社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

考え方

2020_01/18

正しい事をいうことは正しくない!

心の師匠の大久保寛司さんから数多くの学びを得ています。
 
「正しい事をいうことは、正しくない」
 
「どれだけ正しいことを言っても、相手が行動に移さなければ全く意味がない」
 
「それをする意味や目的を明確にし、相手の心に響く言葉を使い実際に動いてもらうことが正しいことだ」と。

自分がどれだけ相手の心に響くことをいっているか全く分かりませんが、相手に気持ちよく動いてもらういい方は難しいですが、気にして話をすることは大切なことでもありますね。

そんな大久保寛司さんを弊社主催の社員勉強会(一般公開)で7月18日(土)にお招きする予定にしています。

大久保寛治さん

2020_01/16

自分は信頼されているのか?

他人のことをとやかくいう人は、自分は問題ないことを前提に話しをしますが、そういっている人が一番信頼が無いということはよくある話。
 
「自分の事は全く見えません」
 
特に自分の意見を押し通す人ほど、回りからの信頼が得られていないのではないでしょうか?
 
「自分は信頼されているのかな?」と、常に自身へ問いかけていかねば・・・。
 

写真のように、人の心を清々しくさせる存在になりたいです。

素敵な空模様

2020_01/06

「辛い」と「幸せ」は表裏一体

「辛い」の文字に横線を入れると「幸せ」になる。

「辛」→「幸」

辛いと幸せは裏表一体。

辛くとも努力することで幸になるし、幸せであっても努力を怠ると辛くなる。

きっと、あと一歩の努力。

写真は日の出ですが、昼もあれば夜もある。

人生もその連続。

「諦めないこと」が大事なことなのでしょうね。

日の出

2019_12/19

何ごとも、なりたいようにしかならない!

例えば、ダイエットしようと思っても、うまくいくかどうかはその人の努力しだい。

本気で取り組む人は目標を達成するし、中途半端にやればそれなりの結果となる。

何ごとに取り組むにも、努力の結果にしかなりません。

・・・ということは、ツイてる人生にするのも自分の努力しだいなんでしょうね。

素敵な空模様

2019_12/16

まずは自分が変わること!

「他人と過去は変えられない!」
 
過去は変えることはでないし、奥さんやご主人、上司や部下を自分の思うように変えることはできません。
 

力で説き伏せていく組織というのは、みた目は強い組織にみえるかもしれませんが長続きしないし自分で考える事をしない集団になってしまいます。

強い組織にするには「自らが考え、行動する集団」じゃぁないかと。

そうするにはどうするか、、、。

まずは自分が変わることがスタートですね。

素敵な空模様

 

2019_12/12

伴侶から「私と仕事がどちらが大事なの?」と聞かれた時・・・!

大久保寛司さんから学んだ事!
 

仕事が忙しくて家庭を犠牲にしているような時に、

奥さん(もしくは旦那さん)から「仕事と私とどっちが大事なの?」と言われた時、あなたならどう返答しますか?

 
「家庭を守るために仕方なくやっているんだ・・・!」
 
「しかたないだろ・・・!」
 
「家庭に決まってるじゃないか・・・!」
 
なかには、「そんなこと分かってるじゃぁないか・・・!」という答えも。
 
・・・どの返答も自分の事中心で、寂しい思いをしている相手に対しての寄り添いの言葉がないので、相手は納得しないばかりか、もっと感情的になる可能性も!
 
大久保さんの回答は、
 
「俺が悪かった。君に寂しい思いをさせてごめんね!」
 

「なるほど・・・・」

まずは相手の思いに寄り添うことが大事ですね。

追伸・・皆さまの所にお邪魔できない日々が続ていること申し訳ありません。

大久保寛司

2019_12/10

いつでも感じることができます!

相田みつをさんの数ある作品の中で好きな言葉!
 
「しあわせは いつも じぶんの こころがきめる」
 
幸せを感じることができない大金持ちもいれば、貧しくとも感じることができる人もいる。

幸せは「得るもの」ではなく、「感じるもの」と思っている人ほど、幸せ感を数多く持つことができるのではないでしょうか?

今朝も「五体満足で目が覚めたことに感謝です」