社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2020.01.28

車載用防災セット

営業中が外回り中に災害に合って、会社に戻ってくることができない。

そんなこともあるかもしれないということで「車載用防災セット」を全社用車に設置します。

中身は下記の通りですが、加えて虎屋のようかんを非常食用で用意しました。

これを使う時が無いことを祈るばかりです。

1、目隠しポンチョ付きトイレ(大小便用)
2、コンパクト携帯トイレ(小便用)
3、3ウエイポンチョ(防寒、レインコート、トイレ目隠し)
4、グローブ
5、緊急用ホイッスル
6、ペンライト
7、保存水
8、保存食(クッキー)
9、カイロ
10
、ポケットティッシュ
11
、防塵マスク
12
、伝言カード・ペン(車を離れる時に使用)
13、以上のグッズに加えて「虎屋のようかん」(非常食)

車載用防災セット+非常食

この記事をシェアする

2020.01.27

ツキを呼ぶ魔法の言葉

小冊子、五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

既に数多くの方が読まれたと思います。

嫌なことがあったら、「ありがとうございます」

未来に向けて自分が思うようにしたかったら、「ありがとうございます」

15~16年ほど前に五日市さんから教えていただきましたが今の自分の原点になっています。

「ありがとうございます」は嬉しい時でも頻繁に使っていますが「感謝します」はあまり使っていないことをこの文章を書いている時に気が付きました。

「反省・・・!」

五日市剛「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

この記事をシェアする

2020.01.26

坂本光司研究室 オリジナルTシャツ

坂本光司先生が法政大学院政策創造研究科時代にゼミ生が製作した坂本光司研究室オリジナルTシャツ。

表には坂本先生の似顔絵、裏側には良く口に出していた「真の強者は弱者に優しい」の文字!

購入してから5~6年しまいこんでいましたが、昨年から室内着で着ています。

政大学のスクールカラーはオレンジと紺。

そういえば箱根駅伝の法政大学のタスキはオレンジ色です。

坂本光司研究室オリジナルTシャツ

この記事をシェアする

2020.01.25

「人を大切にする経営学会ブログ」が新ブログに移転しました!

私は、坂本光司先生が会長をしている「人を大切にする経営学会ブログ」と「Facebookページ」を管理している一人です。
 
坂本光司先生が2008年4月に法政大学大学院・政策創造研究科に就任、5月より坂本光司研究室ブログがYaplog! (ヤプログ)で開始され、一日も休まず今に至っています。
 
先生が2018年3月に定年退官。
 
4月1日より人を大切にする経営学会ブログに名称を変え現在に至っています。
 
しかし、ヤプログが1月31日を持ってサービスを終了するので、人を大切にする経営学会事務局が新たなブログを立ち上げ今日から移行しました。

人を大切にする経営学会ブログ
https://blog-htk-gakkai.matrix.jp/

人を大切にする経営学会ブログ

この記事をシェアする

2020.01.24

「苦手」と向き合う

モラロジー研究所発行「ニューモラル」

最新号のテーマが「苦手と向き合う」

自分の苦手・・・・。

今でもかつぜつは悪いですが未成年時代は吃音もあり人前で話しをすることがとっても苦手でした。

入社後は製造に配属でしたが「自分は営業にはなれない!」と。

しかし、4年目に営業配属となり、話しをせざるを得ない環境にいたことで今の自分があるのは間違いありません。

そして、役職が上がるにつれて人前で話す機会が多くなったことも勉強になっていますが、いきなりの乾杯などの挨拶は今でもとっても苦手です(^^;

ニューモラル606号

この記事をシェアする

2020.01.23

静岡県モラロジー経済同友会・総会

昨日は所属する静岡県モラロジー経済同友会の総会に参加。

静岡小梳神社にて正式参拝後→総会→記念講演→懇親会

記念講演会は落合英隆公認会計士事務所の落合先生による「企業再建と経営者が陥りやすい判断ミス」と題しての講演会があり、最後はお楽しみの懇親会で皆さまと楽しい時間を過ごしました。

終了後に会場の近くにある「一蘭」でラーメンを食べてしまいましたが、太る原因ですね!(;'∀')

静岡県モラロジー経済同友会は、人間の心を豊かにする道徳と、人間の生活を豊かにする経済が融合し、社会的責任を果たすことのできる永続、繁栄する企業づくりを進めています。

静岡県モラロジー経済同友会 総会後の懇親会

この記事をシェアする

2020.01.22

「すみません」より「ありがとう」がいいです!

何かをしてもらった時などにとっさに出る言葉。

人によって「ありがとう」という人もいれば「すみません」と言う人もいる。

「ありがとう」は「有り難い」と書き、存在するのが難しいこと、滅多にないことを意味し、もともとは神をたたえる言葉。

「すみません」はお礼を言う時にに使われますが、基本的には謝罪や恐縮の気持ちを表す言葉。

できれば「すみません」より「ありがとう」をたくさん使いたいですね。


ニューモラル

この記事をシェアする