社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

イベント・祭り

2021_10/24

SHIZUOKA・ATAMI 花火フェスティバル

昨日、静岡県熱海市で開催された「花火フェスティバル」に行ってきました。

コロナ禍の中、多くの仕事を失った煙火店。

花火のまちとして親しまれてきた静岡花火文化を守りたいと県下の8つの煙火店が協力し合って何かを作りだす
こすことができないかと立ち上げたプロジェクトです。

5500発の花火が秋の夜空に舞い上がりましたが感動の連続で、
特に1尺玉の腹に「ドスン」と響く振動は特に心地良かったです。

花火って本当に最高ですよね~!

熱海海岸

熱海花井フェスティバル

2020_11/26

オンライン展示会!

今までは会場に行き、歩いて出展企業を見て回るという展示会が当たり前でしたが、コロナ禍ということでオンライン展示会が出てきました。

最近では、リアル出展とオンライン出展企業が混在している展示会はありましたが、今回はオンラインのみの開催。

私のような60歳を過ぎた年齢だとリアル展示会のほうが情報収集しやすいと思いますが、若い人達はオンライン会場でネットサーフィンしたほうが早いかも知れません。

リアル展示会場合、ブースに立つのは結構疲れますが、その日の展示会終了後に仲間とやる一杯は本当に楽しみです!(笑)

そいうえば我が所属する団体の研究発表会は全てオンライン開催でした。

もう、そういう時代ですね。

オンライン新価値創造展

2020_11/23

今日は新嘗祭!

今日は新嘗祭

伊勢神宮、皇居宮中三殿、全国な主な神社で開催される大変に重要な祭儀の一つ。

今年収穫された新米に感謝をしていただきたいと思います。

伊勢神宮ホームページに書かれてある新嘗祭の案内
・・・・・・・・・・
『日本書紀』に天照大御神が斎庭(ゆにわ)の稲穂を天孫瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に授けられたことが記され、そこに日本の始まりが位置づけられることは大きな意味を持ちます。
春に豊作を祈り、秋の収穫に感謝する稲作を中心とした営みを、日本人は2000年以上繰り返して来ました。
天皇陛下から国民に至るまで神を祀ることは日本の大切な文化です。
・・・・・・・・・・

写真、伊勢神宮「新嘗祭」HPより
伊勢神宮「新嘗祭」HPより

2019_10/03

関西ものづくりワールドに出展しています!

昨日から大阪市内にあるインテックス大阪で開催されている「関西ものづくりワールド」(2日~4日)に出展しています。

11時から展示会場を回ったのですが、なぜか途中から体調がおかしくなり1時間後には力が入らなってしまい1時間程度椅子に座って休憩。

午後には体調が回復したので展示会場を歩き回り、貴重な情報を得ることができました。

ネットから情報を得ることもできますが、やっぱり生の声を聞いたり展示品をみたりすることでより多くの情報を得ることができます。

昨日1日に歩いた歩数は17,738歩で距離11.4kmでした。

写真は関西モノづくりワールドHPより
関西モノづくりワールド

2019_07/27

安倍川花火大会が2年連続中止になってしまいました!

今日、開催する予定だった「第66回 安倍川花火大会」が昨年に引き続き台風の影響で中止ということになってしまいました。

今回も、大スターマインを提供していただけに残念!!

で2年連続の中止ですが、自然現象なのでしかたありません。

安倍川花火大会は66年前の1953年(昭和28年)に戦没者の慰霊と戦後復興への祈りを込めて始まりまったそうです。

静岡は空襲を受けて数多くの犠牲や被害があったので、復興中の人々の心の中に勇気と元気を与えたことは間違いありません。

来年は今年の分をスライドして打ち上げるつもりです。

写真:7時28分「大スターマイン 平和な地球となりますように!」村田ボーリング技研(株)

第66回 安倍川花火大会

2019_07/09

ミニ四駆ジャパンカップ

日曜日にイトーヨーカ堂静岡店に買い物に行ったら隣りにある静岡ツインメッセで「ミニ四駆ジャパンカップ2019」が開催されていました。

子どもが小学校だった20年位前には大ヒットしていたような・・・。

ネットで調べたところミニ四駆は37年前の1982年から販売され、ジャパンカップは1988年から開催されているそうです。

会場には家族連れや若い人から中年までが熱心にマシンを調整している姿がみられました。

この大会のためにマシンを磨きあげてくるのでしょうね。

ちなみに我が静岡市は「世界のタミヤ模型」の本社があり、プラ模型の市としても知られているんですよ。

ミニ四駆ジャパンカップ

2019_06/10

ガイダンス会場の熱気が凄かった!

2020卒業までは経団連が決めた就活ルールがあり、選考開始が「4年生時の61日」となっていましたが2021卒業の学生から廃止が決定。

今までもルールが有っても形骸化していましたが、2021採用は早い時期からインターン向けの合同企業ガイダンスが始まっているというので昨日、都内で開催されているイベント会場を視察してきました。

大型の会場で上場企業を中心に250社が出展、6月開催なのに12,000人もの大学3年生が集まっていることにビックリ。

通路は混雑していてまともに歩けないし、企業側スタッフは力が入っていて、とにかく会場の熱気が凄かったです。

写真撮影ができなかったので会場の雰囲気を伝えられないのですが、下のガイダンス会場(静岡県内、昨年3月開催)とは比べ物にならない位の入場者数だったです。

追伸
6月4日にFM-Hi(シティエフエム静岡)で収録した番組の放送日は今日(10日・月)の18時30分~19時00分です。
「暖快!痛快ラジオ放送局 bar ファイブスポット


合同企業ガイダンス

ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み