社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2018_10/09

「社長ネクタイが・・・・」

「社長ネクタイが・・・・」

 
自分の記憶では、官公庁や銀行では10月までクールビズを続けていたような・・・・。
 
なので、今月に入ってもネクタイをしないままでいたのですが、二人の管理職から「社長、ネクタイをしていませんよ」といわれました。
 
昔から10月に入れば衣替えと決まっていますから、すぐにネクタイを着用。
 
クールビズをネットで調べたら、環境省が発表した2018年のクールビズの期間は5月1日から9月30日までの5カ月間だそうです。
 
そして、クールビズが始まった2005年から2018年の間に、環境省が発表した期間が3パターンあるということを知りました。
 
2005年~2010年:6月1日から9月30日まで(4カ月間)
2011年~2015年:5月1日から10月31日まで(6カ月間)
2016年~2018年:5月1日から9月30日まで(5カ月間)
 
・・・・・ということは、官公庁で10月までクールビズをやっていたのは2015年までということになります。
 
記憶というのはあいまいなものですね。
 
それしても社長に注意をしてくれるなんていいじゃぁないですか。
 
「いいやすい雰囲気があるのかな」と勝手に解釈した私でした(笑)

写真は、今朝の朝焼けが写るビル
朝焼けが写りこむビル

2018_10/08

少しずつ・・・!

嫌なことや受け入れ難いことがあった時に、直ぐに受け入れができる人ともいれば、そうでない人もいる。

「悩んで解決できることは、脳に汗を掻いてでも考える」

「悩んでも解決できないことは、直ぐに受け入れる」

この話しは良く聞きますが、分かっちゃいるけどなかなかできません。

でも、普段から意識して頭を切り替える努力をしている人は、少しづつではあるけど人間の器が大きくなっていくんだろうなぁ!

写真は今朝の朝焼け
朝焼け

2018_10/07

生まれたのは奇跡

自分生まれてくるのには両親がいて、その両親には更に両親がいてと、2を掛け続けていき30代さかのぼると何人になるか?
 
ブレイントレーニングを指導するサンリの西田さんから教えてもらいました。
 
この計算で30代さかのぼると、なんと1,073,741,824人」
 
つまり、30代さかのぼる間に10億7千万の人たちが存在しないと自分はこの世に存在しないことになる。
 
ということは、今の親の元で、この世に生まれたことは奇跡なので、この世に生まれたことに感謝しなければいけません。
 
ちなみに35代さかのぼると343億人となり、37代となると1,370億人を超える数字になることにビックリです。

2018_10/06

人が優先といっても・・・・

静岡駅南口のガード下にある横断歩道!

ここは車が止まってから人が横断するのではなく、「歩行者優先で何が悪い」とばかりに車が来ていても歩行者が渡り始めてしまう横断歩道なんです。

先に歩ている人が歩道を渡り終わろうとしていても、車が止まっていることを、これ幸いとばかりに後から来た人がゆっくりと渡る。

車をやり過ごしてから渡ろうと思う人は数少ないように思います。

僕は基本的には車をやり過ごしてから渡ろうと思っているので、車が近づいてくる時には横断歩道横にには立ちません。

また、わざわざ止まってくれた時には手を上げて、心の中で「ありがとう」と言って早歩きで渡るようにしています。

信号機のある交差点で青信号車であっても「車は止まらないもの」と確認しながら渡ることが身の安全を確保することに繋がります。

ましてや信号機がない横断歩道ですから、事故が起きる確率は本当に高いんじゃぁないかなぁ!

写真の横断歩道の左側20m位先に信号機があるので、青信号の時にはドライバーの気持ちは「青信号のうちに早く通過したい」という気持ちとなるので特に危険な状態になるとは間違いありません。

写真の横断歩道の先が静岡駅

2018_10/05

さすがは我が父!

今テレビで特殊詐欺の特集みていて思い出したことがあります。

7~8年前、83~84歳になる父とテレビをみていた時にオレオレ詐欺に関するニュースを報道していました。

すると父が「孫から金を貸してくれと電話があったので、お父さんに相談しなさいと言っておいたぞ、聞いてないのか?」というじゃぁないですか。

直ぐに息子に連絡を取ったら、「そんなことはしていない」と。

さすがは我が父だと感心しました。

写真:現在91歳になった父
父 保

2018_10/04

「俺は、知らねぇよ!」

何か問題があるような際に相談する時というのは何らかの回答をもらいたいもの。

相談した相手から「俺は知らねぇよ!」(俺には関係ない、聞いていない)という回答が帰ってくる時ほどガッカリすることはありません。

上の立場になればなるほど、関係ないことでも自分事で考える事が望まれます。

じゃぁ自分はどうなのかと振り返ると「言っていない」という自信がありません。

他人のことは良く見えますが、自分のことは全く見えないもの。

「自分はどうなのかと振り返ることっても必要なことだなぁ」と、ふと感じました。

写真:9月半ばの18時半頃、オレンジ色に輝く空模様

夕焼け

2018_10/03

「気が付きなさい!」

ある飲食店に掲示してあった色紙の言葉が目に付きました。

「ぶつぶつ、くよくよしていても、同じ顔なら、笑顔のほうがいいじゃあないか」

五感で感じるものは全て必然と思っています。

「気が付きなさい」と言われているようでした。

確かに、仏頂面や湿った顔付きよりは笑顔のほうがいいに決まっています(^.^)

ぶつぶつ、くよくよしていても、同じ顔なら、笑顔のほうがいいじゃあないか

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる