丁子屋|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > タグ : 丁子屋
タグ:丁子屋

2017_02/26

ご縁の有る方との初めての出会い!

金曜日に、鳥取にあるモルタルマジック(株)の池原社長さんが会社に来てくれました。

モルタルとは、セメントに砂を混ぜ水で練ったもの。

池原さんは、強固に固まるかの研究をした結果、砂や火山灰等に接着剤を混ぜて固ませる独自の技術を開発。

2010年に地元の鳥取砂丘の砂を使って「鳥取砂丘モアイ」を商品かしたところ、ザラザラした質感と、かわいらしいキャラクターが受け人気急上昇中。

今では各地の砂や火山灰、溶岩を使った地元限定商品により全国展開するまでになり、いまでは大忙しの状態になている会社です。

6~7年前からブログ繋がりでご縁があったのですが、お聞きしたいことがあってホームページから問い合わせをしたところ、「おお伺いします」ということになりました。

今回、実り多くて楽しい時間を過ごすことができたこと、本当によかったです。

池原さん、ありがとうございます。

モルタルマジックHP
モルタルマジックHP

モルタル・マジック 池原社長さん
モルタル・マジック 池原社長さん 丁子屋にて


モルタル・マジック
富士山の土で作った富士山と鳥取砂丘の砂をつかった目玉おやじ・モアイZ

2016_11/24

創業400年 とろろ汁の丁子屋

月2回発行の「静岡ビジネスレポート」の表紙に、丁子屋(ちょうじや)14代目当主の柴山広行さんの写真が掲載されているじゃぁないですか!

この丁子屋は、創業400年以上の老舗企業なのですが、むっちゃおいしい「とろろ汁」で有名なお店なのですが、弊社から車で数分の場所にあるので、お客様をお連れすると大変に喜ばれるんです。

3年前に坂本光司研究室の100年企業を研究している仲間と一緒に12代目のおじいちゃんと、13代目のお父さんと、14代目の3人一緒でインタビューをさせていただきました。

14代目が、「3人揃ってのインタビューは初めてなんです」と言っていたのを今でも覚えています。

皆さん、静岡にお越しの際は、東海道新幹線「静岡駅」からも、東名高速「静岡IC」からも約6キロなので、車で15分程度で行くことができます。

「本当においしいですよ!!」

丁子屋HP ← クリック

丁子屋14代目 柴山広行さん
丁子屋14代目当主 柴山広行さん

とろろ汁の丁子屋
とろろ汁の丁子屋

とろろ汁
とろろ汁

2012_06/06

創業62年目

現在、弊社は創業62年目。

先日、あるセミナーで創業209年目の老舗企業の会長さんのお話しを伺いました。

この会社、100年スパンで物事を考えているということを聞いてビックリ、さすがに老舗企業は考えることが違います。

お話しを伺って弊社も5年後ではなく、まずは38年後の100周年を意識しようと思いました。

「明確に先を意識する」、ということは目標達成の為の結構重要な要素ですよね。

ちなみに38年後は103歳、

果たして100周年記念祝賀会には出席できるでしょうか?(^_^;)

・・・・・そういえば、弊社の近くに創業400年の歴史の”とろろ汁の丁子屋”さんがあります。

見習うこと沢山あるだろうなぁ・・・・(^^)
 
DSC_2981
セラミック溶射ロール

 

2012_01/06

静岡の食い処

静岡市内にお越しの際には是非ともお寄りして欲しい処があります。

今回は3ヶ所のご紹介いたします。

1番目、

丁子屋」・・・とろろ汁で有名な創業400年のお店(^_^)

静岡インターから、静岡駅からも車 で20分程度の場所。

静岡市駿河区丸子7-10-10  TEL054-258-1066

東海道中膝栗毛でやじさん、きたさんが寄った処、安藤広重が絵を描いた処、松尾芭蕉が俳句を詠んだ処でもあります\(^o^)/

ある雑誌で県外のお客様をお呼びしたいお店のNo.1になったとか・・・(^_^)


2番目、

石部屋(せきべや)創業200年の安倍川もち屋さん(^_^)

店内で食べれる”安倍川もち”(600円)はおみやげ屋さんで販売している商品と違って、防腐剤が入っていないので日持ちはしませんが、おもちが柔らかくておいしい!

もち論、お持ち帰りもあります。

それと、店内しか食べれない”からみもち”(600円)も超お勧めです。

柔らかい暖かくしてあるおもちをわさび醤油で食べるのがおいしい!!

静岡インター、静岡駅から車で10分程度

静岡市葵区弥勒2-5-24   TEL054-252-5698


3番目

大やきいもおいしい静岡おでん,焼き芋が食べれます(^_^)

あのピンクレディが通った学校が近くにあり、ご存知キングカズの生家も近い場所なんですよ!

静岡駅から車で10分・駿府公園東口から徒歩10分程度

静岡市葵区東草深町5-12 TEL054-245-8862
 
丁子屋
丁子屋・・・・新米とーちゃんのお店です(^_^)
 
丁子屋 とろろ料理
丁子屋・とろろ料理
 
石部屋(せきべや) 安倍川もち
石部屋(せきべや)・ 安倍川もち
 
石部屋(せきべや)安倍川もち・からみもち
石部屋(せきべや)・安倍川もち、からみもち
 
大やきいも 静岡おでん・焼き芋
大やきいも・静岡おでん、焼き芋
 
大やきいも 静岡おでん
大やきいも・静岡おでん

2010_10/15

ゴールのないマラソンランナー

以前、ある経営コンサルタントの創業者の方が「企業経営とはゴールの無いマラソンランナーと一緒だ!」と良く言っていました。

僕は「ゴールの無い駅伝ランナー」だと思っております


企業経営は、確かに一旦走り始めたら途中で辞めることはできません。

次の経営者、その次の経営者と次々とバトンタッチをして継続して行くことが大事な仕事。

身近なところでは溶射屋ブログに良くコメントを良く入れてくれる「新米とーちゃん」は創業400年の老舗”とろろ汁の丁子屋”さんの14代目!

今は13代目のお父さんが社長さんですが、いつかは14代目社長として引き継ぐ日もそう遠くはないのではないでしょうか?(^^)

我が村田ボーリング技研株もそういう歴史を数える会社にして行きたいと思っております。

 
家族

丁子屋さんの前で、我が家族です(^^)

 

2010_05/18

丁子屋さん

ゴールデンウィーク中に家族全員が勢揃い(*^-^*)

久しぶりにとろろ汁を食べようと言うことで5日(水)に丁子屋さんに訪問です!

前日の4日は大変に混んでいたそうですがゴールデンウィーク最終日で1時を過ぎていたせいもあって比較的すいていました。

家族みんなで美味しいとろろを頂くことが出来たのが嬉しかったです(*^-^*)

最後に丁子屋14代目の新米とーちゃんが挨拶にきてくれました!

新米とーちゃん・・・・美味しかった〜〜!!

 
丁子屋

左から長男・❤妻❤・長女・次女ヽ(^。^)ノ

 
長男と溶射屋

髪の毛を短く切ったばかりの長男と!!^_^;

 
丁子屋展示室

丁子屋展示室:丁子屋12代目(新米とーちゃんのおじいちゃん)が収集した安藤広重の東海道中53次(全55枚)がお宝鑑定団でなんと「5500万円の値段が付いたんですよ!!_(@_@。

みなさま・・・・丁子屋さんに行けば美味しいとろろ汁と超お宝の広重の版画が見る事ができると思いますよヽ(^。^)ノ

 

2010_05/16

商工会議所・商工振興委員 連絡会議

数年前に静岡市と清水市がが合併して政令指定都市・静岡市が誕生

数年掛けて今年の4月に静岡商工会議所と清水商工会議所が合併して新・静岡商工会議所が発足しています。

今回は合併してからの始めての”商工振興委員”を対象にした連絡会議が開催されました。

商工振興委員とは商工会議所と商工業者とのパイプ役な役割があります。

連絡会議は40分位で終了してその後は懇親会ヽ(^。^)ノ

 
商工会議所 商工振興会 連絡会議

 静岡グランドホテル中島屋での連絡会議

 
どこかでみた後ろすがた?

 あれ?どこかで見たことあるような後ろ姿?

 
加藤先生でした!

 ハハハ・・同じ会場にいつもお世話になっている加藤先生がいました(^―^)・・・・先生は用事があるとのことで懇親会には出席せず!

 
商工会議所 大○さんと丁子屋13代目社長の柴山さん

懇親会場で丁子屋13代目社長の柴山さんがいらっしゃいました(右)・・・左は商工会議所でお世話になっている大○さんです。

 
丁子屋13代目社長・松浦静岡商工会議所会頭・溶射屋

新米とーちゃんのとうちゃんと(左)と松浦商工会議所会頭さん(中)

懇親会場では何人かの知り合いの方もいましたが、丁子屋の柴山さんとお話しできたのが嬉しかったですヽ(^。^)ノ

 
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる