溶射材料|溶射の村田ボーリング技研株式会社

Sprayed

溶射材料

ホーム > 事業案内 > 溶射加工 > 溶射材料

溶射材料

セラミック CERAMICS
耐酸化、耐摩耗、耐摺動摩耗、耐高温腐食あるいは断熱や電気絶縁性の付与等広範囲に使用されます。
HVOF溶射用粉末 HVOF (High Velocity Oxygen Fuel) Powders
HVOF溶射皮膜は酸化物や孔が少なく、緻密で強力な密着強さや卓越した耐摩耗性を有します。
これらの溶射材料はダイヤモンドジェットプロセスに使用されます。
炭化物 Carbides
表面硬度を増すためや、耐摩耗性の付与に使用されます。
金属・合金・サーメット Pure Metals, Alloys, Cermets, Composites & Blends
表面改質のために耐食/耐酸化/耐摩耗性付与、あるいは電気伝導性/電磁シールド付加に使用されます。
溶射ワイヤ(アークおよびメタライジングワイヤ)
Thermal Spray Wires (Arc & Combustion Wires)
一般的には寸法復元や装飾、防食に使用されます。また現地施工にも適します。
自溶合金 Self-fluxing Alloys & Blends
フュージングにより基材と冶金的に結合し、貫通孔のない均質な皮膜を形成します。
耐摩耗、耐キャビテーション、耐フレッティング、耐粒子エロージョン、耐食性を有します。
アブレイダブル Abradables
アブレイダブル溶射材料は、高温下/高速で回転する部品の、ゼロに近いクリアランス制御を必要とする場合に使用されます。
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる