学生が採用できない!|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2017_06/02

学生が採用できない!

5月30日に厚生労働省が発表した有効求人倍率はバブル時のピークだった1990年7月の1.46倍を超えて1.48倍となったそうです。

昨日、「自らが考えて決断し行動する社会人を世に送り出すこと」を支援している団体役員の方とお話したのですが、大学生を欲しいと思っている企業のほとんどが昨年よりも会社見学に来る学生の数が減っていると。

6月1日大手企業の求人が(取り敢えず?)解禁になったことで、いい人財に内定を出せたと思っている中堅中小企業が根こそぎ内定キャンセルが出る能性が本当に大きいと思う。

企業側の求人数が伸びていることに対して、学生数は減っているし、日本一人手不足感がある関東圏の企業が地方にまで触手を伸ばしていることを考えると、例年と同じ様な求人活動をしていれば全く学生が採用できないことになるのは間違いありません。

今日「人手不足倒産」でネット検索したら結構ヒットするし、当然ですが深刻な問題だということが書かれています。

会社が一生懸命に仕事を取ってくると同じレベルで、全社をあげての採用活動をする事が大事になってきました。

コメント(10)

  • こんのさん
    2017年6月2日07:13

    会社経営もたいへん厳しいのですねぇ  頑張ってください

  • 2017年6月2日07:33

    おはようございます。

    溶射屋さんの思いは

    伝わると思いますよ!

  • 2017年6月2日07:42

    おはようございます。

    >今日「人手不足倒産」でネット検索したら結構ヒットするし

    仕事があっても人手が無いとできませんからね。
    建設業の現場も大変だそうです。

  • Toshiさん
    2017年6月2日08:22

    こんにちは。
    有効求人倍率の数値だけではいろんな実情は判断できませんね。
    P!

  • 2017年6月2日09:12

    おはようございます。

    今色々の現場で人出不足と聞きます。
    少子化も影響していますね。

    ぽちっ!

  • 2017年6月2日09:19

    溶射屋さん、おはようございます。
    地方、特に田舎では状況は深刻です。シニア世代の活用にウエイトをシフトしています。元気なシニア、頼もしいです!(^^)!
    今日もよろしくお願いします。

  • 2017年6月2日10:28

    ここまで深刻とは知りませんでした。
    貴重な情報いつもありがとうございます。

  • 2017年6月2日17:47

    こんにちは!

    地方は地方で学生の就職先がなくて困っていますよ。
    都会の学生が地方に流れてくれることが一番いいのでしょうけど。。。

  • 2017年6月3日06:58

    私の住む地域では、就活生の5割が都会へ就職していくという現実。
    地方は人材がいても仕事がない→都会へというお決まりの流れです。
    土地もあり人もある田舎へ企業が来てくれたら、ミスマッチも解消できると思う今日この頃。

    待機児童問題もありませんよ~

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる