社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2022_06/20

「離職したくない」と思うような風土改革が急務!

テレビをみていると、必ずといっていいほど流れる、転職会社のコマーシャル。

仮に採用できたとしても定年まで働いてくれる保証は無し。

条件で採用した人は、更に条件が良い会社に転職していく。

ヘッドハンティングは転職を考えていない人に密かに近づいていく。

経営者としては、働いている人が「定年まで働きたい」と思ってもらえる風土改革が急務なのに、気が付いていないトップがあまりに多いように感じます。

坂本光司先生

この記事をシェアする

コメント(8)

  • 2022年6月20日02:42

    おはようございます。

    なるほど!!
    ホントそうですよね。
    大きく納得します。
    今日も素敵な情報を有難う御座います。
    感謝です。

  • 2022年6月20日06:39

    おはようございます。

    私の若い頃は労使ともに終身雇用が基本の認識でしたが
    今は派遣感覚が広まっています。

    私は昔の方が日本的でいいように思います。

  • 2022年6月20日07:33

    溶射屋さん、おはようございます。
    テレビなどの転職関係のCM、ちょっとなぁとも思いますが、これも時代の流れ。おっしゃるようにこちらががんばるしかないですね!(^^)!
    今週もよろしくお願いします!

  • 俊介さん
    2022年6月20日07:37

    おはようございます。
    社員とその家族を大切にする会社は社員に
    とっても大切な環境だと思います。

  • 2022年6月20日11:32

    こんにちは
    私は4つの職場のうち1つは異常なほど働きにくい店なので、みんな我慢しています
    たまに求人見ています
    ぽち

  • 2022年6月20日11:59

    こんにちは。
    >経営者としては、働いている人が「定年まで働きたい」と思ってもらえる風土改革が急務なのに、気が付いていないトップがあまりに多いように感じます。
       私もそう思います。

  • 2022年6月20日20:29

    従業員とか使用人の感覚の経営者が多いのでしょう
    そんなんで愛社精神は実らないですね

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA


ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み