日刊工業新聞に掲載(3) 「勝つ」オンリーワンに挑戦-溶射技術|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 「村田ボーリング技研」 > 日刊工業新聞に掲載(3) 「勝つ」オンリーワンに挑戦-溶射技術

2006_04/21

日刊工業新聞に掲載(3) 「勝つ」オンリーワンに挑戦-溶射技術

溶射屋・村田光生.jpg セラミックレーザー彫刻ロールは15年前までは国内で生産する会社が無く海外から輸入していた。

本当は当社が国内で一貫生産できる最初の工場となるはずだったが同じ事を考えている会社が2社あり、結局半年位の間で当社を入れて3社が立ち上がることとなる。

このロールに関して私も積極的に新規開拓を行ったが、お客様へのPRが面白くてしょうがなかった(笑)

でも新規のアポイントを取るのが大変で1日4件のアポイントを取るのに1日がかり。

今ではエキスパートのようなコンピュータソフトがあるので簡単に時間が調べられるが当時はそんなものは無く時刻表を見ながらなので当然時間が掛かる。


大阪への日帰り出張の場合、静岡駅06時00分発のこだまに乗車すると新大阪には8時30分に着く。
午前中2件、午後2の新規訪問して新大阪に戻るのが5時30分前後。

特に自分のペースで話しが進んで見積もりを貰った日などの新幹線の中で飲むビールが特にうまかった
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる