社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

生き物

2019_07/28

あなたのゴルフボール

十数年前に手にした文章。

自分は、果たして人生で最も大事なものを入れてきただろうか・・・?

皆さまは大事なものを花瓶に詰めていますか?

・・・・・
ある大学の授業で、教授が大きなガラスの花瓶を卓上に出し、その花瓶の中にゴルフボールを入れて花瓶を一杯にした。
教授は学生に尋ねた「この花瓶は、いっぱいか?」
学生たちは、うなずいた。
次に教授は小石がたくさん入ったバケツから花瓶の中に小石を入れ始め、小石でいっぱいになった。
教授は尋ねた「さて、この花瓶の中はいっぱいか?」
一人の学生が「たぶん違うでしょう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、砂袋を取り出し、花瓶の中に砂を全部流し込こみ、ゴルフボールと小石の隙間をぎっしりと埋めた。
教授は「これでいっぱいになったか?」と尋ねると、学生達は声をそろえて「いいえ」と答えた。
最後に教授は水を花瓶に流し込むと砂の中に沁み込んでいった。
「さて・・・」教授は花瓶をみながら話し始めた。
「この花瓶はあなたたちの人生です。
ゴルフボールは『人生の中で最も大切なこと』を意味します。
いいですか、ゴルフボールを先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないんです。
砂や水でいっぱいになっている花瓶に、
あとからゴルフボールを入れるスペースは無いんです。
あなたにとってのゴルフボールは何ですか?
たとえこのゴルフボール以外のすべてを失っても、そでれも『自分の人生は十分に幸せだった』と思えるものです。
家族、愛する人、志、・・・・・・。
そういった人生で最も 重要なことです。
そのゴルフボールを最初に花瓶に入れなさい。
さもないと、あなたた達は、それを永遠に失うことになる。
失ってからでは後悔のしようもない。 
次にいれるのは小石です。 
これは、ゴルフボールの次に重要なもの。
あとの砂はそれ以外の日常的なことです。
多くの人が、最初に砂で花瓶をいっぱいにし、小石やゴルフボールを人生で失っています。
あなたのゴルフボールは何ですか?

ゴルフボール

2018_11/18

元気なトイプードル!

我が家の人気者トイプードル「まる」

彼女は生後1歳半ですが、常に元気がありあまっているようです。

昨晩5kmの散歩をしましたが疲れを知りません。

時には2〜3kmを一緒に走ることもありますが「たったったっ」と余裕の小走りで走り、時には「もっと早く走ろうよ」と先に行こうとするんです。

さて、これから散歩に行くとするかな!

トイプードル「まる」

2018_06/26

将来を変えるなら!

稲盛和夫さんは、「20年〜30年といった長い単位で考えれば善因は善果に通じ、悪因は悪果を呼んで因果のつじつまは必ず合うようになっている」という因果応報を説いています。

今の現状は過去にやってきたことの結果。
今やっていることが将来、結果としてでる。

将来を変えて行きたいのなら今のスタイルを変化させること。

分かっちゃいるけど、、、、、ですね。

でも気持ちは一歩前に!

素敵な空模様

2017_12/30

トイプードルと8kmラン

生後10か月の女の子のラブラドール「まる」

おてんば娘で、家の中の綿が入っているワンちゃんのおもちゃ類は袋を破いて綿を出してしまわないと気がすみません。

大切にしてあった本もボロボロにしてしまいましたが怒るに怒れません。

パワーが有り余っているので、昨日は8kmを一緒に走りましたが彼女にとっては早歩き状態での歩行状態で息も乱れません。

小さいからといってあなどれないです。

トイプードル「まる」

2017_12/16

トイプードルとラン!

先日、我が家のトイプードル「まる」と早朝ラン!

生後1歳未満の彼女にとって1キロ6分のスピードなんて、早歩き程度にしか感じていない様子。

時にはキロ5分にスピードアップすのですが、こちらが追いつけません。

時間が無かったので2キロしか走りませんでしたが、息切れもしないで全然へっちゃらだったので今日は一緒に4キロにチャレンジしてみます。

トイプードル「まる」

トイプードル

2017_05/08

我が家の新家族

昨日、ブリーダーさんから生後2ヶ月のメスのトイプードルを引き取って来ました。

昨年11月に17歳のラブラドールが亡くなってから半年経過して新たな家族が増えたことになりますが、一日でも早く我が家に慣れて欲しいなぁ!

顔やしぐさがとっても可愛らしいのでさっそく人気者になっていますが、まだ名前が決まっていません。


トイプードル(生後2ヶ月)

2017_05/01

野鳥、来るかな?

昨日から写真のようなものをバルコニーに設置しました。

野鳥が来ないかなぁと思っているのですが、直ぐには来ないものですね。

可愛らしい野鳥を観察することができたらいいなぁ!!