社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

スポーツ

2021_07/27

「柔道選手を奮い立たせる4分の動画」

オリンピック柔道のことで「なるほど!」と思うニュースあり、調べてみました。

「柔道選手を奮い立たせる4分の動画」・・・・・・・・・・

2012年ロンドン五輪後に就任した男子柔道の井上康生監督の発案で、選手の能力を引き出すため、本気で力を入れてきたのがモチベーションビデオ。

13年以降の世界選手権と五輪で選手に見せてきた。

代表選手一人ひとりの個性や発する言葉、長所や課題も考え、勝利の喜びを思い出す試合の映像や、やる気をかき立てるメッセージをBGM付きビデオ。

映像を見る選手の心が躍る。

試合や合宿で撮影した膨大な量の映像を素材に使う。そこに、選手の家族からのメッセージ動画や文字テロップを組み合わせ、選手の好みや映像のテーマに合った音楽をつける。

選手によってビデオを渡すタイミングも違う。試合前日の計量後や試合当日の朝、大会の1週間前を希望する選手もいる・・・・・・・・・・

2008年の北京オリンピック女子ソフトチームに、居酒屋・岡むら浪漫の岡村 佳明さんが製作した神風特攻隊の動画「神風」を試合前夜に見せ選手を奮い立たせたということを聞いています。

日本では古来から、豊作を祝うためにお祭りをしたり盆踊りをしてることを予祝というそうですが、居酒屋てっぺん大嶋啓介さんは、優勝したと仮定して優勝インタビュービデオを作り「優勝して嬉しい!!」と思いながらトレーニングする「予祝」を高校野球などで指導し、数多くの球児を甲子園に送っています。

メダルラッシュとなっている日本ですが、数多くの代表選手がこのようなトレーニングをしていることは間違いありません。

写真:TOKYO2020公式HPより 柔道・大野選手金メダル
柔道・大野選手金メダル

2021_07/26

スケボー「堀米雄斗」米国だと大谷翔平に負けない位の知名度!

昨日、東京五輪の新競技・スケードボード男子ストリートで金メダルを獲得。
 
私はスケボーの事は全く知識がありませんが、新聞やネットで調べるとアメリカでは大谷翔平に負けない位の知名度があるということが分かりました。
 
まだ22歳なのでこれから益々活躍してくれること間違いありません。
 
下記、各社の報道をまとめると、
 
堀部は東京都江東区の公園で技を磨き、2016年、17歳で米国に拠点を移し、プロリーグで優勝を重ねる。
 
その演技は「エフォートレス(力みがない)」と評され、高難度の技を軽々とやってのける姿が人気を呼んでいる。
 
小学校6年生の時に書いた作文に「世界で一番うまいスケーターになる。もっと練習するため、本場のアメリカに行く」と書き、この頃から、「スケートパーク付きの豪邸を建てたい」と周囲に語っていた。
 
昨秋には敷地面積は1800平方メート、200平方メートルの4LDKの家を購入、スケボーの練習施設も庭に造り(テレビでは1億円と報道)、「アメリカン・ドリーム」を実現。
 
常々「年収10億円を稼ぎたい」と話し、試合後の今後の目標として「アメリカでもっと大きい家を買うこと」
 
父の亮太さんは「自分の子とは思えない」と謙遜しつつ、「支えてくれた皆さんに感謝しています」と話した。
 
プロスケーターの収入源は各大会の賞金に加えてスポンサー契約金でその数は11社(1社500万円とすると5500万円?)
 
2019年の米フォーブス誌「世界を変える30歳未満の30人」に選ばれた今回の大会では7位だった世界ランキング1位のナイジャ・ヒューストン(26歳・アメリカ)は年収30億ともいわれる。
 
写真:TOKYO2020公式HPより
 
https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2021/07/26



2021_07/25

オリンピック出場できるような超一流選手とは!

「オリンピック選手は感謝ができる人しかなれない!

数多くのアスリートを指導している(株)サンリの西田先生は「感謝が出来ない人は超一流選手にはなれない」といいます。

オリンピク代表選手は間違いなく超一流選手。

試合後のインタビューで、勝っても負けても「お世話になった方に感謝したい」「ありがとうございます!」という言葉が出てくる。

写真は2012年に開催された「世界女子ソフトボール選手権大会」で日本の優勝シーン(サンリの臼井様のfacebook投稿記事からお借りしました)ですが、サンリの指導が入っている場合は優勝シーンでこのポーズとなるんです。

東京女子ソフトボール代表選手達も試合前、輪になってこのナンバーワンポーズをしていますが、甲子園に出場する高校野球のほとんどのチームはサンリの指導が入っているのではないでしょうか?

2021_07/24

「素晴らしい開会式でした!」

昨日の東京オリンピック開会式!

「地味な開会式だった!」と海外は報道したらしいですが、コロナ禍のなかで日本らしい素晴らしい開会式でした。

さんざんオリンピック開催に不安をあおっていたマスコミが一斉に歓迎ムードの放送に。

最後の聖火ランナーが大坂なおみさんだとは思いませんでしたがベストの選択だったと思います。

ドローンによる演出には感動しました。

「東京五輪で世界交流ができますように!」

「ガンバレ、全てのスタッフ関係者!」

「ガンバレ参加選手!」

「ガンバレニッポン!」

写真はTOKYO2020公式HPより

2021_07/19

筋肉が付いてきたことが嬉しいです!

子どもたちが買って来た任天堂スイッチ「リングフィット・アドベンチャー」を1月14日から始めました。

今までの、運動時間と消費カロリーは下記の通り。

正味運動時間106.5時間(ゲームに取り組んでいる時間213時間)
消費カロリー 25657Kcal

それなりに筋肉が付いてきているので最初できなかった負荷運動ができるようになりました。

気軽に取り組めるので、部屋で「ボゥ~」としている時間があれば運動することができるので、健康維持にもなるんです。

頑固についたお腹の皮下脂肪と内脂肪がなかなか取れないですが、コツコツと実践するのみ。

常に、何かにチャレンジしている元気なシルバーを目指しています。

任天堂スイッチ「リングフィットアドベンチャー」

2021_06/21

元プロ野球選手「清原和博さん」

早朝、YouTube動画を見るのが楽しみの一つになっています。

元プロ野球選手の清原和博さんの「清ちゃんスポーツ」は楽しみの一つ。

大坂なおみさんが「うつ病」で苦しんでいることを告白したことで「悩んでいることは自分だけではない。救われた」といい、

今度は自分が明かすことで、うつ病で苦しんでいる人に勇気を与えたいと。

自分をコントロールできないことで悩んでいた時に、慶大1年の長男が公式戦でデビューした姿をみて大きな力をもらったそうです。

見た目が迫力ある清原さんですが動画をみていると、とっても繊細で紳士的な方だということが伝わってきます。

太った体をダイエットして、「もう一度ホームランを打つ」から始まった清ちゃんスポーツ(登録者数42.4万人)ですが、次の動画upを楽しみにしている一人です。

清ちゃんスポーツ

2021_06/07

時間を有効に使っています!

ゲーム機任天堂スィッチの「リングフィット・アドベンチャー」は体を動かすことができるゲームですが、今年の1月からやり始めました。

昨年までの土日の休みの時は巣ごもりということもありましたが、「ボ~とテレビを見ながら、多少のアルコールが入るとウトウトしている」というパターンだったのですが、

今年の土日は一日3~5時間(賞味運動時間は1.5~2.5時間)はゲーム機に向かっていますが、現在では正味運動時間は64時間を超え、それぞれの筋肉が付いてきました。

時間は有効に使えることを身を持って体験しています!

リングフィット・アドベンチャー

ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み