「加工単価5%値下げのお願い」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 「村田ボーリング技研」 > 「加工単価5%値下げのお願い」

2017_07/15

「加工単価5%値下げのお願い」

「加工単価5%値下げのお願い」
 
「2017年8月1日より加工高単価の5%引き下げにご協力ください」
 
社員数600人、売上高90億のA社社から封書が届きました。
 
この会社は加工機械の精度を左右するような重要な部品を制作しているのですが、「海外新興メーカーの台頭による低価格帯製品の乱売で状況は日々厳しさを増していて社内努力だけではもはや限界にいたりました」というもの。
 
賃金の安い国々の品質レベルが上がってきたということなのだと理解しましたが、このような案内は9年前のーマンショック以来です。
 
当社は取引額が少ないのでまだいいですがA社からの仕事を柱としている企業はそれだけ利益が減ることに。
 
世界の企業がお客様というのは独自性がある製品ならば企業拡大しますが、価格競争に陥るような製品の場合は死活問題になる要素を含んでいるようです。

加工単価値下げのお願い

コメント(6)

  • 2017年7月15日08:19

    おはようございます。(^^)

    単価は下げて品質は維持向上。
    新たなカイゼンが求められますね。

  • 2017年7月15日11:06

    大手一社がメインの下請けさんは死活問題ですね
    自社も大規模なリストラの必要性もありますね
    国内は人口減少ですから、一般的な日用品等を扱う会社は売上ダウンが必須ですね
    我々住宅産業も新築の需要は頭打ち
    家余りの時代に入っていますからね

  • 2017年7月15日11:40

    溶射屋さんこんにちは、もはや世界の企業との競争は益々激しさを増して行きますね。大変な時代だと思います。

  • 2017年7月15日18:12

    こんにちは☆

    う~ん、値引き要請には頭を抱えますね。
    今や世界が横並びでいろんな製品を供給出来る時代になって大変です。
    そういう意味では、物価も世界横並びにしては?と言いたくなる時代になってしまったかと。

    非関税障壁は世界に真似のできないもの!・・しか無いようですが、
    ハイテクローテクに拘らず目を凝らすと結構あるのではないのかと。

  • 2017年7月15日18:20

    こんにちは。
    >「加工単価5%値下げのお願い」
      5%は、大きいですね。
      それとそれだけで済むか問題ですね。
      今後もう5%、10%になったら取引できなくなりますね。

  • 2017年7月15日21:44

    世界を相手に・・・・
    大変ですよね。海外の技術が向上すれば安価なものを販売されて困る・・・
    日本の技術がたくさん輸出されていってることも要因の一つなのかもしれませんね。
    もの造り日本。どうしたらいいのでしょう。

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる