ニューモラル|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > タグ : ニューモラル
タグ:ニューモラル

2016_12/29

仕事納め+お楽しみ抽選会!

昨日、仕事納めの日でもあり、給料日でもあり、お楽しみ抽選会の日でした。

毎月の給料日には社長メッセージ入りの給料明細と、当月誕生月の方へのメッセージ付きケーキと、次月が誕生月の人には、ご祖先にご報告するためのお線香を差し上げています。

年末のお楽しみの一つは、なんと言っても現金で戻される年末調整還付金!

そして、皆さまからいただいたお歳暮の抽選会があるので、それになりに盛り上がる時でもあります。

今回は期限切れになる保存水と乾パンと地震に関しての本も配布しました。

dsc02899
缶ビールのセットが当たって喜んでいるSさん(左)と手わたしているMさん

dsc02904
当たってガッツポーズしているMさん

仕事納め
給料明細+年末調整金+ニューモラル+抽選会+地震に関する本+期限切れが近い保存水と乾パン+頂いたカレンダーの配布

2016_06/06

感謝の手紙を伝えると!

モラロジー研究所発行「ニューモラル」平成28年6月号より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族や親戚、友人や恩師、職場の上司など、お世話になった相手に対して、その相手にしてもらったことが自分の人生にどのような影響があったかを伝える「感謝の手紙」を書くという取り組み!

例え相手に渡さなかったとしても、書くこと自体に意味がありますが、実行した場合には、届けた本人がもっとも幸福感を味わうことができたという、アメリカの大学実験結果があります。

私達は感謝された時に幸せな気持ちになりますが、感謝した側になっても幸せな気持ちになるところに感謝の持つ大きな力があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人からお世話になったことを振り返って感謝し、それを伝える。

この行動を繰り返すことで相手も、そして自分も幸せな気持ちになり、それが第3者にも伝わっていくという素敵な輪が広がっていくことになるのでしょうね。

ニューモラル
モラロジー研究所発行「ニューモラル」平成28年6月号

2016_04/11

ニューモラル勉強会

4月8日(土)にモラロジー研究所発行の小冊子「ニューモラル」を元にしたニューモラル勉強会を初めて開催。

メンバーを募ったところ、若手社員を含めて10人、外部から1人の11人が参加してくれたこと本当に嬉しいです。

講師はモラロジー研究所参与の妻のお母さんにお願いしました。

毎月開催して他部署間の人たちと楽しく交流することによりチームワークが向上していけばいいなぁと。

今回のニューモラルのテーマは「思い込み」と「思いやり」でした。

以下、ニューモラルより・・・・・
私たちは「自分の思いと異なる他人の言動」に接すると、不平や不満を抱きがちです。
心の中でイライラを募らせるばかりでなく、相手を責めるような言動を取ってしまうこともあるかもしれません。
そうしたことが積み重なって、不和が生じていくのではないでしょうか。
しかし、自分自身の心の中を冷静に見つめてみると、“こうあるべき”という思い込みが
イライラの原因になっていることも意外に多いようです。
今回は、思い込みにとらわれることなく、自分も他人も気持ちよく過ごしていくための心がけについて考えます。

ニューモラルにご興味が有る皆さま。こちらでお買い求めいただけます。
http://www.ecmoralogy.jp/product/550

ニューモラル勉強会ニューモラル勉強会


ニューモラル
ニューモラル 「思い込み」と「思いやり」

2016_01/08

とっさに出る言葉!

何かをしてもらった時などにとっさに出る言葉。

人によって「ありがとう」という人もいれば「すみません」と言う人もいる。

「すみません」はお礼を言う時にに使われますが、基本的には謝罪や恐縮の気持ちを表す言葉。

「ありがとう」は「有り難い」と書き、存在するのが難しいこと、めったにないことを意味し、もともとは神をたたえる言葉だったそうです。

滅多にないことを感謝する意味で使われだしたのは江戸中期以降だと。

元は神仏に対して使われていた言葉が時を経て人に対するお礼の言葉として使われるようになったのですから、「ありがとう」は相手に言うのと同時に、神さまにも言っている言葉です。

「ありがとう」・・・使わない手はないですね。

ニューモラル
ニューモラル

2015_08/01

給料日でした

昨日は給料日でした。

皆さまからいただいた、心のこもったお中元を抽選にて配布しました。

飲める人が缶ビールの詰め合わせが当たった時にはとっても素敵な笑顔になるんですよ!

7月に誕生日を迎えた皆さまにはシフォンケーキをプレゼントしています。

給料日でした

毎月月末は賞与支給日です
 

勝◯さん 缶ビール詰め合わせが当選勝◯さん・・1番に来てプレミアムモルツの缶ビール詰め合わせを当てて行きました


ニューモラル

7月度誕生日の皆さまにはEMシフォンケーキのプレゼント

 

ニューモラル.jpgニューモラル

2015_04/03

道徳は夫婦の間から

心を育てる月間誌・ニューモラル 548号 「道徳は夫婦の間から」

いつも、この小冊子から数多くの学びや気づきをもらっています。

夫婦の間の会話で、夫は伝えるべき事柄を簡潔に伝えようと思って、結論だけを一方的に言うことが多いし、夫婦だから何も言わなくても分かり合えると思うし、妻は妻は何気ないことや、一緒にいる時間を大切にしたいと思うもの。

夫婦の間で円満な関係を築くためには、「自分と相手は多くの違いがあるという事実を、まずは素直に受け止める必要があると。

新婚時は相手の足りないところを補おうとしますが、時が過ぎると相手に求めることが多くなってしまうので、拒否したり、距離を置いたりするのではなく、相手に対する敬意を持って、個性を理解し合う努力をしていけば、不足を補い合って、お互いの力をよりよく生かすことができる。

はじめは努力も必要ですが、やがて習慣となり、そこから感謝と思いやりの心を自然と発揮できるようになっていけば、その心は家庭の外の人間関係にも生きてくる。

・・・・・なるほどねぇ、夫婦、お互いに認め合うことが大事ですね。

ニューモラル548号「道徳は夫婦の間から」

モラロジー研究所発行 ニューモラル548号「道徳は夫婦の間から」

2015_04/01

給料日!

給料明細支給日は毎月末日!

昨年までは支給日に出張した際など、責任者に代理で渡してもらっていました。

「良い会社にしたいと思っている人間が、それではいけない」と反省。

「えっ!気が付くのが遅いじゃぁないかって・・・・・??」

今年はよっぽどの用事がない限り、給料日と賞与支給日は自ら「ごくろう様でした」と、気持ちをこめて渡そうと思っています。

「社員の皆さま、本当にご苦労様でした」

給料日

給料日・・・毎回ニューモラルという小冊子と一緒に渡しています

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる