩上がりの様子、工場は毎日忙しく動いております。

4、経営の理念と心情

 
 弊社の経営理念は父が考えて作ったものですが、絵に描いた餅のような経営理念では無く一つ一つがやれば実現出来る内容になっていると思っています。

■経営理念

「人々の安心と幸福を実現するために、一人一人が品性の向上と三報良しの経営を目指し、存在感ある企業として、社会の進化発展に貢献する。

■信条

1、独自の技術を開発し、徹底した差別化によって高付加価値を実現する。

2、省資源産業の領域で、個々のユーザーニーズにきめ細かく対応して期待を裏切らないメリットを提供する。

3、ターゲットを明確にした取り組みに努め特定分野では常にトップシェアを確保する

■基本方針

1、人をていねいに育て一人一人を人財とする。

2、どのような小さな仕事にも真心で取り組み感動を与える。

3、あらゆる場面でスピードを小回りを効かせる。

4、一人三役に徹しきり多品種少量への対応を効率化する。

5、経営理念を軸として全員参加の一体化経営を実現する」

 最近は社員教育にも力を入れており、3泊4日の「気づきの勉強会」に数年間の歳月を掛けて殆どの社員を受講させました。掛けた費用は1000万円以上。余談ですが、当社は「接待交際費」がほとんどありません。数年前に久しぶりにあった税務調査の担当官から「村田さんは接待交際費がほとんど無い割には研修費が凄いですね」と言われたことが今でも笑い話になっています(笑)

 
村田光光生社長と五日市剛さん

溶射屋(村田光生)と五日市剛さん

 

 この社員教育の一環として5年ほど前から半年に一回づつ「やる気スイッチ」が入る講師をお呼びしての社員勉強会を開催しております。私自信、社長として色んな方のお話しを伺う中で「参考になった話しは社員に伝えよう」と思っても実際に社員に伝わるのは良くて1/10で実際はほとんど伝わっていないのが現状ではないでしょうか?「・・・・だとしたら直接講師本人を呼んで社員全員の前で話をしてもらえばいいや!」と思いました。「・・・・それなら希望する家族がいたら出席してもらおう・・・それならご縁のある方に声掛けして来てもらおう」と言う事で現在では定員500名の会場で開催しています。ちなみに元、溶射協会理事でもあった五日市剛さんは5回も登場してもらっている人気講師の一人です。五日市剛さんのことは知っている方も多いと思いますが、もと溶射材料メーカーのF社に勤めていた方で6年前に発行した講演録「ツキを呼ぶ魔法の言葉」が書店販売していないにも関わらず110万部が発行されているそうです。学生時代、全くツキが無かった五日市剛さんがどのようにして「ツイてツイて仕方がない状態」になったかがこの講演録に書かれています。

 この講演録を6年前から色んなご縁のある方にお渡ししていますが「特に”人生に疲れている人”や”仕事に疲れている人”が読むと元気が出るようです」(笑) 昨年の北京オリンピックでレスリング男子フリースタイル55キロ級で静岡県焼津市出身の松永共広選手が銀メダルを獲得しました。メダル受賞後のインタビューで「僕がメダルを取れたのもこの本のお陰です」と語っています。この「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を簡単に説明すると嫌なことがあったら「ありがとうございます」、何か希望するようなことがあったら「○○ができました(過去形)感謝します」と言うだけなんです。五日市剛さんは今では雲の上の人になってしまいましたがサラリーマン時代から現在に至るまでを側面からみていましたので、この「ありがとうございます」「感謝します」の言葉の中には計り知れない力がこもっているのではないかと思っています。この五日市剛さんを連続で社員勉強会に講師として来ていただいていますが、毎回違う内容のモチベーションの上がる話しをしていただいており、出席していただいた方からは「本当に素晴らしい内容だった」という感想をいただいております。

 あと、若者に人気がある、福島正伸さん、中村文昭さん、香取貴信さんらをお呼びして、3時間以上の講演時間があっという間に過ぎてしまうくらいの感動をもらい、そしてやる気を貰います。この社員勉強会の日は就業時間内に開催していますが、製造や営業の若手社員がスタッフとして来客応対してもらうことも勉強の一つになっています。

 
60周年記念公演 講師 五日市剛さん 会場定員500人

60周年記念講演会(静岡グランシップ定員500名)講師は五日市剛さん

 

 現在、社員が育ってくれていているので、「社長がいなくとも会社が順調に回転している状態」になっています。僕は、「ワンマン社長ほど会社経営は面白いんだろうなぁ」と思っています。でも”社長がいなければ会社が回らない”状態と言うのは社長としては面白いかも知れませんが「人を育てる」と言う意味ではマイナスなのではないでしょうか?

 先ほどの「気づきの勉強会」に自分自信が参加した時に「村田さんは社長と言う肩書きが外れたら何人の社員が付いてくるんですか?」と質問され、絶句してしまいました。「自分の場合は”社長”と言う肩書きがあるので社員は仕方なく聞いている振りをしているに違いない」と大反省でした。・・・・この文章を呼んでいただいている皆様・・・・「社長(もしくは部長・課長・係長)と言う肩書きが取れて、個人名だけになった時に、果たして何人の社員が付いてきてくれますか?」・・・肩書きだけで人を動かそうと頭ごなしに人を動かしている人ほど肩書きが取れた時には誰も付いてこないのではないかと思っています?

 先ほどの、我が社の経営理念に「人をていねいに育てて一人一人を人財とする」と言う言葉がありますが「人材」ではなく「人財」として育てていきたいと言う思いがこもっています。

 話しは変わりますが1988年頃から最近までほぼ連続して色んな助成金を使って溶射にかかわる研究開発も行っております。自分の会社だけでは分からないような事でも大学の先生や公的機関の方とか専門の企業の方に指導を頂く事で技術の蓄積も図ることができ、しかもご縁の輪も広がって行くのではないでしょうか?

 私が使用している名刺は10年ほど前から点字を入れています。これは静岡のある信用金庫理事長の方と名刺交換した時に点字名刺を頂きました。理事長に話しを伺うと「元スポーツ選手で怪我をして首しか動かなくなってしまった方が健常者の方と一緒に営業に来られて、『点字名刺を使うことで相手に印象づけられますよ』と言う事に賛同して点字にしていますと説明してくれました。「現在行員600人中300人が点字名刺を使っているんです」と言われ、感動し、直ぐに点字名刺を作りました。

 この名刺は授産所の方が1枚10円で作ってくれますので一ケース1000円掛かります。僕は数多くの方が点字名刺を授産所に発注することで身障者の雇用が増えるのではないかと思っています。勿論、相手に印象付けられる事にも一役買っているのではないでしょうか?

 ほとんどの方は「会社で使う名刺を自分のおこずかいを作ること」に抵抗があって、真似をしてくれないですが、ほんの数%の方が賛同して点字名刺にしてくれています。我が社でも点字名刺希望の社員は会社で500円は補助しているので個人負担は500円なのですが点字名刺を好んで使う社員ほど感性が高いように思います。また、名刺交換した方で共感して頂き、点字名刺を作ってくれた方とは不思議と気が合います(笑)

 僕の夢の一つに海外出張の際に、ある外国人から「あなたは日本人か?・・・日本には村田ボーリング技研と言う会社があるそうだが、知っていますか?」と聞かれる事なんです・・・、規模は小さいけど何か光る技術を持っている会社にして行きたいと常に思っています。

 先ほど、モチベーションの上がる方をお呼びしていると書きましたが、この「やる気スイッチを入れてくれる元気な方をお呼びすることで静岡県を元気にしたい!」と考えていますし、そういうことをし続けて行くことが地域の社会貢献にも繋がって行くのではないかと思っています。

 2006年からブログを投稿しています。これは「自分の思いや気が付いた事や綺麗な写真をアップすることで色んな方との出会いがあれば嬉しいなぁ」と言うことで始めました。現在では1500エントリーになっていて、「溶射業界の中では投稿数が断トツの1位ではないか?」と自画自賛しています!(笑)・・・・・これも経営理念の「・・・・特定分野では常にトップシェアを確保する」に繋がってますね(笑)。もし興味のある方は村田ボーリング技研のホームページのトップページにブログへのリンクがありますのでご覧ください。

  そうそう、ホームページで思い出しましたが2007年にSBS静岡放送で、ラジオコマーシャル「パパのお仕事篇」を制作しました。そのラジオコマーシャルが2007年度・静岡県CMグランプリ優秀賞を受賞しました。こちらの方もホームページのトップページに「ラジオCM」と言うバナーがありますので、ご興味がある方はお聞きください。お父さんと娘さんの何気ない会話がとても印象に残ります!

 ちなみにテレビコマーシャルも「えっ!何??」と言う、楽しいCMを制作してありますのでこちらの方もどうぞご覧ください。

 
60周年記念懇親会 早食いゲームをしている所

60周年記念懇親会 早食いゲームをしているところ

 
60周年記念懇親会で挨拶する村田保会長

60周年記念懇親会で挨拶する村田保会長

 

 今年60周年を迎えるに当たって「周年記念式典」も考えたのですがこのような時期なので代わりに、「全社員対象の60年周年記念懇親会」を開催いたしました。今までの定年退職者の方や社員の家族やお世話になっている仕入れ先の担当者もお呼びしての総勢150名で余興あり、ゲームありの、あっという間の楽しい時間だったです。

 

勲章伝達式会場

春の叙勲伝達式(東京プリンスホテル)

 
伝達式会場・東京プリンスホテル

春の叙勲伝達式(東京プリンスホテル)

 

 2010年4月29日に春の叙勲の発表があり、村田保会長が「旭日双光賞」を受賞いたしました。これも色んな皆様に支えられて来たことの結果だと思って深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

経営はゴールの無いマラソンランナー」だと言う経営コンサルタントがいますが、正にその通り!今後、70年、80年と経営を継続して行くつもりです。40年後の100周年の時には92歳になるので、その時にも健康な身体で迎えたいと思っております・・・やっぱり身体が資本ですからね!

 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

・・・ここまでお読み下さった皆様、本当にありがとうございます。

心から感謝申し上げます(^―^)

 

コメント(60)

  • 2010年6月10日04:53

    おはようございます。

    素晴らしい、感動でした。
    このように、長い文を載せていただいて、ありがとうございます。
    このなかには、大切なことが、山のようにありますね。
    まさに珠玉の文章です。
    村田ボーリング技研と、溶射屋さんの明るい未来を見せていただき
    ましたが、同じように自分自身にも当てはめて良いような気がしてきました。
    感謝します。

  • 木仙人さん
    2010年6月10日07:07

    おはようございます 溶射屋さん

    素晴しいです
    社員の皆さんだけでなくブログに関わる皆さんにも多くの気づきを与え、人づくりをありがとうございます
    私は溶射屋さんに出会えて本当に感謝しています(^^)

  • 2010年6月10日07:29

    溶射屋様、おはようございます
    全文の掲載ありがとうございます
    最後まで拝見させていただきました
    点字名刺は会社で補助もしているのですね♪

    読み進めていくと人として大切なことを教えて頂いているようでした
    ありがとうございました♪感謝します(^-^)

  • 2010年6月10日07:55

    おはようございます。

    あらためて、60周年おめでとうございます。
    駅南という社名は、当時はホンの小さな工場をイメージしての設立だったのでしょうか。
    経営理念は、いつからなのかな。とっても素晴らしい理念ですね。思わず読み返してしまいました。
    もんじゅにも使用されている技術、さすがです!

    ポチッ

  • acbさん
    2010年6月10日08:35

     溶射屋さん こんにちは
    >今日は皆様のコメント・・・少ないだろうなぁ(~_~;)・・・
    確かに・・・コレ全体の中身に対してまじめにコメントするのは・・・まずは全文を読まなきゃですからね

    でも・・その分 中身の濃いコメントが並んでいるじゃないですか

    この記事で 村田ボーリングさんのことがより見えてきましたが・・研削盤50台はすごいですね
    大学とも連携し地域とも交流して・・・社員の方は誇りに満ちているんじゃないでしょうか?

  • 2010年6月10日08:50

    おはようございます
    何気なくパソコン開いて、そのまま引き込まれてしまいました。事業って分岐点が有るものですね。溶射屋さんのお人柄あふれる素晴らしい文章です。読み終わって拍手しちゃいました。
    私たちは創業者です。会社経営のバトンを娘に渡すつもりは無かったのですが、拝読して、子供がその資質を持っていればそれも良いかもと思いはじめました。走る親の姿をずっと見守ってきたわけですものね。
    私も100歳現役目指して脳と体鍛えて会社の仲間とがんばります。溶射屋さん今日もありがとうございます。
    今日のコメントは長文でいっぱいになりそうですね。
    最近溶射屋さんのブログを印刷してうちの社長に渡してます。「移動中に読ませていただいてます。勉強になります。ありがとうございます」とのことです。

  • プラケアさん
    2010年6月10日08:57

    おはようございます。
    60年と3代目の経営者へと事業が移っていく歴史を語るには決して長い文章ではないと思いました。
    溶射屋さんのお人柄の根っこが少しですがわかったような気がします。
    そして、経営理念にも会長さんの思いがこもってるとおもいました。
    今回のブログに出会えた事に感謝します。ありがとうございました。

  • shidaさん
    2010年6月10日09:12

    おはようございます。

    <ちなみに高速増殖炉「もんじゅ」にも弊社の技術が導入されています。

    ・・・・凄い 素晴らしいです。
    やはり日々の努力があるからだと思います。
    <「経営はゴールの無いマラソンランナー
    ・・・本当にそうだと思います。
    素的なぶろぐでした。
    有難うございます。
    益々のご発展をお祈り致します。

  • 2010年6月10日09:18

    おはようございます。
    技術的なことはわかりませんが、村田ボーリング技研さんの歴史に触れることができ、とても勉強になりました。
    また溶射屋さんらしさが溢れた文章であっという間に読み終わりました。
    素敵な出会いに改めて感謝です^^

  • 2010年6月10日09:51

    おはようございます。

    最後までじっくりと読ませていただきました。(気が付けば20分も経ってました。^_^;)

    素晴らしい!!溶射屋さんのお人柄の良さが文章からにじみ出てくるようですね。(*^_^*)

    点字名刺。一昨年ティンクさんから紹介していただき、それ以来僕も溶射屋さんを真似て使わせていただいておりますが、名刺交換の際にはやはり『少しでも身障者雇用の拡大に繋がれば』という思いをお伝えするようにしております。

    この点字名刺と出会い、こうして溶射屋さんとのブログ交流を通じて勉強させていただけるようになった事に心より感謝しております。本当にありがとうございます。

    > 袋井・掛川と言ったら我が静岡県ではないですか・・・・!!!

    はい♪ お時間があれば溶射屋さんもご参加願えませんか? きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ♪ (^o^)丿

  • 2010年6月10日09:53

    おはようございます!

    掲載ありがとうございます。全文拝見させて頂きました^^
    長文と最初ありましたがあっという間に読んでしまいました。むしろ長年に渡る素晴らしい軌跡を語るには短いぐらいではないでしょうか?
    社員一人一人を大切にする溶射屋さんのお気持ち。とても感動しました。やはり、いつまでも残る会社というのはこういうものだと実感しました。私はまだまだ下っ端の人間ですが、もし自分に後輩が出来たのなら、溶射屋さんのように大切にしていきたいです。
    素晴らしい文章を届けてくださり、ありがとうございました。

  • 2010年6月10日12:43

    こんにちは

    >以前、この事を書いたら「全文アップしてください」と言うコメントが何件かあったので全文アップします(^_^;)

    ありがとうございます(^^)

    >村田ボーリング技研株式会社は1950年(昭和25年)に創業して2010年4月3日を持って創業60年目を迎えました。

    私は1950年2月の生まれですから同い年ですね。(^^)

    >エンジンボーリング・・・当時は木造の工場でした(1959年頃)

    工場見学で見せていただいたボーリングの機械ですね。

    >■経営理念
    「人々の安心と幸福を実現するために

    安心と幸福。一番大事だと思います。

    >1、人をていねいに育て一人一人を人財とする。

    ものづくりは、使う人のために、人が作るのですから
    作る人をていねいに育てられているので素晴らしいと思います。

    理念や理想だけでは儲からないという経営者や
    幹部の声を聞くことがありますが、経営理念、
    信条、基本方針がしっかりしていてぶれることなく
    実行されているので素晴らしいと思います。

    今日のブログで会社の歴史も良くわかりました。(^^)

    >40年後の100周年の時には92歳になるので、その時にも健康な身体で迎えたいと思っております・・・やっぱり身体が資本ですからね!

    そうですね、「人財」は「健在」であることが前提ですから。(^^)

    >・・・ここまでお読み下さった皆様、本当にありがとうございます。

    いい記事の掲載ありがとうございました。
    いろいろな面で勉強になりました。(^^)

    ポチッ!

  • 2010年6月10日13:56

    こんにちは。

    村田ボーリング技研様の歴史を感じました。
    私は雇われている側なので、経営者側とは違った感じ方をしていると思いますが、
    ひとつの会社が生まれ、動いていくのって、
    やはり大変なものなのだな、と強く思いました。
    今後も末永くご発展されることお祈りしています。

  • 2010年6月10日14:06

    こんにちは
    最後まで読ませて頂きました。
    三代継続、皆さん立派にやってこられて、守るだけでなく努力が必要ですね。溶射屋さんの人柄も、良く分かる文面で感動しました。
    溶射屋さんと五日市剛さんて似ていますね
    お二人とも、笑顔が素敵です(*^_^*)

  • 2010年6月10日15:47

    溶射屋さん、こんにちは。

    創業者のおじい様が突然お亡くなりになって、大変な時期を過ごされたんですね。

    でもお父様も溶射屋さんもとても立派な方で、これからもますます繁盛されるのでしょうね。

    溶射屋さんの夢が叶いますように(*^_^*)

  • 2010年6月10日17:01

    こんにちわ!

    読ませていただきました。
    まだ、伝えたいことが
    ありんじゃないですか?
    今度は会ったときに、お聞きしたいです。
    益々のご発展をお祈りいたします。

  • 2010年6月10日17:39

    溶射屋さん、こんにちは!

    特に心に響いた所が・・

    >1、人をていねいに育て一人一人を人財とする。

    2、どのような小さな仕事にも真心で取り組み感動を与える。

    本当にそうですね^^

    でもまず、自分をもっと磨かなくては、と痛感します。

    CMもとてもユニークでした。

    40年後のブログ記事を楽しみにしております^^

  • 2010年6月10日18:53

    溶射屋さん、こんばんは!
    昨日に引き続き今日もゆっくりこの記事全文読ませていただきました^^
    会社の歴史って本当に大切ですね♪
    私の会社は1927年創業で戦後は甘いものなら原材料の砂糖なんかでも飛ぶように売れたと聞いております^-^
    そんな歴史があって今の会社があるんだなと思うと感慨深いです!
    先代から受け継がれたものをより一層磨きをかけて飛躍につなげることが後継者の使命と感じました*^-^*

  • 理系Gさん
    2010年6月10日19:59

    溶射屋さんこんばんは。
    さすがに、朝読み切れませんでした。
    そして、昼にも書ききれませんでした、ナハハ^^;

    長文苦手とおっしゃってる割には、この文章で歴史がかいま見えて、わかりやすく楽しめました。^^

    >絵に描いた餅のような経営理念では無く一つ一つがやれば実現出来る内容になっていると思っています。
    絵に描いた餅では、絵に描いた餅にしかならず、努力で実現可能だからこそ、努力するのだと思います。
    そして、その努力が日頃のブログから感じられるから素晴らしいです!
    経営理念は、一番わかりやすい、会社トップからの気持ちだと思うのですが、発信する方も受信する方も、「本気」な事は少ないのでは?
    どっちかだけでは成立しないですしね。
    私も、出来ていないかな?反省・・・

    >日本一大型のクランク研削盤を導入した事により・・・
    >レーザー装置を導入し一貫して製作ができる国内唯一の企業にするつもりで・・・
    >ちなみに弊社は当時、溶射〜研削技術は持っていましたがレーザー技術やフレキソ印刷に関しての知識は全く持っておりませんでしたが試行錯誤しながら技術の蓄積を図り・・・
    機械を買えばオンリーワンとなるのではなく、人の技術でのオンリーワンというのは、強く素晴らしいですよね!
    数値や書面では表現できない、ノウハウ・・・
    それも、人財なのだと思います。
    その人財を、本当に大切にしているからこそ、”研修費が凄いですね”なんでしょうね。
    そして、それを自社にとどめないで、地元に発信しているから、凄いと思うんです。
    私が、溶射屋さんを尊敬する理由の一つです^^
    負けじと、発信出来る人間になるぞ!!

    >・・・ここまでお読み下さった皆様、本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます(^―^)
    こうして、日々送受信できる事も、日々”スイッチ”を入れ直したり、新しい”スイッチ”を見つけられるのも、溶射屋さんとの出会いのおかげです^^
    こちらこそ、魂から感謝申し上げます!

  • 2010年6月10日21:07

    こんばんは。

    村田ボーリング技研さんと溶射屋さんのエキスが凝縮された文章、感動です。
    多岐に渡るお話、参考になりました。(^^)

  • 2010年6月10日21:36

    こんばんは。

    速読ですが、しっかり読まさせていただきました。
    小さな会社の経営者として、ほんとに参考になりました。
    ありがとうございます。
    ちなみに、ブログでは、1年ほど私の方が先輩かな!(笑)
    このページ、まるまる保存します。

  • 2010年6月10日21:43

    溶射屋さん、こんばんは。
    もっともっと伝えたいことがあるのを厳選してギュッとまとめた感じがいたします。
    そして文章から溶射屋さんのお人柄がヒシヒシと伝わってきます。
    交際費がほとんどなくて研修費がスバ抜けて多い、というところが印象に残りました。
    大切に人材を育てていらしゃる姿勢に感動です。
    以前、自分が働いていた会社への感謝の気持ちが大きく膨らみました。
    何もわからない新人の私を大切に育ててくれたことに改めて感謝です。
    溶射屋さんに出会えてよかった、感謝します(^^)v

  • 2010年6月10日22:02

    溶射屋さん
    毎度、お世話様です。箱屋です。
    溶射屋さんの、先代、先々代への思いが大変よく伝わって来ます。素晴らしい文章です。感激しました。
    それにしても、村田ボーリング技研さんは凄い会社ですね。
    気軽に溶射屋さんなんて、呼べるような立場では無いと
    改めて思いました。

  • TWINSさん
    2010年6月10日22:11

    こんばんは〜

    最初はバイクエンジンのリビルドから始められたんですね。
    バイク好きのおじいさまが若い頃、
    自分のバイクのエンジンのメンテナンスを
    ご自分でやっていたののが高じて・・・
    そんなきっかけだったのではと勝手に推察しました。
    事故で亡くなられたのは残念でなりませんでしたね。

    溶射屋さんの考え方はブログを通してわかっているつもりでしたが、
    経営理念や人となりが、良く伝わるエントリーでした!
    完読しました(*^^)v

  • 2010年6月10日22:41

    こんばんは。
    御社の歴史がとてもよくわかりました。
    一朝一夕に歴史はできあがりませんが、先人とまた
    それを受け継ぐ皆さんのしっかりとした考え方に
    裏打ちされて企業は永遠に続くのだという見本の
    ような会社が村田ボーリングさんなのでしょうね。

    特に経営理念、信条、基本方針がわかりやすく丁寧に
    造られていてそれを実現していらっしゃる姿勢が
    とてもすがすがしく思いました。得てして絵に描いた
    餅になりがちなこれらを具体的に実践されていることが
    すばらしいです。

    当社もぜひ参考にさせていただき社員とともに
    しっかりと歩む道をつくってゆきたいと思います。

    すばらしい文を拝読させていただき感謝です。

  • 伯爵さん
    2010年6月11日00:18

    こんばんは
    >祖父村田亀之助が創業
     そっくりですよね

    昔の看板が時代を推測させて懐かしいですね

    企業はGoing consernですね

  • 2010年6月11日00:56

    溶射屋様こんばんわ
    > 創業時は自動車、オートバイのエンジン再生(エンジンボーリング)を目的にスタート。
    昔のエンジンは、古くなるとボーリングしてまた使っていたのですね。
    前文読ませていただきました。経営理念とか、現在の社員教育方針とか、私どもは2人だけの小さなペンションなので従業員は居ませんが、心の勉強になりました。ありがとうございました。

  • 2010年6月11日02:01

    溶射屋様
    こんばんは^^
    60周年を迎えての記事感慨深いですね。創業の様子も良くわかりましたし。
    三代目としてこれからもまだまだ盛り立てていこう社会貢献もし、人材も人財として育てて。。
    大型クランク研削盤の機械の大きさに圧倒されたりと盛りだくさんでした。
    これからも溶射屋さんの会社のご発展期待しちゃいます(*^_^*)v大ぽち!

  • 2010年6月11日04:25

    おはようございます

    村田ボーリング技研株式会社の歴史です
    素敵な60年
    本当におめでとう御座います

    また、いつも多くの勉強をさせて頂いております
    有難う御座います

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:08

    たくみの里のふくさん

    おはようございます。

    >素晴らしい、感動でした。このように、長い文を載せていただいて、ありがとうございます。

    お読み下さり誠にありがとうございます。

    >このなかには、大切なことが、山のようにありますね。まさに珠玉の文章です。村田ボーリング技研と、溶射屋さんの明るい未来を見せていただき
    ましたが、

    そうなるようにして行きたいと思っております。

    >同じように自分自身にも当てはめて良いような気がしてきました。感謝します。

    お互いに前向きに取り組んで行きましょう(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:10

    木仙人さん

    おはようございます。

    >素晴しいです社員の皆さんだけでなくブログに関わる皆さんにも多くの気づきを与え、人づくりをありがとうございます

    嬉しい事を言ってくれますね(*^-^*)

    >私は溶射屋さんに出会えて本当に感謝しています(^^)

    僕も木仙人さんにお会いすることが出来て良かったと思っています。

    ご縁は大切にしたいですよねヽ(^。^)ノ

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:17

    甲州市学習塾のこばやしさん

    おはようございます。

    >全文の掲載ありがとうございます最後まで拝見させていただきました

    最後まで読んで下さり誠にありがとうございます。

    >点字名刺は会社で補助もしているのですね♪

    ハイ・・・10年ほど前から使っています♪

    >読み進めていくと人として大切なことを教えて頂いているようでしたありがとうございました♪感謝します(^-^)

    こちらこそありがとうございます(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:19

    単身赴任のYHさん

    おはようございます。

    >あらためて、60周年おめでとうございます。

    ありがとうございます。

    >駅南という社名は、当時はホンの小さな工場をイメージしての設立だったのでしょうか。

    今から思えば小さい工場だったと思います・・・自宅兼工場でした♪

    >>経営理念は、いつからなのかな。とっても素晴らしい理念ですね。思わず読み返してしまいました。

    忙しい所、ありがとうございます♪

    >もんじゅにも使用されている技術、さすがです!

    嬉しい限りと思っています。

    >ポチッ

    ありがとうございます♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:21

    acbさん

    おはようございます。

    >>今日は皆様のコメント・・・少ないだろうなぁ(~_~;)・・・

    >確かに・・・コレ全体の中身に対してまじめにコメントするのは・・・まずは全文を読まなきゃですからね

    皆さん忙しいからこの文章の量をみると「えっ!」って思うでしょうね^^;

    >でも・・その分 中身の濃いコメントが並んでいるじゃないですかこの記事で 村田ボーリングさんのことがより見えてきましたが・・研削盤50台はすごいですね

    昔から研削盤の数は多かったと思います。

    >大学とも連携し地域とも交流して・・・社員の方は誇りに満ちているんじゃないでしょうか?

    そうだといいなぁ・・・・♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:24

    ティンカーベルさん

    おはようございます。

    >何気なくパソコン開いて、そのまま引き込まれてしまいました。

    お時間を取らせてしまいました^_^;

    >事業って分岐点が有るものですね。

    あると思います。

    >溶射屋さんのお人柄あふれる素晴らしい文章です。読み終わって拍手しちゃいました。

    そうなんですか・・嬉しいなぁ!!

    >私たちは創業者です。会社経営のバトンを娘に渡すつもりは無かったのですが、拝読して、子供がその資質を持っていればそれも良いかもと思いはじめました。走る親の姿をずっと見守ってきたわけですものね。

    そう思います♪

    >私も100歳現役目指して脳と体鍛えて会社の仲間とがんばります。溶射屋さん今日もありがとうございます。

    お互いに前向きに取り組んで行きましょう(^―^)

    >今日のコメントは長文でいっぱいになりそうですね。

    そうだと嬉しいなぁ!!

    >最近溶射屋さんのブログを印刷してうちの社長に渡してます。「移動中に読ませていただいてます。勉強になります。ありがとうございます」とのことです。

    僕の文章が何かの参考になれば幸いです、、ありがとうございます(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:25

    プラケアさん

    おはようございます。

    >60年と3代目の経営者へと事業が移っていく歴史を語るには決して長い文章ではないと思いました。

    お読み下さりありがとうございます。

    >溶射屋さんのお人柄の根っこが少しですがわかったような気がします。

    ハハハ・・嬉しいなぁ!!

    >そして、経営理念にも会長さんの思いがこもってるとおもいました。今回のブログに出会えた事に感謝します。ありがとうございました。

    こちらこそわざわざお読み下さリ誠にありがとうございます(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:26

    shidaさん

    おはようございます。

    >>ちなみに高速増殖炉「もんじゅ」にも弊社の技術が導入されています。

    >・・・・凄い 素晴らしいです。

    ありがとうございます♪

    >やはり日々の努力があるからだと思います。

    そうだといいなぁ!!

    >>「経営はゴールの無いマラソンランナー

    >・・・本当にそうだと思います。素的なぶろぐでした。有難うございます。益々のご発展をお祈り致します。

    お互いに永続できる企業にしていきたいですね♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:27

    中古パソコン屋さん

    おはようございます。

    >技術的なことはわかりませんが、村田ボーリング技研さんの歴史に触れることができ、とても勉強になりました。

    お読み下さり誠にありがとうございます。

    >また溶射屋さんらしさが溢れた文章であっという間に読み終わりました。素敵な出会いに改めて感謝です^^

    嬉しいなぁ・・・・何事にも感謝して行きたいと思っていますヽ(^。^)ノ

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:30

    サンクリーン塩尻さん

    おはようございます。

    >最後までじっくりと読ませていただきました(気が付けば20分も経ってました。^_^;)

    忙しい中お読みくださり誠にありがとうございます(^―^)

    >素晴らしい!!溶射屋さんのお人柄の良さが文章からにじみ出てくるようですね。(*^_^*)

    ありがとうございます♪

    >点字名刺。一昨年ティンクさんから紹介していただき、それ以来僕も溶射屋さんを真似て使わせていただいておりますが、名刺交換の際にはやはり『少しでも身障者雇用の拡大に繋がれば』という思いをお伝えするようにしております。

    点字名刺を使っているとお分かりですよね・・・・(^―^)

    >この点字名刺と出会い、こうして溶射屋さんとのブログ交流を通じて勉強させていただけるようになった事に心より感謝しております。本当にありがとうございます。

    こちらも皆さんとの出会いに感謝・感謝です♪

    >> 袋井・掛川と言ったら我が静岡県ではないですか・・・・!!!

    >はい♪ お時間があれば溶射屋さんもご参加願えませんか? きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ♪ (^o^)丿

    多分その日は父と伊勢神宮に行くかもしれないんです^^;

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:32

    モルタル・マジックさん

    おはようございます。

    >掲載ありがとうございます。全文拝見させて頂きました^^

    お忙しい所ありがとうございます♪

    >長文と最初ありましたがあっという間に読んでしまいました。むしろ長年に渡る素晴らしい軌跡を語るには短いぐらいではないでしょうか?

    そうかも知れません^^;

    >社員一人一人を大切にする溶射屋さんのお気持ち。とても感動しました。やはり、いつまでも残る会社というのはこういうものだと実感しました。

    そう言う会社にしてきたいと思っております。

    >私はまだまだ下っ端の人間ですが、もし自分に後輩が出来たのなら、溶射屋さんのように大切にしていきたいです。

    お互いに前向きに取り組んで行きましょう♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:37

    京丹後のおやじさん

    おはようございます。

    >>以前、この事を書いたら「全文アップしてください」と言うコメントが何件かあったので全文アップします(^_^;)

    >ありがとうございます(^^)

    お読み下さりありがとうございます。

    >>村田ボーリング技研株式会社は1950年(昭和25年)に創業して2010年4月3日を持って創業60年目を迎えました。

    >私は1950年2月の生まれですから同い年ですね。(^^)

    ハイ・・・そうでしたね(^―^)

    >>エンジンボーリング・・・当時は木造の工場でした(1959年頃)

    >工場見学で見せていただいたボーリングの機械ですね。

    そうです♪

    >>■経営理念「人々の安心と幸福を実現するために

    >安心と幸福。一番大事だと思います。

    そう思っています♪

    >>1、人をていねいに育て一人一人を人財とする。

    >ものづくりは、使う人のために、人が作るのですから作る人をていねいに育てられているので素晴らしいと思います。

    ありがとうございます♪

    >理念や理想だけでは儲からないという経営者や幹部の声を聞くことがありますが、経営理念、信条、基本方針がしっかりしていてぶれることなく実行されているので素晴らしいと思います。

    実行できるようにしていきたいと思っています。

    >今日のブログで会社の歴史も良くわかりました。(^^)

    (^―^)

    >>40年後の100周年の時には92歳になるので、その時にも健康な身体で迎えたいと思っております・・・やっぱり身体が資本ですからね!

    >そうですね、「人財」は「健在」であることが前提ですから。(^^)いい記事の掲載ありがとうございました。いろいろな面で勉強になりました。(^^)

    お互い、健康に留意して前向きに取り組んで行きましょうヽ(^。^)ノ

    >ポチッ!

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:38

    内山農産チカさん

    おはようございます。

    >村田ボーリング技研様の歴史を感じました。

    お読み下さりありがとうございます。

    >私は雇われている側なので、経営者側とは違った感じ方をしていると思いますが、ひとつの会社が生まれ、動いていくのって、やはり大変なものなのだな、と強く思いました。

    確かにそう思います♪

    >今後も末永くご発展されることお祈りしています。

    貴社の益々のご発展もお祈りしております♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:40

    ねしゃかさん

    おはようございます。

    >最後まで読ませて頂きました。

    ありがとうございます。

    >三代継続、皆さん立派にやってこられて、守るだけでなく努力が必要ですね。

    そう思います♪

    >溶射屋さんの人柄も、良く分かる文面で感動しました。

    ありがとうございます(^―^)

    >溶射屋さんと五日市剛さんて似ていますね、お二人とも、笑顔が素敵です(*^_^*)

    五日市さんと似ているなんて嬉しいなぁ♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:41

    恵那川上屋工房日記さん

    おはようございます。

    >創業者のおじい様が突然お亡くなりになって、大変な時期を過ごされたんですね。

    父は大変だったと思います。

    >でもお父様も溶射屋さんもとても立派な方で、これからもますます繁盛されるのでしょうね。

    父はともかく僕は勉強中です^^;

    >溶射屋さんの夢が叶いますように(*^_^*)

    ありがとうございます(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:42

    ダイキョーさん

    おはようございます。

    >読ませていただきました。

    ありがとうございます。

    >まだ、伝えたいことがありんじゃないですか?今度は会ったときに、お聞きしたいです。

    ハハハ・・あるような無いような・・・^_^;

    >益々のご発展をお祈りいたします。

    ダイキョーさんの会社の益々の発展もお祈りしております♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:44

    日南海岸黒潮市場フルサワさん

    おはようございます。

    >特に心に響いた所が・・1、人をていねいに育て一人一人を人財とする。2、どのような小さな仕事にも真心で取り組み感動を与える。・・本当にそうですね^^

    そうなるようにして行きたいなぁと思っております。

    >でもまず、自分をもっと磨かなくては、と痛感します。

    同感です^^;

    >CMもとてもユニークでした。

    見てくれたんですね・・嬉しいなぁ!!

    >40年後のブログ記事を楽しみにしております^^

    いいですねぇ!!

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:45

    新潟スィーツ・ナカシマさん

    おはようございます。

    >昨日に引き続き今日もゆっくりこの記事全文読ませていただきました^^

    お忙しい所お読み下さりありがとうございます。

    >会社の歴史って本当に大切ですね♪私の会社は1927年創業で戦後は甘いものなら原材料の砂糖なんかでも飛ぶように売れたと聞いております^-^

    ナカシマさんの会社も歴史と伝統があるんですね。

    >んな歴史があって今の会社があるんだなと思うと感慨深いです!先代から受け継がれたものをより一層磨きをかけて飛躍につなげることが後継者の使命と感じました*^-^*

    僕もそう思っています(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日05:56

    理系Gさん

    おはようございます。

    >さすがに、朝読み切れませんでした。そして、昼にも書ききれませんでした、ナハハ^^;

    Gさん・・忙しい所ありがとうございます(^―^)

    >長文苦手とおっしゃってる割には、この文章で歴史がかいま見えて、わかりやすく楽しめました。^^

    そうですか・・・嬉しいなぁ!!

    >>絵に描いた餅のような経営理念では無く一つ一つがやれば実現出来る内容になっていると思っています。

    >絵に描いた餅では、絵に描いた餅にしかならず、努力で実現可能だからこそ、努力するのだと思います。そして、その努力が日頃のブログから感じられるから素晴らしいです!

    実現できるように」して行きたいと思っております。

    >経営理念は、一番わかりやすい、会社トップからの気持ちだと思うのですが、発信する方も受信する方も、「本気」な事は少ないのでは?どっちかだけでは成立しないですしね。

    そう思います。

    >私も、出来ていないかな?反省・・・

    そうなんですか^^;

    >>日本一大型のクランク研削盤を導入した事により・・・レーザー装置を導入し一貫して製作ができる国内唯一の企業にするつもりで・・・ちなみに弊社は当時、溶射〜研削技術は持っていましたがレーザー技術やフレキソ印刷に関しての知識は全く持っておりませんでしたが試行錯誤しながら技術の蓄積を図り・・・

    >機械を買えばオンリーワンとなるのではなく、人の技術でのオンリーワンというのは、強く素晴らしいですよね!

    それを目指しております♪

    >数値や書面では表現できない、ノウハウ・・・それも、人財なのだと思います。その人財を、本当に大切にしているからこそ、”研修費が凄いですね”なんでしょうね。

    ハハハ・・・・税務署に言われた時には「フフフ・・・」と思ってしまいました^_^;

    「研修費が多いのは問題ないでしょ」・・・って。

    >そして、それを自社にとどめないで、地元に発信しているから、凄いと思うんです。

    そう、参加している皆さんが元気になればいいなぁと思っておりますヽ(^。^)ノ

    >私が、溶射屋さんを尊敬する理由の一つです^^負けじと、発信出来る人間になるぞ!!

    お互いに刺激し合って取り組んで行きましょう♪

    >>・・・ここまでお読み下さった皆様、本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます(^―^)

    >こうして、日々送受信できる事も、日々”スイッチ”を入れ直したり、新しい”スイッチ”を見つけられるのも、溶射屋さんとの出会いのおかげです^^こちらこそ、魂から感謝申し上げます!

    僕も理系Gさんのブログで刺激貰っていますよ
    ヽ(^。^)ノ

    これからも宜しくお願いします(*^-^*)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:39

    昆布巻きのうおぬま屋店長さん

    おはようございます。

    >村田ボーリング技研さんと溶射屋さんのエキスが凝縮された文章、感動です。多岐に渡るお話、参考になりました。(^^)

    お読み下さりありがとうございます(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:40

    いっとくさん

    おはようございます。

    >速読ですが、しっかり読まさせていただきました。小さな会社の経営者として、ほんとに参考になりました。ありがとうございます。

    お読みくださりありがとうございます。

    >ちなみに、ブログでは、1年ほど私の方が先輩かな!(笑)

    そうですか・・・・そんなに前からのスタートとは凄いですね^^;

    >このページ、まるまる保存します。

    何かのお役に立てば幸いです(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:44

    いづみや女将さん

    おはようございます。

    >もっともっと伝えたいことがあるのを厳選してギュッとまとめた感じがいたします。

    お読み下さり誠にありがとうございます。

    >そして文章から溶射屋さんのお人柄がヒシヒシと伝わってきます。

    ハハハ^^;

    >交際費がほとんどなて研修費がスバ抜けて多い、というところが印象に残りました。

    社員教育費用を掛けていることに税務署は文句はいえないですよね^_^;

    >大切に人材を育てていらしゃる姿勢に感動です。
    以前、自分が働いていた会社への感謝の気持ちが大きく膨らみました。何もわからない新人の私を大切に育ててくれたことに改めて感謝です。

    そう思える事が素晴らしいと思います♪

    >溶射屋さんに出会えてよかった、感謝します
    (^^)v

    僕も女将さんに出会えてよかっと思っております♪

    感謝・感謝です♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:45

    町の気のいい箱屋さん

    おはようございます。

    >毎度、お世話様です。箱屋です。溶射屋さんの、先代、先々代への思いが大変よく伝わって来ます。素晴らしい文章です。感激しました。

    お読み下さり誠にありがとうございます。

    >それにしても、村田ボーリング技研さんは凄い会社ですね。

    そう言う会社にして行きたいと思っております♪

    >気軽に溶射屋さんなんて、呼べるような立場では無いと改めて思いました。

    ハハハ・・・気軽に読んでください^^;

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:47

    twinsさん

    おはようございます。

    >最初はバイクエンジンのリビルドから始められたんですね。バイク好きのおじいさまが若い頃、自分のバイクのエンジンのメンテナンスをご自分でやっていたののが高じて・・・そんなきっかけだったのではと勝手に推察しました。

    それもあったかもしれないですね(^―^)

    >事故で亡くなられたのは残念でなりませんでしたね。

    僕としては合いたかったです。

    >溶射屋さんの考え方はブログを通してわかっているつもりでしたが、経営理念や人となりが、良く伝わるエントリーでした!完読しました(*^^)v

    最後までお読みくださりありがとうございます♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:49

    ジャガーさん

    おはようございます。

    >御社の歴史がとてもよくわかりました。一朝一夕に歴史はできあがりませんが、先人とまたそれを受け継ぐ皆さんのしっかりとした考え方に裏打ちされて企業は永遠に続くのだという見本のような会社が村田ボーリングさんなのでしょうね。

    見本になれるようにしたいと思っています^^;

    >特に経営理念、信条、基本方針がわかりやすく丁寧に造られていてそれを実現していらっしゃる姿勢がとてもすがすがしく思いました。得てして絵に描いた餅になりがちなこれらを具体的に実践されていることがすばらしいです。

    それらを追究して行く事の結果が出てくればいいなぁと思っています♪

    >当社もぜひ参考にさせていただき社員とともにしっかりと歩む道をつくってゆきたいと思います。

    お互いに前向きに取り組んで行きましょう(^―^)

    >すばらしい文を拝読させていただき感謝です。

    お読み頂き誠にありがとうございます(^―^)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:52

    伯爵様

    おはようございます。

    >>祖父村田亀之助が創業
     
    >そっくりですよね

    血は繋がっていますから・・・^_^;

    >昔の看板が時代を推測させて懐かしいですね

    まだ日本が高度成長で元気があった頃です^^;

    >企業はGoing consernですね

    先生・・・英語の意味が分かりません(-_-)

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:53

    八ヶ岳のシルバーロードさん

    おはようございます。

    >>創業時は自動車、オートバイのエンジン再生(エンジンボーリング)を目的にスタート。

    >昔のエンジンは、古くなるとボーリングしてまた使っていたのですね。

    そうなんです♪

    >前文読ませていただきました。経営理念とか、現在の社員教育方針とか、私どもは2人だけの小さなペンションなので従業員は居ませんが、心の勉強になりました。ありがとうございました。

    お互いに仕事は違いますが前向きに取り組んで行きましょう♪

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:54

    技術研究所よーこさん

    おはようございます。

    >60周年を迎えての記事感慨深いですね。創業の様子も良くわかりましたし。三代目としてこれからもまだまだ盛り立てていこう社会貢献もし、人材も人財として育てて。。

    そう思っています♪

    >大型クランク研削盤の機械の大きさに圧倒されたりと盛りだくさんでした。これからも溶射屋さんの会社のご発展期待しちゃいます(*^_^*)v大ぽち!

    こちらこそ貴社の益々のご発展を心からお祈り申し上げます。

  • 溶射屋さん
    2010年6月11日06:55

    吉野聡建築設計室さん

    おはようございます。

    >村田ボーリング技研株式会社の歴史です。素敵な60年本当におめでとう御座います

    ありがとうございます!!

    >また、いつも多くの勉強をさせて頂いております
    有難う御座います

    これからも宜しくお願いします。

  • 2010年6月12日00:52

    溶射屋様
    こんばんは^^
    創業60周年おめでとうございます。
    60周年を迎えての記事感慨深いですね。
    素晴らしい文章を読ませていただきました。

    先代の方のご苦労や、素晴らしい経営理念。
    成功する理由もわかり、感動しました。
    ありがとうございました。

  • 溶射屋さん
    2010年7月14日18:10

    ヒロリンさん

    こんばんは!

    >創業60周年おめでとうございます。60周年を迎えての記事感慨深いですね。素晴らしい文章を読ませていただきました。

    この長文を最後までお読みくださり誠にありがとうございます。

    >先代の方のご苦労や、素晴らしい経営理念。成功する理由もわかり、感動しました。ありがとうございました。

    経営はゴールの無いマラソンと一緒ですから末永く生き残れるように僕が社長の時にその下地を作っていきたいと思っています。

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる