景色|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

景色

2017_09/11

浜名湖遊覧船に乗って思ったこと!

昨日、妻と次女の3人で久しぶりに車でドライブを楽しみました。

行った先は浜名湖で遊覧船があったので30分コースに乗船しましたが、
景色が綺麗で風がとっても心地よく最高の遊覧でした。
 
小さい子供を連れている若夫婦家族を見て、つくづく自分は歳を取ったものだなぁと・・・・。
 
結婚して31年目を迎えていますが、人生過ぎるのが本当に早い。
 
60歳となった今でも、何かしらの目標を持ち、それに向かって努力して行くことの重要性を改めて感じた次第です。

浜名湖

浜名湖遊覧

2015_10/19

銀座が賑わっていました!

昨日の日曜日、久しぶりに銀座を歩きましたが、

道路が歩行者天国になっており、ウィークデーの銀座とは比べ物にならなくらいたくさんの人で溢れかえっていました。

中国からの団体客と思われる人たちもいましたが、たくさんのお金を日本で落としていってくれますように!

昔だったらこんなこと思ったことありませんが、今となっては海外から数多くの皆さまに日本に来て欲しいです。

銀座

2015_08/27

景勝地・日本平

静岡市内には日本平(にほんだいら)という見晴らしの良い場所があります。

名前の由来は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐のために東組国に向かう途中に敵の包囲軍に火を放たれて危機に陥った際、倭姫命(やまとひめのみこと)から預かった宝剣で周囲の草を薙ぎ払って攻撃に転じたとうことから、日本武尊の名にちなんで名付けられた。

この宝剣が「草薙の剣」(くさなぎのけん)といい三種の一つで現在は熱田神宮に奉祀されているそうです。

ちなみに日本平は1980年の日本観光地百選コンクールで「平原の部第一位」に選ばれているので、静岡市にお立ち寄りの際には是非とも日本平へお越しください。駿河湾越しに見える富士山が最高です。

三種の神器・・・日本神話において、天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が天照大神から授けられたという鏡・玉・剣で日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物。

 

日本平-thumb-640x427-4916

山頂にある日本平ホテルから見える景色は最高です

日本平ホテル-thumb-640x427-4918

日本平ホテル

2015_05/30

何も浮かびません!

んんん・・・・・何を投稿していいやら、全く浮かびません・・・・(-_-;)

そういう時は簡単に!

大阪市内を歩いていたら写真のビルが、

写真では知っていましたが、実際に肉眼でみると「凄い!」

大阪は、「何でもあり」の都市ですね。

ビルの中に高速道路が通っています

ビルの中に高速道路が突き抜けてる・・、思わず立ち止まっての撮影です

2014_11/22

お客様来社!!

最近、何かと県外のお客様の来社が多くなりました。

会社に来ていただいたほうが、より理解していただけます。

昨日も昼食をご一緒してから静岡市内を一望に見渡せるところにご案内しましたが、本当に素晴らしい眺めでした。

見事な富士山を堪能していただいたこと本当に良かったです!!

静岡市内.jpg

静岡市内 富士山がとっても綺麗に見えました

2014_04/09

「ジーニーはどこに?」

数日前から早朝散歩を数年ぶりに再会、会社の前の山にある農道を歩くのはとっても気持ちがいいです。

写真は土石流堰に映る木々の影ですが、3年前に撮影した時には、アラジンの魔法のランプにでてくる、「魔人ジーニー」に似た影になっていたのですが、年月が過ぎ形が変わっていたことがとっても残念でなりません。

ちなみにジーニーはどんな願いでも3つ叶えてくれる力を持っているんですよ!

以前の影は、「ご主人様、願いごとはなんでしょうか?」と聞いているようにみえませんか?(^^)

土石流堰

土石流堰に写っている木々の影

 

 

majin_01

魔人・ジーニー現る! 2011年9月撮影

2014_02/02

オーロラ発生

イギリス出張でした。

1月29日の帰国日、ロンドン・ヒースロー空港 12時発のバージン・アトランティック航空にて成田に向かって12時間のフライトです。

搭乗して数時間後、夜の時間帯を飛行する為に機内の電気が消え、映画を観たり、ウトウトと寝ていましたが、ふと外を見ると1本の雲のような物が見えました。

目の前にあるモニターで現在位置を確認したところ、北半球上空。

「えっ、ひょっとして、オーロラ-?」

室内乗務員に確認したら即答できず、確認して戻ってきたら、「オーロラです」との回答じゃぁないですか?

見始めてから消えるまで2時間も見ることが出来ました。

飛行機の平均巡航速度が850km/時とすると1700キロも移動しているのに同じような状態で見えていたということを考えると、北半球上空の壮大なキャンパスに光り輝いていたのでしょう。

テレビなどで見るように早い動きでくねくねとした動き(たぶん、早回し)はなく、動きの遅い雲のような感じだったです。

写真は室内灯が写り込まないようにブランケットをカメラにかぶせながらの撮影、写真左側に見える真っ直ぐ伸びているのは主翼、上側の白いぼやけた点は星、右下に見える緑や赤色は室内灯の映り込みです。

カメラをガラスに押し付け、約10秒位のシャッター開放時間をじっと耐えての撮影ですが、たった10秒程度でも時速850キロで飛行している場合約2.4キロも移動しちゃうんですね^_^;

生まれて始めてのシーンに感動の連続でした。

そうそう、地上約10キロ上空は満点の星空であったことも報告しておきます(^^)

オーロラ

オーロラ(北半球上) 使用カメラPanasonic LUMIX DMC-LX・・・コンパクト・デジカメ
 

オーロラ

ーロラ(北半球上)
 

オーロラ

ーロラ(北半球上)

北半球上 飛行中北半球上を飛行中

1 2 3 4 7
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる