社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2019.09.17

お好み焼き「千房」の中井社長さん!

9月7日(土)~8日(日)の2日間に渡って、人を大切にする経営学会・第6回全国大会が大阪市内で開催されました。
 
記念講演は、お好み焼き「千房」の中井社長さん。
 
1週間後に中井社長さんから手書きの封書が送られてきました。
 
おそらく、名刺交換した全員に送っているのでしょう。
 
毛筆の文章でしたが、きっと相手のことを思い心を込めて書いているに違いありません。
 
名刺交換した全員に送付していることに頭が下がります。
 
封書には500円の優待券が2枚入同封されていましたが千房は美味しいですよね^_^

千房 中井社長さんからの手紙

この記事をシェアする

2019.09.16

過去の自分に勝てるように!

フィギュアスケート・オータムクラシックで羽生結弦が今季初戦で優勝

(羽生)「過去の自分に勝てるように、相手にも勝てるように毎回、気を引き締めて練習していきたい」

中村文明さんの「朔日の時分を上回る」と一緒。

まずは「相手に勝つ」のではなく、「自分に勝つ」というのがいいですよね。

写真は2016年に弊社主催の講演会にお招きした中村文秋さん

中村文明さん

この記事をシェアする

2019.09.15

100歳以上、7万人超え!

昨日の日本経済新聞に「100以上、7万人超す」の記事!

そんなに多くの人がいることにビックリ。

平成の30年の間に23倍に増え71,238人になったと。

調査開始1963年
1963年 153人
1989年 3,078人(平成元年)
1098年 10,000人
2012年 50,000人

私の知っている人の中には100歳越えはいませんが、皆さまの回りにはいらっしゃいますか?

100歳以上、7万に越え!

この記事をシェアする

2019.09.14

意識で変わる

下記は新人Sさんが「人事担当者ブログ」に投稿した記事。

私が話すことを彼女なりに理解してこのように書けること自体が嬉しいです。
とっても感性が高いと思います。

購入しようと思っている車がやけに気が付くようになる。

妊娠すると妊婦さんに目が行く、、、このようなことたくさんありますよね。

なので、「ツイてる」ということを意識すると「ツイていることに気づく」ようになり「ツイてる人生」になる。

・・・・・・・・・・
今日は、意識について少し書こうと思います。
今、目をつぶって周りに赤いものを5つ思い出してください。
皆さんは、何個思いつきましたか?
次に目を開けて赤いものをあげてみてください。
ほとんどの方が、最初の時よりも赤いものが目につくと思います。
何が言いたいかというと、意識して何かをするとたくさんの情報が見えてくるという事。
話を聞いている時、ただ聞いているだけでは良い情報も入らず、自分のものにはならないですよね。
何か一つでも得ようとか覚えようとしていると前の自分よりも成長しています。
日々過ごしていると、それが当たり前になってしまう。
しかし、少しでも仕事の取り組む意識を変えていくと違った発見や成果が
現れていくんじゃないかと思います。
「意識で変わる」事を常に意識して仕事に取り組んでいきたいと思います。
・・・・・・・・・・
写真は今朝の日の出
今朝の日の出

この記事をシェアする

2019.09.13

とってもいい感じ、温かみが伝わってくる似顔絵です!

来年4月に入社する内定者のIさんが9月3日~5日の3日間、インターンとして参加してくれました。

座学や製造での実習後の3日目に、絵が得意ということで社員の似顔絵を描いてくれました。

写真の似顔絵、とってもいい感じでしょ~!!

暖かい感じが伝わってきます。

ちなみに左から2番目は私、3番目は今回のインターンの担当をしてくれた新人の杉〇さん。

右端は営業の山〇さんですが、左端は誰かな?・・・藪〇さん?、それとも紅〇さん?

内定者のIさんが描いてくれました

この記事をシェアする

2019.09.12

全ての原因は自分に有り!

「全ての原因は自分に有り」と、ある勉強会の講師が話していました。

私もそう思っています。

他人のせい、回りのせい、環境のせいと他人を批判している人ほど事を起こそうとしないので問題が解決しません。

地球の裏側で起きていることすら「自分のせい」と思えば何か事を起こす。

事を起こすと起こさないの小さな違いがやがて大きな渦になっていくのでしょうね。

素敵な空模様

この記事をシェアする

2019.09.11

一歩後へ!

東京駅など真っすぐに歩いている時に、横切ろうとする人と交差しそうになる時が多々あります。

自分は流れを横切ろうとする際、すれ違いそうな人の一歩前に行こうとしていました。

これは「我先に」ではないかと。

最近ですが、流れに対して横切ろうとする際は交差しそうになる人の一歩後ろに照準を合わせて歩くようにするとスムーズに横切ることができるようになったんです。

お互いに一歩前にの「われ先に・・!」よりも一歩後ろにの「どうぞ・・!」という気持ちで歩く方がいいですよね。

自分がいかにごう慢な人間だったということが分かりました!(-_-;)

東京駅

この記事をシェアする