社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

考え方

2019_10/21

「自分に期待する人」と「他人に期待する人」

福島正伸さんは、

「何かあった時に不満を言う人は、他人に期待しているので問題は永遠に解決できないが、自分の出番と思える人は、できるところから手を付けていくので問題を解決することができる」と言います。

「自分の出番」と思える人というのは人間の器が大きくなるし、他人からも信頼される人になっていくのでしょうね。

「さて、他人のことは良く分かりますが、自分はどうなのでしょう?」

写真は、最近増補改訂された、福島正伸著「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」

福島正伸著「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」増補改訂版

2019_10/08

自身が決めてきた人生!

「子供たちはこの世に生まれてくる前に自分の人生を決めて生まれてくる」

産婦人科の池川明先生が体内記憶を持つ子どもたちにアンケート調査をした結果・・・。

以前、そういう話を聞いて自分の心にストンと落ちました。。

目の前に「嫌なこと」がある場合、

「この苦労は自分が決めてきた事が起きているが、それを乗り越える物語にもなっている」と思うようにすると気持ちが少し楽になります。

素敵な朝焼け

 

2019_10/04

いかに短時間でプラス発想へ持っていけるか?

「いつもいいことばかり書いているけど実践しているの?」

実際はできたりできなかったりの繰り返し。

反省しながら記事を書くので日々気づきの連続となっています。

事が起き、マイナス思考からのスタート。

いかに短時間でプラス発想に持って行けるか。

小林正観さんの「問題があっても問題としないので気にならない」という境地になるまではまだまだ道のりが遠い私です。

清水港

2019_09/27

舵をとる!

斎藤一人著「素直さこそ最強の武器である」の中に書かれてあった文章

・・・・・・・・・・
舵をとる
不幸な人は不幸なことを考える。楽しい人は楽しいことを考える。心の舵をしっかりと握って幸せな方に舵をとろう
・・・・・・・・・・

私がいつも思っていることが書かれてあることが嬉しいです。

「人生ツイてる」と思っている人は、身の回りに起こるツイていることに気づき、それをたぐり寄せることができる。

「ツイていない」と思っている人は、ツイていないことにしか気づけず、結果それをたぐり寄せてしまう。

普段からツイてると思っているひととツイてないと思っている人の積み重ねの結果は違ってくるのは間違いありません。

2019_09/12

全ての原因は自分に有り!

「全ての原因は自分に有り」と、ある勉強会の講師が話していました。

私もそう思っています。

他人のせい、回りのせい、環境のせいと他人を批判している人ほど事を起こそうとしないので問題が解決しません。

地球の裏側で起きていることすら「自分のせい」と思えば何か事を起こす。

事を起こすと起こさないの小さな違いがやがて大きな渦になっていくのでしょうね。

素敵な空模様

2019_09/04

今「幸せ」と思っている人は10年後もそう思ってる!

福島正伸さんから聞いた話。

アメリカで「幸せですか、不幸ですか?」と質問した人に10年後に同じ質問するという実験をしたそうです。
 
その結果、10年前に「幸せです」と答えた方のほとんどが10年後も「幸せです」と回答し、

「不幸です」と答えた方のほとんどが10年後も「不幸です」と回答したそうです。
 
この結果から、「いま幸せと思っている人は10年後も幸せと答えるだろうし、いま不幸と思っている人は10年後も不幸と答えるであろう」と。
 
いま「幸せ」と思えない人は、死ぬ直前まで「幸せ」とは思えないかも知れません。
 
幸せかどうかは自分の意思で決められるなら「いつも幸せ!」と思って過ごせれば素敵な人生を得ることができるのかもしれません。

幻想的な空模様

2019_08/24

わざと負けるのは難しい!

小林正観さんの本に「後出しジャンケンで、どれくらい負けることができますか?」と書かれてありました。

講演会等で、片方がわざと後出しジャンケンで負けるという実験をすると、5連敗する人の確率が30%に対し5連勝する確率がなんと95%にもなるそうです。

この実験から、子供の頃から何事にも勝つということが刷り込まれているので、わざと負ける事ができないようになっていると。

時には、わざと負けて相手に花を持たせるという心の余裕がある人は良い人間関係が築けているのでしょうね。

輝く葉