社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2020.11.26

オンライン展示会!

今までは会場に行き、歩いて出展企業を見て回るという展示会が当たり前でしたが、コロナ禍ということでオンライン展示会が出てきました。

最近では、リアル出展とオンライン出展企業が混在している展示会はありましたが、今回はオンラインのみの開催。

私のような60歳を過ぎた年齢だとリアル展示会のほうが情報収集しやすいと思いますが、若い人達はオンライン会場でネットサーフィンしたほうが早いかも知れません。

リアル展示会場合、ブースに立つのは結構疲れますが、その日の展示会終了後に仲間とやる一杯は本当に楽しみです!(笑)

そいうえば我が所属する団体の研究発表会は全てオンライン開催でした。

もう、そういう時代ですね。

オンライン新価値創造展

この記事をシェアする

2020.11.25

お焼香ってそういう意味があったんだ!

先日、神社の正式参拝時に行う玉串拝礼のこと投稿。

じゃぁ、葬式とか法事の際に行うお焼香の意味は何かなと興味を持ちネットで調べようじゃざないかと。

各宗派で意味が違うようですが下記のような意味があるそうです。

今まで無意識に行っていましたが、恥ずかしながら初めて知りました。

宗派によってお焼香の作法も当然違うんですね。

以下「そうぞくドットコムマガジンHP」より抜粋・・・・・・・・・・

・抹香の香りは身と心を清める効果があるとされて、お参りする方は穢れを取り除いた清らかな心身で故人を供養できる。

・仏教では四十九日までは故人の食べ物は「匂い」とされているため、故人の食べものとしてお焼香を用いる。

・仏教ではお焼香の煙は故人とコミュニケーションを取るための手段と考えられているため、特に別れの儀式や故人の魂が帰ってくるお盆などはお焼香の煙を重要視する。

写真、我が家の宗派「臨済宗  妙心寺派  大本山妙心寺HP」

臨済宗  妙心寺派  大本山妙心寺HP

この記事をシェアする

2020.11.24

玉串拝礼の意味は?

神社の正式参拝の際に行う玉串拝礼ですが、どのような意味があるのか調べてみました。

以下、神社本庁HPより!

玉串の意味について・・・・・・・・・・
玉串は神籬と同様に神霊を迎える依代(よりしろとは、神霊が依り憑く⦅よりつく⦆対象物のことで、神体などを指すほか、神域を指すこともある)であり、また玉串を捧げて祈る人の気持ちがこめられることにより、祀られる神と祀る人との霊性を合わせる仲立ちとしての役割を果たす供物である。
・・・・・・・・・・

なるほどねぇ!

玉串拝礼は数人で行う場合は一緒に行う人たちに合わせればいいですが、一人の時には「あれ、どうやってやるんだっけ?」となりますので、動画サイトで「玉串法制の作法」を見ておくと良いと思います。

ただ行うのではなく、「神様が榊に宿っている」と思い、気持ちをこめて行うことが大事だということを改めて学ぶことができました。

写真:秋葉山本宮  秋葉神社秋葉山本宮秋葉神社

この記事をシェアする

2020.11.23

今日は新嘗祭!

今日は新嘗祭

伊勢神宮、皇居宮中三殿、全国な主な神社で開催される大変に重要な祭儀の一つ。

今年収穫された新米に感謝をしていただきたいと思います。

伊勢神宮ホームページに書かれてある新嘗祭の案内
・・・・・・・・・・
『日本書紀』に天照大御神が斎庭(ゆにわ)の稲穂を天孫瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に授けられたことが記され、そこに日本の始まりが位置づけられることは大きな意味を持ちます。
春に豊作を祈り、秋の収穫に感謝する稲作を中心とした営みを、日本人は2000年以上繰り返して来ました。
天皇陛下から国民に至るまで神を祀ることは日本の大切な文化です。
・・・・・・・・・・

写真、伊勢神宮「新嘗祭」HPより
伊勢神宮「新嘗祭」HPより

この記事をシェアする

2020.11.22

「体重、ウエストが増加気味」注意報!

ここ半年位、会社に居る時には昼食を抜いているので食事は夕食のみ。

月曜から金曜まで食べないと2㎏減量するのですが、土日に昼食をとると2㎏太るということの繰り返し。

6年前に7㎏の減量に成功し、ウエストも3cm細くなったのをなんとか現状維持しようと思っているのですが、体重もウエストも増加気味なんです。

年齢63歳になると食べるものが消化不足になり、身に付いてしまうんでしょうね。

月に100km前後走り込んでいるのですが、ジムにも行かなければと思っているこの頃です。

ジムのトレーニング効果ってあるでしょうか?

写真は今朝の朝焼け
今朝の朝焼け

 

この記事をシェアする

2020.11.21

新手の営業手法、「取材したいのですが・・・?」

1カ月ほど前に、A社から「取材したいのですが?」という電話が入りました。

この手の電話はお断りしているのですがHPを確認したところ知っている会社が掲載されていたのでお受けすることに!

A社は経営コンサルタントで頑張っている会社を取材して自社HPに紹介しているという。

取材冒頭に「後で、あれやこれやと営業しないでしょうね?」と確認したところ「一切しません!」との返事。

取材後の文字校正をzoomでやり取りした後に、A社の会社紹介の話しになっていきました」

「やっぱりなぁ・・・!」

会社紹介とコンサルした会社の成功事例動画を見た後に、「定期的に静岡地区を回っているので、ご挨拶に伺ってもよろしいですか?」と、さりげないアポ取りトークに!

これらの一連の展開は、取材することで、その会社の苦手としているところ、できていないところを「お手伝いさせていただきます」という新手の営業手法ですが、ユニークなことを考えるものです。

A社のHPに、私の知り合いの方が顧問として明記されていましたが、坂本光司先生のことを知らないということが私の心に引っかかりました。

恐らくA社の社長さんも知らないんだろうなぁ!!

写真は村田ボーリング技研HP「社長メッセージ」

村田ボーリング技研HP「社長メッセージ」

この記事をシェアする

2020.11.20

企業HP「お問い合わせ」を調べる会社があるのでしょうか?

当社HP「お問い合わせ」から毎日のように送られてくる営業メッセージ。

内容は、商品案内、経営コンサルタント、広告代理店、求人支援、人材派遣、ソフト販売、ブランディング強化、M&A等。

今や当たり前となった企業HPですが、「お問い合わせ」のHPアドレスを調べて販売している会社があるのでしょうか?

村田ボーリング技研HP

この記事をシェアする