後出しジャンケンで負けることができますか?|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 考え方 > 後出しジャンケンで負けることができますか?

2012_07/02

後出しジャンケンで負けることができますか?

何かと学ぶ所が多い小林正観さんの本は文字も大きく,とっても読みやすいです。

この「無敵の生き方、みんなが味方になる」は新幹線、静岡〜東京往復2時間で読めましたが、多くの気づきをもらいました。

本をパッ!とめくった時、目の中に飛び込んで来た文字が結構メッセージ性が高かったりすることがあります(^^)

やってみたら、思わずなるほどと思う文章が目に飛び込んできました。

「後出しジャンケンで、どれくらい『負ける』ことができるか?

私たちはいかに『勝つ』訓練ばかりしてきたか


静観さんの講演会で、片方がわざと後出ジャンケンしで負ける実験をしたところ、「5連敗」する確率は30%、「5連勝」する人の確率は95%だそうです。

この実験から、我々は「何ごとにも勝つ」ということを刷り込まれているので、わざと負けることができないように教育されてしまっていると。

「わざと負けて相手に花を持たせる」ってかっこいいなぁ\(^o^)/

今ふと、あの「福島正伸さん」ならそんなこと平気でやるんだろうなぁと思いました(^^)

そんな器の大きい人間を目指したいですね♪
 
無敵の生きかた みんなが味方になる 小林正観著
無敵の生きかた みんなが味方になる 小林正観著
 

 

コメント(38)

  • 2012年7月2日03:33

    おはようございます。

    「器の大きい人間」私も目指しています。
    その為には!!ですね。
    今日も気付きを有難う御座います♪

  • 2012年7月2日04:48

    おはようございます。

    勝とうと思わないのは、美徳のように教えられました。
    でも、本当は、勝って嬉しい 花いちもんめ ですから、
    正直勝ちたいんですよね、でも負けちゃう(笑

    無敵になるには、秘訣があったんですね。
    小林正観さんの本、読んでみたくなりました。
    ありがとうございます。

  • 藤井さん
    2012年7月2日05:40

    お早うございます。
    >「わざと負けて相手に花を持たせる」ってかっこいいなぁ
    はい、そんな大きな器の人間になりたいです。

    真剣勝負もいいかも ^^
    ありがとうございます。

  • 2012年7月2日06:04

    おはようございます

    >この実験から、我々は「何ごとにも勝つ」ということを刷り込まれているので、わざと負けることができないように教育されてしまっていると。

    そうでしょうね。
    私の場合は反射神経が鈍いので後出しでも勝ち続けることは出来ないと思います。(^^)

  • 木仙人さん
    2012年7月2日06:38

    おはようございます 溶射屋さん

    昨今のビジネスでも戦わないところに勝機を見出しているところを目にしますね(^^)

  • 2012年7月2日07:16

    村田さん、おはようございます。もう随分前ですが小林正観さんのお話を聞いたことがあります。見方を変える、気持ちの持ち方を変えることが大切だと思いました。
    今週もよろしくお願いします☆

  • 2012年7月2日07:26

    おはようございます

    器が大きいですね(^^)
    そのように自然と振る舞えるように
    相手のことを思う気持ちを普段から心がけたいとおもいます

    ジャンケンになると勝つぞー!と本気になってしまいます^^;

  • 2012年7月2日07:29

    おはようございます。

    周りを味方にする一つの方法ですね。
    見習いたいと思います。

  • 2012年7月2日07:54

    おはようございます。

    >「後出しジャンケンで、どれくらい『負ける』ことができるか?

    全く考えた事有りませんでした。
    これだけで講演会
    聴きたくなります!

  • 2012年7月2日08:22

    おはようございます
    新たな選択肢がまた一つ増えたような気がします!
    ありがとうございます(^。^)

  • shidaさん
    2012年7月2日08:24

    おはようございます。

    >私たちはいかに『勝つ』訓練ばかりしてきたか
    ・・・そうなんですよね 私の3歳の孫一番になるのが大好きです。
    良いことなのか?? 負けた時は凄く悔しそうですが認めますから良いとしてます。

    >相手に花を持たせる」ってかっこいいなぁ
    ・・・・そういう人素敵だと思います。
    それだけ余裕が有ると言うことなんですよね。

    ポチ!

  • 2012年7月2日08:34

    >我々は「何ごとにも勝つ」ということを刷り込まれている
    本当にその通りですね。
    「わざと負けて相手に花を持たせる」
    かっこいい〜し、この言葉は心が癒されます!

  • 2012年7月2日08:50

    私も日々、正観さんの言葉にハッと気づかされる事が多いです。

    そうか勝つことだけを考えているのに、なかなか勝てないなら逆の発想も良いのかも。

    競争で勝ったとしても、利益が出ない商売はホントに勝ちと呼べるのか分かりませんねー

    薄利で後々の責任だけ持たされて、実は負けるが勝ちよなのかも知れません。

  • 2012年7月2日09:50

    おはようございます

    「わざと負けて相手に花をもたせる」
    なるほど、それぐらいの余裕を持ちたいものですね。

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:05

    吉野聡建築設計室さん

    おはようございます。

    >「器の大きい人間」私も目指しています。その為には!!ですね。

    日々の努力が必要ですね。

    >今日も気付きを有難う御座います♪

    こちらこそいつもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:06

    たくみの里のふくさん

    おはようございます。

    >勝とうと思わないのは、美徳のように教えられました。でも、本当は、勝って嬉しい 花いちもんめ ですから、正直勝ちたいんですよね、でも負けちゃう(笑

    ハハハ・・・(^^ゞ

    >無敵になるには、秘訣があったんですね。

    そのようです(^_^;)

    >小林正観さんの本、読んでみたくなりました。

    気軽に読めて色んな気づきを頂ける本です。

    >ありがとうございます。

    こちらこそいつもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:08

    藤井さん

    こんにちは!

    >>「わざと負けて相手に花を持たせる」ってかっこいいなぁ

    >はい、そんな大きな器の人間になりたいです。

    そういう人のほうが人間的にも魅力ありますよね

    >真剣勝負もいいかも ^^

    そういう時も当然あります。

    >ありがとうございます。

    こちらこそいつもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:08

    京丹後のおやじさん

    こんにちは!

    >>この実験から、我々は「何ごとにも勝つ」ということを刷り込まれているので、わざと負けることができないように教育されてしまっていると。

    >そうでしょうね。私の場合は反射神経が鈍いので後出しでも勝ち続けることは出来ないと思います。(^^)

    ハハハ・・・(^^ゞ

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:09

    木仙人さん

    こんにちは!

    >昨今のビジネスでも戦わないところに勝機を見出しているところを目にしますね(^^)

    そういうこともあるでしょうね・・・。

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:10

    アーク学院の上野さん

    こんにちは!

    >もう随分前ですが小林正観さんのお話を聞いたことがあります。

    それは素晴らしい経験をされましたね。

    >見方を変える、気持ちの持ち方を変えることが大切だと思いました。

    同感です。

    >今週もよろしくお願いします☆

    こちらこそ宜しくお願いします。

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:11

    甲州市学習塾のこばやしさん

    こんにちは!

    >器が大きいですね(^^)そのように自然と振る舞えるように相手のことを思う気持ちを普段から心がけたいとおもいます

    同感です♪

    >ジャンケンになると勝つぞー!と本気になってしまいます^^;

    僕もそうやって育ちました・・・・(^_^;)

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:11

    ダイキョーさん

    こんにちは!

    >周りを味方にする一つの方法ですね。見習いたいと思います。

    こういう考え方も素敵ですね♪

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:12

    通勤ウォーカーさん

    こんにちは!

    >>「後出しジャンケンで、どれくらい『負ける』ことができるか?

    >全く考えた事有りませんでした。これだけで講演会聴きたくなります!

    誠に残念ながらお亡くなりになってしまいました・・・。

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:12

    とんとん神林さん

    こんにちは!

    >新たな選択肢がまた一つ増えたような気がします!

    味方を変えると新しい世界が見えますね(^^)

    >ありがとうございます(^。^)

    こちらこそいつもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:13

    shidaさん

    こんにちは!

    >>私たちはいかに『勝つ』訓練ばかりしてきたか

    >・・・そうなんですよね 私の3歳の孫一番になるのが大好きです。良いことなのか?? 負けた時は凄く悔しそうですが認めますから良いとしてます。

    ハハハ・・・(^^ゞ

    お子さんは特に純粋ですね^^;

    >>相手に花を持たせる」ってかっこいいなぁ

    >・・・・そういう人素敵だと思います。それだけ余裕が有ると言うことなんですよね。

    そう思います\(^o^)/

    ポチ!

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:14

    カクちゃん米屋スズキさん

    こんにちは!

    >>我々は「何ごとにも勝つ」ということを刷り込まれている

    >本当にその通りですね。「わざと負けて相手に花を持たせる」かっこいい〜し、この言葉は心が癒されます!

    そんな素敵な考え方の人間になりたいです♪

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:15

    阪南市テクノ森田さん

    こんにちは!

    >私も日々、正観さんの言葉にハッと気づかされる事が多いです。

    そうなんですね\(^o^)/

    >そうか勝つことだけを考えているのに、なかなか勝てないなら逆の発想も良いのかも。

    そうそう!!

    >競争で勝ったとしても、利益が出ない商売はホントに勝ちと呼べるのか分かりませんねー

    確かにその通りだと思います。

    >薄利で後々の責任だけ持たされて、実は負けるが勝ちよなのかも知れません。

    時にはそのような競争があってもいいような・・・・。

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日12:16

    ワインショップキムラさん

    こんにちは!

    >「わざと負けて相手に花をもたせる」なるほど、それぐらいの余裕を持ちたいものですね。

    時にはそのような考え方で実践するのもいいのかも知れません。

  • 2012年7月2日13:15

    溶射屋さん、こんにちは!

    確かに勝つ事を教育されてきたように思います。
    相手に花をもたせるってカッコイイですね。

  • 2012年7月2日17:37

    こんにちは!

    何かの実験でやってましたが、意識して後出しで負けるのって相当難しいらしいです。
    脳が「じゃんけんは勝つもの」と認識しているからだそうです。

  • 2012年7月2日19:07

    こんばんは、この間テレビでやってましたね。子供とやってみたら、なかなか難しく大笑いしましたが脳の訓練にはなりますね。

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日20:33

    みんなニコニコ医療食のよっしーさん

    こんばんは!

    >確かに勝つ事を教育されてきたように思います。

    確かにそうですよね。

    >相手に花をもたせるってカッコイイですね。

    そういう時もあっていいのではないでしょうか?

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日20:34

    モルタル・マジックさん

    こんばんは!

    >何かの実験でやってましたが、意識して後出しで負けるのって相当難しいらしいです。

    そうでしょうねぇ・・・!!

    >脳が「じゃんけんは勝つもの」と認識しているからだそうです。

    もう、昔から脳に刷り込まれているんでしょうね。

  • 溶射屋さん
    2012年7月2日20:35

    リフォームのサトウ工業さん

    こんばんは!

    >この間テレビでやってましたね。

    そうなんですね?

    >子供とやってみたら、なかなか難しく大笑いしましたが脳の訓練にはなりますね。

    ハハハ・・・そうかも知れません(^^)

  • 2012年7月2日21:44

    溶射屋さん、こんばんは!
    まぁ、じゃんけん自体勝ち負けをあえて作るものですからね^^;
    脳がじゃんけんって勝たなくてはならないとずっと司令を出してきたならすぐに変えるというのは難しいでしょう^^
    あえて負けって相手に失礼な気がしてあまり好きではありません(笑)
    花は持たせてもらうものではなく自分で勝ち取るものというのが親父の教えだったもので…すみません*-*

  • 2012年7月2日22:22

    溶射屋さん、こんばんは

    時々紹介してくださっていますね^^
    小林正観さんの本、探してみたいと思います。
    >「わざと負けて相手に花を持たせる」ってかっこいいなぁ\(^o^)/
    今日はこの一文を特に心に留めておきたいです!
    ぽち!

  • 2012年7月2日22:50

    溶射屋さん こんばんは。

    後出しで負ける?相手もたまげちゃうですね、きっと。
    でも、その心を理解したら、懐の広さに感激しちゃうですね、きっと♪

  • 2012年7月2日23:12

    こんばんは♪

    業界的には認知症の予防に楽しく取り組むための一つの方法として、後だしじゃんけんをとりいれることがあります。そのときはやはりみなさん勝つ方が簡単なようですね。だから、ここで言われること、とても共感できました!!

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる