村田ボーリング技研|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > タグ : 村田ボーリング技研
タグ:村田ボーリング技研

2015_12/06

本社・忘年会

昨日は弊社本社工場の忘年会。

市内のホテルであったのですが、全員がもらえるビンゴ大会など楽しい時間を過ごしたのですっかりと写真を撮るのを忘れていました。

写真は、お開きとなり最後まで残っていたスタッフを中心とした人たちです。

スタッフの皆さま、本当にご苦労様でした。

最近はこういう場で、皆んなとコミニケーションを図ること、本当に大事だなぁとつくづく感じます。

あっ!そうそう、私は家庭用洗剤、妻はカレーセットをゲット。

ちなみに私がもらった洗剤は、同じテーブルに座っていた妻帯者のIさんにプレゼントしました。

村田ボーリング技研 本社忘年会
村田ボーリング技研 本社工場忘年会

2015_12/05

遅まきながら・・・

弊社は、静岡市内に本社工場・愛知県と福島県に工場、そして神奈川県に営業所があります。

今まで全社員が集まる中で話しができるのが年1回の経営発表会だけでした。

遅まきながらですが、毎月配布する給料明細を使わない手はありません。

会社の進む方向や、今考えていることなど自分が思っていることが少しでも伝わればと思い、メッセージを入れるようにしました。

半年前から始めましたが、こういうことは持続継続することが大事ですね。

村田ボーリング技研・ホームページ
村田ボーリング技研・ホームページ

2015_04/20

厳しい時代に備えることが大事

4月17日の総務省発表の「人口推計」によると、

平成26年度の日本人の人口は1億2543万1千人で、前年比に比べ27万3千人(0.22%)の減。

外国人を含む総人口では8年連続のマイナスで、ピーク時から251万人が減少しているそうです。

坂本光司先生が「現状維持できる出生数は2.07人」と言っていましたが現在は1.43人。

ちなみに2.0人を割り込んだのが1975年なので40年を掛けてじわじわと下がっているのが現状。

「出生数はV字回復はしない」といわれているので、更に人口が減少するのは間違いありません。

国立社会保障・人口問題研究所によると、平成72年(2060年)の人口は8,674万人と、現在の人口から3,900万人も減少するという。

市場の縮小、高齢化社会、生産人口の減少による人手不足になることは間違いありません。

そういう社会であっても、キチンと結果を出し、生きこ残れる体質にしていくことこそが非常に重要なことだと思っています。

murataold_01

創業時の村田ボーリング技研、創業時は「村田鉄工所」と言う社名で、私は工場の2階に住んでいました。

2013_09/07

弊社の自慢!

私が社長を勤める村田ボーリング技研(株)は今年で創業63年目、私で3代目となります。

弊社の一番の自慢は創業してから62年間、一度も赤字になったことがないこと。

決して順風満帆で来た訳ではありません、私が社長に就任したのはバブルが弾けてからの2000年1月、そして最大の危機はリーマンショックでしたが、なんとか赤字にならず今に至っています。

これからも感謝の経営をし続けて行き、更に世間に認められるような会社にして行くつもり。

経営はゴールのないマラソンランナーだといいますが、僕は次のランナーにバトンを渡す役目ですから、なんとか経営内容を良くして次にバトンを渡したいと思っています(^^)

両親と長男

両親(父86歳・母84歳)と長男(27歳)

2013_04/19

ホームページ枚数

弊社ホームページ、2005年12月から現行方式に変えてから7年と4ヶ月経過。

昨日、ホームページ総枚数をチェックしたところ5,500ページ以上となっていました\(^o^)/

これも皆さまの支えがあったらこそ、続けることができたと思っております。

本当にありがとうございます。


そして、これからもよろしくお願いします♪

村田ボーリング技研ホームページ村田ボーリング技研ホームページ

2012_11/20

手ぬぐい

先日、ある知人が昔懐かしい手ぬぐいを持って来てくれました。

この手ぬぐい、たぶん昭和40年頃の年始訪問用。

「ボーリング」は、簡単に言うと「エンジン再生」です(^^)

その昔はエンジン再生が当たり前の時代がありましたが、今ではこのボーリング部門は仕事量が減ると共に80人中の社員の中、1人で対応しています。

私は昭和32年生まれなので、この手ぬぐい時代は8歳位かな?^^;

40数年前の手ぬぐいを見て、改めて弊社の歴史を感じることができました(^^)

 

手ぬぐい村田ボーリング・手ぬぐい 昭和40年ごろ
 

村田保 40歳台
弊社会長 村田保 40歳前半


村田保 85歳
私(右)の55歳の誕生会にて・・・父(村田保)85歳^^;

2012_05/23

木下晴弘さん

村田ボーリング技主催の第12回目の社員勉強会。

3時間の話しを聞いても「あれ、もう終わりなの?」という講師をお呼びしています(^^)

「色んな気づきの話しを聞いて、社員のみんなと価値観を共有できればいいなぁ」と思ったのが最初でした。

今までお呼びした講師は、

五日市剛さん(単独講演を入れると6回お呼びしています)、福島正伸さん(3回)、中村文昭さん(2回)、香取貴信さん(1回)の超豪華講師陣・・・(^_^)

ちなみに今年1月開催、(講師・福島正伸さん)で7回連続でキャンセル待ち(定員500人)になっています(^^)

今回講師は、超難関校に生徒を送り続けていた有名塾のカリスマ講師であった木下晴弘さん。

今では各種学校の先生への指導や経営コンサルタントとして大活躍中。

木下さん主催のセミナー受講者が100万人を超え、大きな注目を集めている方でもあります。

社員勉強会と称していますが一般の方もオッケー・・・。

なかには、「うちの社員の勉强にもなる」といって毎回数十人のお申し込みを頂く会社や、「我がクラブの生徒に聞かせたい」と、毎回40人〜50人の生徒を送り込んで来る学校の先生もいらしゃいます(^^)

今回は、「感動の話によって、相手の心のスイッチをどのように入れてきたか・・・」という内容だと思いますので、僕自信とっても楽しみにしています(*^_^*)

開催日 7月14日(土)
会 場 静岡グランシップ(東静岡駅前)
開 場 12時半開 演 13時〜16時半(途中休憩20分含む)
定 員 500名
入場料 2,500円


ご興味のある方、下記リンクをお開き下さい。

http://www.murata-brg.co.jp/recruit/blog/120714goannai.pdf(ご案内+FAX申込書)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b86fb646181308
(ネット申し込み)

http://www.abtr.co.jp/
 (木下晴弘氏・ホームページ)
 

 
村田ボーリング技研・社員勉強会

今年1月開催・・・村田ボーリング技研株・社員勉強会・・・講師・福島正伸さん

 
村田ボーリング技研・社員勉強会

静岡グランシップ 定員500名

 
村田ボーリング技研・社員勉強会

「みんな だいすき〜〜」\(^o^)/

 
村田ボーリング技研株式会社

福島正伸先生を囲んでの食事会が終わった後、お店の前で「だいすき〜」\(^o^)/

 

 

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる