社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2021.04.08

コロナ解雇10万人に迫る!

 厚生労働省は3月30日発表によると、新型コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇い止めは、見込みを含めて26日時点で累計9万8163人。

昨年11月から今年2月にかけて1カ月当たり5,000人超で推移していたが、3月は約8,000人に増えておりペースが加速している。

〇 雇用調整の可能性がある事業所 126,612
〇 解雇等見込み労働者数 ,,,99,765
〇 解雇等見込み労働者数のうち非正規雇用労働者数 46,687

業種別でみると、飲食業が多いのかなと思ったら、製造業が一番多く22,112人。

コロナが収束していない現状ではこの状態が続くのは間違いありません。

お互いに生き残って行きましょう。



この記事をシェアする

2021.04.07

国旗掲揚の位置!

最近知ったことなのですが、写真のようにポールの高さが同じ場合。

国旗の位置は一番左だそうです。

真ん中のポールが一段高い場合は真ん中!

今までずっと真ん中に掲揚していました。

皆さま、ご存知でしたか?

写真:真ん中は我が社の社章「ムラタ坊や」

国旗掲揚

この記事をシェアする

2021.04.06

明るく大きな声がいいです!

「おはようございます」

朝の挨拶は、やっぱり明るく大きな声がいいです。

元気な人の声は大きく、静かな人ほど小さくなる。

僕はカツゼツが悪いので、人前で話す時には意識して大きな声を出すようにしています。

大きな声は、意識しないとできないこと。

明るく元気な声で飛び交っている職場っていいですよね。

写真は当社のポスター!「スキルマンZ」

スキルマンZ

この記事をシェアする

2021.04.05

気が利く人は成長するスピードが速いのでは?

「良く気が付く!」と言われる人と、そうでない人がいる。

「一を聞いて十を知る」という言葉がありますが、指示された以上の事をしようとする人は、仕事においても、人間的にも成長率が高いんだろうなぁと。

さて、自分は気が利く方なのか、気が利かないほうなのか、自分では良く分からないものです。

気が利く人とそうでない人の差というのは、月日が過ぎれば過ぎるほど、差が出てくるのは間違いありません。

素敵な空模様

この記事をシェアする

2021.04.04

今年は皇紀2681年

昨日の4月3日は初代天皇の神武天皇が崩御した日。

神武天皇が祀られている橿原神宮(奈良県)では、神武天皇祭が執り行われます。

神武天皇が即位したとされる年を元年とする日本の紀年法が「皇紀」であり、キリスト紀元よりも660年も前。

昭和15年に行われた紀元2600年式典では、全国11万もの神社において大祭が行われ、展覧会、体育大会など様々な記念行事が外地を含む全国各地で催されたといいます。

今年は皇紀2681年であり、皇紀2700年祭まであと19年。

その時の私の年齢が82歳ですが、五体満足でお祝いしたいものだと、ふと思いました!

橿原神宮HPより

この記事をシェアする

2021.04.03

条件だけで決めるのはミスマッチの元

就職先を探している学生が、「給料が高い」「休みが多い」「福利厚生が充実している」という「条件」だけで企業を選択すると、入社後に「自分が期待していた社風と全く違う!」「思っていたのと違った!」というミスマッチが生じることになる。

その会社がどういう思いで経営をしているかという理念や考え方に共感することができれば、ミスマッチは少なるなる。

・・・・・ということを会社説明会で話しています。

村田ボーリング技研会社説明会


この記事をシェアする

2021.04.02

本年度入社の学生離職率は高くなる?

昨年コロナ禍で大卒求人がリアル会社説明会からオンライン説明会が主流となった。

在宅ワークが当たり前の企業は、会社見学しないでオンラインのみで学生を決めているという。

その学生達が昨日、オンライン入社?となった。

昔から、「現場」「現物」「現実」の3現がとっても大事で、「真実はそこにある」が当たり前だった。

オンラインを経験した人はお分かりだが、画像や音声から「3現」を感じることはありません。

会社訪問して、「五感で感じる」ことがとっても重要なことなのに・・・。

なので、今年入社した学生は学生と企業のミスマッチによって離職率が上がるのではと思っています。

写真は当社の2022オンライン会社説明会
村田ボーリング技研オンライン会社説明会

この記事をシェアする

ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み