社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2018_11/27

地球全体がみえました!

グーグルマップ!

どれだけ縮小できるかなと思ったら写真のようになることを初めて知りました。

それにしても地球全体の国口を地図や画像で見ることが出来るなんて本当に凄い事だと思います

皆さんの自宅も画像で見ることができるんじゃぁないですか?

GoogleMapより

2018_11/26

言ったつもりが・・・!

言ったつもりだったのに全く相手に伝わっていなかったということがあります。

波長が合う人には伝わりやすいですが、波長が合っていない場合は伝わりにくいもの。

伝えたことを復唱してもらうことによって、そういうことは減りますが時間に追われていると、ついおろそかになってしまうものです。

2018_11/25

秋葉山本宮に参拝に行ってきました!

昨日「秋葉山本宮 秋葉神社」に正式参拝に行ってきました。

全国で400社ある中の本宮が静岡県浜松市内にある秋葉山にあり、海抜866mから見る景色は本当に素晴らしかったです。

途中から道が狭いスーパー林道を走り駐車場にある大鳥居から約400段位ある階段を上がると本殿があります。

御祭神は、火之迦具土大神(ひのかぐつちのおおかみ)で伊弉諾(いざなぎ)と伊弉冉(いざなみ)の子供で、火の神様。

御神徳は火災消除・家内安全・厄除開運・商売繁盛・工業発展だそうです。

静岡県内に住みながら参拝に行くのは初めてでしたが、弊社は火を使う仕事をしているので定期的に参拝する必要があるとつくづく感じました。

写真:秋葉神社HPより

秋葉神社 本殿 (秋葉神社HPより)

秋葉神社 火祭り (秋葉神社HPより)

2018_11/24

蟹の数え方!

「蟹の数え方ってなんだっけ?」

滅多に食べないし、数を数えたこともないので、スッと頭に浮かんできません。

そういえば「杯」って呼ぶんだよな・・・。

ネットで調べました。

生きている状態を「匹」(ぴき)と呼び、死んでいる状態を「杯」(ぱい、はい)と呼ぶそうで、市場では「尾」(び)と呼んでいるところもあると。

生きているときと死んでいるときで呼び方が違うということを初めて知りました。

皆さんご存知でしたか?

写真:以前大坂に出張した際に「道頓堀」にて撮影
かに道楽

2018_11/23

イベント終了後も大事!

21日(水)に静岡グランシップで開催された「転職・就職ガイダンス」に出展!
 
参加企業は120社があった中で、我が村田ボーリング技研の話しを聞いて頂いた方には「こんなおもしろそうな企業もあるんだ」と興味を持っていただいたんじゃぁないかなぁ!
 
そして、製造業未経験者の方が製造業に興味を持っていただいたことも嬉しいです。
 
量産タイプの製造業では、機械のトラブルチェックのようなことがメインの仕事となりますが、わが社では一つ一つの品物を自分の手で機械を操作しながら仕上げていくというおもしろさがあるんです。
 
積極的な方は今日の午後から会社見学を行いますが、どうかご縁がありますように!
 
写真は、終了後の当社のブース。
 
最初と同じように綺麗な状態で帰るというのが基本です。
 
中にはテーブルの上が散らかっていたり、飲み干したペットボトルがそのまま置いてあったり、雑然としたブースがあるのも事実。
 
そのブースにいた企業担当者の姿勢(=会社の姿勢)が分かってしまいます。

当社のイベント終了後のブース

イベント終了後の某社ブース・飲み干したペットボトルが机の上にほかりっぱなし、雑然としている机、椅子もそのまま!

2018_11/22

人口減少は止まらない!

女性が一生に産む子供の数の平均のことを合計特殊出生率といい、人口を将来にわたり維持するには2.07が必要だといいます。

平成29年厚生労働省 人口動態調査によれば昨年度の合計特殊出生率は1.43なので、どう考えても人口は減少するしかありません。

平成30年版高齢社会白書によれば2065年の将来人口推計は約3,800万人減の8,808万人になると。

仮に外国人労働者をどれだけ受入ても焼け石に水状態。

現在は企業が淘汰されている真っただ中なんです。

生き残って行けるか、消滅するか!

中小や大手の人事担当者にお話しを伺うと「求人は人事総務の仕事だからと言われ、他部署は応援しようとしれくれません」と一様に話しをしてくれます。

おそらく、全社を挙げての求人活動ができない企業は淘汰されていくように思えてなりません。

高齢化の推移と将来推計

2018_11/21

冷や汗ものでした!

昨日から「日本溶射学会 全国講演大会」が名古屋市内の名城大学で開催されていますが、私は今回の実行委員で懇親会を担当しています。

2人いる懇親会担当の一人の方が業者から料理の見積を取っていただき、私がそれを元に打合せを行っていました。

発表会が17時に終わり、17時30分の開始15分前に懇親会会場に入ったところ料理が全く用意されていなかったことにビックリ!

その場で業者の見積書を確認したところ開始時間が18時になっているじゃぁないですか。

直ぐに連絡して急いで用意してもらったところ、なんとか5分遅れの17時35分から開始することができました。

15時30分に会場を確認しにいった際に、業者の方が一人で設営をしていたたので、一緒に手伝ったのですが、その時に「開始時間は17時30分なので・・」という確認をしておかなかったことが最大の要因!!

やっぱり「報告・連絡・相談」は大事なことだということを、あらためて勉強させていただきました。

反省・・・・!!
研究発表会会場

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる