年賀はがきの届く日は?|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 考え方 > 年賀はがきの届く日は?

2012_04/12

年賀はがきの届く日は?

毎年元旦に届くように投函するのが常識の年賀はがき。

いつも思うのですが、

元旦に送られてくる数がある中の1枚であったほうが良いのか・・・・?

特に沢山の年賀はがきが来る方は、1枚当りを読む時間はとっても少ないのではないでしょうか。

それとも、少し日をずらして送付したほうがじっくりと読んでもらえる・・・・。

こんな事、考えたことありませんか?(^^ゞ

ちなみに我が家は毎年(無精のため)元旦過ぎになってしまいます(^_^;)

 
日の出
元旦のブログはいつも日の出の写真を使います\(^o^)/
 

コメント(46)

  • 2012年4月12日04:11

    おはようございます。

    美しい日の出は、ありがたく、
    思わず手をあわせたくなりますね。

    主人の妹は、同じような気持で、元旦には出さず、
    立春を目当てに、新春のご挨拶をお届けしています。
    もう、40年以上も続けていますから、葉書が着くと
    その季節も感じて、それはそれで、良いですよね(^-^

  • 2012年4月12日04:23

    おはようございます。

    考えた事があります!!
    私は、年賀状の場合は元旦かなと判断しています。

    その他、年賀状ではないんですが!!
    自分の「名刺」について考えます。
    交流会やビジネスマッチングなどで渡すタイミングや渡し方
    1枚の名刺を記憶のある方法に!!
    なんて事を考えています。

  • 藤井さん
    2012年4月12日05:24

    お早うございます。
    >少し日をずらして送付したほうがじっくりと読んでもらえる
    確かに(^^)ニコ
    遅れてくる年賀状にはそういう意図があった?

    きっとお忙しいと。

    いつも、ありがとうございます。

  • 2012年4月12日06:04

    おはようございます

    なるほど、読み手の立場になって物事を考えれば
    そういう見方もできるわけですね。
    年賀状でも年齢とともに人付き合いも変わるものだなあと感じます。

  • 2012年4月12日06:08

    おはようございます

    元旦に届いた年賀状をゆっくり読むのが、楽しみです
    だから、相手にも元旦に届くように、毎年投函しています

    一枚一枚に手書きのコメントを添えて書いています
    相手の顔を思い浮かべながら、年賀状作成も楽しんでいます

  • 2012年4月12日06:33

    おはようございます

    >特に沢山の年賀はがきが来る方は、1枚当りを読む時間はとっても少ないのではないでしょうか。

    印刷だけの場合は誰からかだけの確認ですからほとんど瞬間ですね。(^^)

    >それとも、少し日をずらして送付したほうがじっくりと読んでもらえる・・・・。

    遅くなることはありますが、そこまで考えて出したことはありません。(^^)

    じつに美しい日の出写真ですね。(^^)

  • 2012年4月12日06:36

    おはようございます。

    確かに、元日にゆっくり読んだことないかも・・・です。(^^ゞ。
    差出人だけの確認で、中身は、しばらく経ってからかもしれません。
    反対に、失礼なことしてるかも、ですね。(^^ゞ。

  • 木仙人さん
    2012年4月12日06:48

    おはようございます 溶射屋さん

    受取る側とすれば、遅れてきたものはじっくり読みますね
    ふくさんのコメントにあるような意味合いをもたせれば
    それは遅れても素敵なことですね
    出す側とすれば、元旦に間に合うように準備が出来ないのが現状です(^^;

  • 2012年4月12日07:42

    溶射屋さん おはようございます。

    年賀状が元旦に届くとうれしくなる私です。
    年末忙しいなか、一生懸命早く投函していただいた
    ことに感謝!
    かくゆう私は、なかなか早く出せず、元旦と印刷してある
    文字を消したくなる思いで、投函してしまいます(汗

  • 2012年4月12日08:24

    おはようございます。

    年賀状をじっくり読むのは、翌年の年賀状を作るときということがあります。年賀状をもらった一年後に、「そうか、住所が変わったんだ〜」なんて気づくこともあります。ハンセイ。
    ちなみにDMとしての年賀状は埋もれてしまうので、効果は薄いですよね。
    おっしゃる通りだと思います。

    ポチッ

  • 元塾生さん
    2012年4月12日08:29

    元旦は日本中が神様をお出迎えする、
    御目出度い日。
    年賀状には、だからおめでとうございますと書かれる。
    この、元旦に神様をお出迎えするのはご皇室の感化にその淵源がある。

    というお話を伺った事があります。
    陛下は元旦に四方拝をなさいますからね!

    私も無精な方で一日に間に合うようにだせない事が多いです笑

  • shidaさん
    2012年4月12日09:17

    おはようございます。

    沢山来る方は遅らせたら目立つかも知れませんが
    私は正月頂いた年賀状何回も見ます。

    素敵な日の出こう言う写真は私に撮れません。
    ポチ

  • 伯爵さん
    2012年4月12日10:14

    年賀はがきの届くタイミングで
    そのかたとの距離感を図ることができますね

  • 松村卓哉さん
    2012年4月12日10:42

    年賀状については、考え方がいろいろありますね。
    子供の頃「年賀状はもともと、元旦の日の朝露で墨をすり、また新しい年を迎えられた目出たさを近しい人に知らせるもの」と母から教わりました。
    なので、1日に届くように出すのではなく、1日に書くのが正しいのかもしれません。
    でも受け取る側とすれば、やはり年賀状はお正月に読みたいですね。
    仕事始めのあとに届いても、もうそんなの読む気分じゃないというか・・・
    最近は印刷が主流ですが、それだけだとあまりに味気ないので、必ず手書きで近況やあいさつを数行書くようにしています。

  • 2012年4月12日11:18

    溶射屋さん、こんにちは

    故意に時期をずらして投函することは、
    考えていませんでした。
    でもお話をきいてなるほどと思います。

    私は自分がなかなかできていないので、
    相手から元旦に年賀状をいただくと、
    きちんとされていてご立派だな〜と
    感心してしまいます。
    ぽち!

  • 2012年4月12日12:11

    こんにちは
    私も良く思います
    年末におめでとうと書くべきか。。。
    元日に心を込めて書くべきではないかと考えたりします♪
    元日に届くように書いたほうが丁寧なのでしょうけれど??!!

  • 2012年4月12日16:27

    こんにちは。
    あまり考えたこと無かったです^^汗
    私の場合、仲の良い友達ほどとどくのが遅いです。
    みんな、書くの遅いの分かってて・・・^^汗
    これではダメですね。

  • 2012年4月12日16:59

    こんにちは!

    先日、写真の先生から手書きのお手紙を頂きました。お返事を書こうと思い久しぶりに便箋というものを買いました。昔文通が流行っていた時期にはたくさん手紙を書いたので懐かしく思いながらお返事を書きました。
    年賀状は年賀状で、あまり交流のない友人にも気軽にはがきを出す口実になる良い機会なのではないでしょうか?^^

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:12

    たくみの里のふくさん

    こんにちは!

    >美しい日の出は、ありがたく、思わず手をあわせたくなりますね。

    そう思います(^^)

    >主人の妹は、同じような気持で、元旦には出さず、立春を目当てに、新春のご挨拶をお届けしています。もう、40年以上も続けていますから、葉書が着くとその季節も感じて、それはそれで、良いですよね(^-^

    なるほどねぇ・・・・参考になります。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:13

    吉野聡建築設計室さん

    こんにちは!

    >考えた事があります!!私は、年賀状の場合は元旦かなと判断しています。

    そうなんですね。

    >その他、年賀状ではないんですが!!自分の「名刺」について考えます。交流会やビジネスマッチングなどで渡すタイミングや渡し方1枚の名刺を記憶のある方法に!!なんて事を考えています。

    それは僕も考えています(^^)

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:14

    藤井さん

    こんにちは!

    >>少し日をずらして送付したほうがじっくりと読んでもらえる

    >確かに(^^)ニコ遅れてくる年賀状にはそういう意図があった?きっとお忙しいと。

    色んな理由があるのかも知れないですね(^^)

    いつも、ありがとうございます。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:15

    ワインショップキムラさん

    こんにちは!

    >なるほど、読み手の立場になって物事を考えればそういう見方もできるわけですね。

    ちょっと視点を変えてみました(^^)

    >年賀状でも年齢とともに人付き合いも変わるものだなあと感じます。

    確かにそうですよね。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:16

    甲州市学習塾のこばやしさん

    こんにちは!

    >元旦に届いた年賀状をゆっくり読むのが、楽しみです。だから、相手にも元旦に届くように、毎年投函しています

    そうなんですね・・・(^^)

    >一枚一枚に手書きのコメントを添えて書いています。相手の顔を思い浮かべながら、年賀状作成も楽しんでいます

    そういう風に楽しむことができると良いですね(^^)

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:18

    京丹後のおやじさん

    おはようございます。

    >>特に沢山の年賀はがきが来る方は、1枚当りを読む時間はとっても少ないのではないでしょうか。

    >印刷だけの場合は誰からかだけの確認ですからほとんど瞬間ですね。(^^)

    はい、確かに!

    >>それとも、少し日をずらして送付したほうがじっくりと読んでもらえる・・・・。

    >遅くなることはありますが、そこまで考えて出したことはありません。(^^)

    時にそんなことを考えたりしています(^^ゞ

    >じつに美しい日の出写真ですね。(^^)

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:19

    嵯峨乃やさん

    こんにちは!

    >確かに、元日にゆっくり読んだことないかも・・・です。(^^ゞ。

    やっぱり・・・・。

    >差出人だけの確認で、中身は、しばらく経ってからかもしれません。反対に、失礼なことしてるかも、ですね。(^^ゞ。

    ・・・かも知れないですね。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:24

    木仙人さん

    こんにちは!

    >受取る側とすれば、遅れてきたものはじっくり読みますね

    そうそう。

    >ふくさんのコメントにあるような意味合いをもたせればそれは遅れても素敵なことですね

    そうかも知れないです。

    出す側とすれば、元旦に間に合うように準備が出来ないのが現状です(^^;

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:25

    茶柱通心さん

    こんにちは!

    >年賀状が元旦に届くとうれしくなる私です。

    確かに!!

    >年末忙しいなか、一生懸命早く投函していただいたことに感謝!

    そうですよねぇ・・。

    >かくゆう私は、なかなか早く出せず、元旦と印刷してある
    文字を消したくなる思いで、投函してしまいます(汗

    僕もそうなんです・・・(-_-;)

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:26

    元単身赴任のYHさん

    こんにちは!

    >年賀状をじっくり読むのは、翌年の年賀状を作るときということがあります。年賀状をもらった一年後に、「そうか、住所が変わったんだ〜」なんて気づくこともあります。ハンセイ。

    そういう時ってありますよね・・・。

    >ちなみにDMとしての年賀状は埋もれてしまうので、効果は薄いですよね。おっしゃる通りだと思います。

    やっぱりそう思いますか・・。

    ポチッ

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:27

    元単身赴任のYHさん

    こんにちは!

    >元旦は日本中が神様をお出迎えする、御目出度い日。年賀状には、だからおめでとうございますと書かれる。この、元旦に神様をお出迎えするのはご皇室の感化にその淵源がある。というお話を伺った事があります。陛下は元旦に四方拝をなさいますからね!

    なるほどねぇ‥‥勉强になります。

    >私も無精な方で一日に間に合うようにだせない事が多いです笑

    ハハハ・・・(^^ゞ

    ついついそうなってしまうよね(^^ゞ

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:28

    shidaさん

    こんにちは!

    >沢山来る方は遅らせたら目立つかも知れませんが私は正月頂いた年賀状何回も見ます。

    そうなんですね(^^)

    >素敵な日の出こう言う写真は私に撮れません。ポチ

    このような日の出を見ることが出来て幸せです\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:28

    伯爵様

    こんにちは!

    >年賀はがきの届くタイミングでそのかたとの距離感を図ることができますね

    そういうことも考えられますね。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:31

    松村卓哉さん

    こんにちは!

    >年賀状については、考え方がいろいろありますね。子供の頃「年賀状はもともと、元旦の日の朝露で墨をすり、また新しい年を迎えられた目出たさを近しい人に知らせるもの」と母から教わりました。>なので、1日に届くように出すのではなく、1日に書くのが正しいのかもしれません。

    なるほどねぇ‥‥‥勉强になります。

    >でも受け取る側とすれば、やはり年賀状はお正月に読みたいですね。

    毎年の習慣なのでそう思うのは事実だと思います♪

    >仕事始めのあとに届いても、もうそんなの読む気分じゃないというか・・・

    そういう考え方もありますね。

    >最近は印刷が主流ですが、それだけだとあまりに味気ないので、必ず手書きで近況やあいさつを数行書くようにしています。

    全部印刷だと味も素っ気も無いですよね・・・。

    手書きのハガキは本当に心がこもっていると思います。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:32

    クレヨンさん

    こんにちは!

    >故意に時期をずらして投函することは、考えていませんでした。でもお話をきいてなるほどと思います。

    ちょっと視点を変えての考え方です(^^ゞ

    >私は自分がなかなかできていないので、相手から元旦に年賀状をいただくと、きちんとされていてご立派だな〜と感心してしまいます。

    全くの同感です(^^)

    >ぽち!

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:34

    紀州のcotton母さん

    こんにちは!

    >私も良く思います

    そうなんですね(^^)

    >年末におめでとうと書くべきか。。。元日に心を込めて書くべきではないかと考えたりします♪

    同じようなご意見の方、いました。

    >元日に届くように書いたほうが丁寧なのでしょうけれど??!!

    いろんな考え方がありますよね・・・。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:34

    誕生日プレゼント工場さん

    こんにちは!

    >あまり考えたこと無かったです^^汗

    そうなんですね(^^ゞ

    >私の場合、仲の良い友達ほどとどくのが遅いです。みんな、書くの遅いの分かってて・・・^^汗

    ハハハ・・・(^^ゞ

    僕も遅いほうなんです・・・(^_^;)
    これではダメですね。

  • 溶射屋さん
    2012年4月12日17:37

    モルタル・マジックさん

    こんにちは!

    >先日、写真の先生から手書きのお手紙を頂きました。お返事を書こうと思い久しぶりに便箋というものを買いました。昔文通が流行っていた時期にはたくさん手紙を書いたので懐かしく思いながらお返事を書きました。

    便箋に書くと結構な時間が掛かりますが、その分心がこもります(^^)

    >年賀状は年賀状で、あまり交流のない友人にも気軽にはがきを出す口実になる良い機会なのではないでしょうか?^^

    そういう考え方もありますね(^^)

  • TWINSさん
    2012年4月12日19:59

    こんばんは〜

    なるほど〜
    戦略的年賀状到達日思考とでも言いますか。。。
    しかし、考えたこともなかったです(^^;

    私もいつも遅くなって
    28日頃出してますが、
    それでも元旦に届いてるようです(^_^;

  • 2012年4月12日20:35

    こんばんは、年賀はがきは仕事取引先、お客様に出す年賀状は12月25日には投函しています。
    本当は手書きのほうがいいんでしょうね。

  • 2012年4月12日21:03

    この時期に年賀状の話しですか。。。

    なかなかシュールな視点ですね(笑) 鬼に笑われてしまいますよw

  • 理系Gさん
    2012年4月12日21:11

    溶射屋さんこんばんは!
    ブログアップしていない日にまで、コメントいつもありがとうございます(^_^)

    私は、溶射屋さんのような考え方、したことも無かったです。
    なるほど!・・と。
    だって、毎年全部じっくり見られるぐらいの枚数ですから(^_^;)
    なので、思いつかなかったんでしょうね。

    相手の立場になって考える。
    さすがです♪

  • 2012年4月12日21:24

    溶射屋さん、こんばんは!
    年賀状、私も無精で出すのが遅くなってしまっております^^;
    そして元旦から仕事なので結局読むのは三が日がすぎた後がほとんどです@-@;
    届く日はちょっとずれてもいいかと思いますが、それは結局届いた側のことで出す側としてはやはり元旦なのかなと思いました^0^

  • 溶射屋さん
    2012年4月13日06:12

    TWINSさん

    おはようございます。

    >なるほど〜戦略的年賀状到達日思考とでも言いますか。。。しかし、考えたこ
    ともなかったです(^^;

    面白い考え方でょ(^^ゞ

    >私もいつも遅くなって28日頃出してますが、それでも元旦に届いてるようです
    (^_^;

    さすがはTWINSさん(^^)

  • 溶射屋さん
    2012年4月13日06:13

    リフォームの佐藤工業さん

    おはようございます。

    >年賀はがきは仕事取引先、お客様に出す年賀状は12月25日には投函してい
    ます。本当は手書きのほうがいいんでしょうね。

    はい、そう思います(^^)

  • 溶射屋さん
    2012年4月13日06:13

    にっしーさん

    おはようございます。

    >この時期に年賀状の話しですか。。。

    ハハハ・・・(^^ゞ

    思いついたので・・(^^ゞ

    >なかなかシュールな視点ですね(笑) 鬼に笑われてしまいますよw

    ハハハ・・・(^^ゞ

  • 溶射屋さん
    2012年4月13日06:14

    理系Gさん

    おはようございます。

    >ブログアップしていない日にまで、コメントいつもありがとうございます(^_^
    )

    お互い様です(^^)

    >私は、溶射屋さんのような考え方、したことも無かったです。なるほど!・・
    と。

    まぁそういう考え方もあるかと・・・。

    >だって、毎年全部じっくり見られるぐらいの枚数ですから(^_^;)なので、思い
    つかなかったんでしょうね。

    (*^_^*)

    >相手の立場になって考える。さすがです♪

    いろんな視点で物事が考えられたらいいかと・・・(^^ゞ

  • 溶射屋さん
    2012年4月13日06:14

    新潟スィーツ・ナカシマさん

    おはようございます。

    >年賀状、私も無精で出すのが遅くなってしまっております^^;

    僕と一緒ですね(^^ゞ

    >そして元旦から仕事なので結局読むのは三が日がすぎた後がほとんどです@-@;

    忙しいんですねぇ・・・(^_^;)

    >届く日はちょっとずれてもいいかと思いますが、それは結局届いた側のことで
    出す側としてはやはり元旦なのかなと思いました^0^

    色んな考え方があるのではないかと思います(*^_^*)

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる