社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

神社仏閣

2022_01/08

静岡護国神社 初詣祭

静岡護国神社・崇敬会に入会しているので、祭事が開催されるごとに案内が届きます。

例年、出席しないことが多かったのですが、今回「初詣祭」に出席しました。

正式参拝では70名前後の出席でしたが、静岡県在籍の国会議員(全員代理出席)、静岡県議会議員、市議会議員の来賓だけで8割以上で、それ以外が一般の崇敬会賛会者。

国会が開催されているので、国会議員は全員代理参加でしたが、議員の参加が多いということは初詣祭がそれだけ重要な祭ということなんでしょうね。

今年一年、日本国が益々弥栄(いやさか)でありますように!

静岡護国神社 初詣祭

2022_01/04

神様から信頼されるには!

2022年の初詣では数多くの人たちが「お願いごと」をしたのではないでしょうか?

仕事や私生活において、きちんと報告をする人は信頼されますが、

お願い事ばかりする人は信頼されないどころか、

「もっと苦労したほうがいい!」と思われる。

神様も同じで、

お願いごとばかりする人には「苦労させたほうがいいな」と思われることになる。

ましてや、さい銭額が財布に入っている端数の小銭では、、、、、、。

写真は静岡護国神社2021123117時ごろ)
静岡護国神社

2022_01/02

年末の参拝にて1年のご報告!

毎年、大晦日のひは墓参後に1年の報告のために静岡護国神社と静岡浅間神社に参拝しています。

17時過ぎの浅間神社境内は参拝する人も少なく、物静かで厳かな雰囲気に包まれているので参拝するにはもってこい。

神職や露店の関係者が寒い風が吹く中、最後の段取りに余念がなさそうでした。

写真は静岡浅間神社にて家族集合写真(8人)

静岡浅間神社

2021_11/12

神社でのご利益

神さまに、

「頑張ります!」と誓いを立て努力する人は結果がでる。

「お願いします!」と神頼みだけの人はいつまでも結果がでない。

きっとこういうことなのでしょうね(笑)静岡護国神社

2021_10/19

静岡護国神社に初孫のお宮参り!

17日に静岡護国神社に初孫のお宮参りに長男夫婦と長女夫婦と共に行ってきました。

我が家では父の代から静岡浅間神社での参拝が多かったのですが、七五三の季節と重なり駐車場も混雑すると聞いていたので静岡護国神社に行く事に。

広い境内の厳かな雰囲気の中、初宮参りの3組で祈祷していただきました。

我が家は初孫でしたが他の2組は3人目の赤ちゃん。

少子化の中、3人目も産もうと思ってくれたことがとても嬉しく思いました。

共に健やかに成長しますように!

静岡護国神社にて初宮参り

静岡護国神社

2021_06/02

ご利益って?

どこの神社でもある「ご利益!」をネット辞書で調べてみました。

「神仏が人間に与えるお恵み、幸運」と書かれてありましたが、冷静?に考えると「ご利益」を考えたのはあの世にいる神さまではなくて、この世にいる人間だということが分かります。

きっと、数多くの参拝者に来てもらいたいというところから始まったんでしょうね。

静岡浅間神社

2021_04/04

今年は皇紀2681年

昨日の4月3日は初代天皇の神武天皇が崩御した日。

神武天皇が祀られている橿原神宮(奈良県)では、神武天皇祭が執り行われます。

神武天皇が即位したとされる年を元年とする日本の紀年法が「皇紀」であり、キリスト紀元よりも660年も前。

昭和15年に行われた紀元2600年式典では、全国11万もの神社において大祭が行われ、展覧会、体育大会など様々な記念行事が外地を含む全国各地で催されたといいます。

今年は皇紀2681年であり、皇紀2700年祭まであと19年。

その時の私の年齢が82歳ですが、五体満足でお祝いしたいものだと、ふと思いました!

橿原神宮HPより

ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み