看板をしょっている時は見られている!|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 新幹線ほか動くもの > 看板をしょっている時は見られている!

2017_07/30

看板をしょっている時は見られている!

毎日車で通勤しています。

2車線が1車線になるところがあり、普通は交互に入っていくものですが、1台の車が前の車にピッタリとつき「絶対に自分の前には入れない」という意思がありありのAタクシーがいました。

以前妻が乗っている車にAタクシーが接触したという事故がありましたが、タクシー会社からやってきた人から「あなたが悪いんでしょ・・・、みたいなことを言われてとっても印象が悪い」と言っていた、いわくつきのタクシー会社の車。

恐らく会社の社風が「自分さえよければいい」みたいな会社なんだろうなぁ!

どのような会社なのか、どのような方が社長さんなのかと思ってホームページみようと思ったらありませんでした。

ネットの口コミに「1万円で拒否されました。いまだにこんなタクシーいるんだと思いました。もう使いません」も含めて評判の良くないことが書かれていたので、きっとそういうような社風なのでしょう。

看板を背負って走っているということは自分の信用と共に会社の信用も失うことになるので特に気をつけたいものです。

コメント(7)

  • 2017年7月30日09:20

    おはようございます。(^^)

    社風は自然には変わりませんから。
    時代に合わない会社は消えていきますね。(^^;

  • 2017年7月30日13:02

    溶射屋さん、こんにちは。
    いつどこで誰に見られているか、気になりますね。特に田舎だと狭い世の中なので気をつかいますね!(^^)!
    今日もよろしくお願いします。

  • 2017年7月30日15:28

    こんにちは

    そういう企業は淘汰されていきますね。

  • 2017年7月30日16:59

    こんにちは。

    タクシーやトラック、社有車は、看板をしょっているようなものですよね。
    私もそう思います。
    乱暴な運転のタクシーを見かけたら、自分がお客さんの立場のとき、まず使うことは
    ないです。
    おっしゃる通りだと思います!

    ポチッ

  • 2017年7月30日18:18

    会社名入りの車なのですから注意しないとねえ
    社風はそうそう変わりませんね
    社長が変わらない限り

  • 2017年7月30日20:03

    こんなタクシー会社あるんですね
    いやだなあ 乗りたくないね。
    きょうも応援します。

  • 2017年7月31日03:18

    おはようございます。

    見られているか時はもちろん!!
    そうでない時もですね。
    その為には、いつもの生活から見直す事も必要かなと考えています。

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる