社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

健康

2021_04/21

安全な石けん!

合成洗剤には合成界面活性剤、蛍光剤、漂白剤、合成香料、着色料、保存料という体に優しくないと言われている原料が使われている。

我が家ではいつしか合成洗剤に変わって、「シャボン玉石けん」シリーズを使っていますが、

この石けんは、お肌にやさしい、環境にやさしい、昔ながらの無添加せっけんなんです。

シャボン玉石けん

2021_03/27

目標ができると力が沸きます!

朝ランし始めてから6年目に突入しました!

月間で100km程度の走行距離。

走り始めた時から同じ時間に走っている方(Aさん)がいて、良くすれ違うんです。

どうやら、Aさんは同じような場所に住んでいて、同じような道を走ってる。

何時から走り始めて、どれくらいの距離を走っているんだろう?

走り始める時間を少しづつ早くしていくと、すれ違うポイントが先になる。

最新情報?では、Aさんは朝の5時5分位に家を出て12km程度を毎日走っているようだ。

「よし、Aさんに負けないようにガンバロウ!」と思うだけでパワーが出る。

やっぱり、「目標を持つ!」をいうことは本当に大切ですね。

写真は朝ラン中に撮影
朝焼けの富士山

2021_03/16

任天堂スイッチ「リングフィット・アドベンチャー」で頑張っています!

2カ月ほど前に家族が任天堂のゲーム機「スイッチ」とそのソフト「リングフィット・アドベンチャー」を購入してきました。

やってみると汗は出るし、筋肉痛になる。

「効果あるかも・・・・!」

昨晩までの結果ですが、下記の通りです。

「みつお」
ワールド   12
レベル    110
運動時間   17時間54分
消費カロリー 3872kCal
走行距離   42.3km

ゲーム上で42.3kmも走ったなんて凄い!

「がんばっています!」(笑)

任天堂のゲーム機スイッチ「リングフィット・アドベンチャー」

2021_03/15

足が重たかったけど、気持ちの良い汗をかくことができました!

昨日の早朝ランは走り始めから足が重たく走っては歩きの連続。

こういう時は、以前だったら「今日は走るのやめておこう」と自宅に引き返していましたが、日曜日となので歩けばいいやと。

結局3時間かけて16kmの距離を走ったり、歩いたり、休憩したりの繰り返し。

気持ちの良い汗をかくことができると共に、移動中にみえる富士山がムッチャ綺麗でした。

写真は「東名・日本平久能山スマートインターチェンジ」付近から撮影

富士山

2021_03/07

サプリメントを何錠飲用するか、直ぐに分かるようになりました!

歳を取るにつれサプリメントを飲用する種類が増えてきました。

種類が増えるにつれ、「このサプリメントは何錠飲用するんだっけ?」と。

視力が良い時には説明書きを見ればよかったのですが、老眼が進みにつれてメガネがないと読めないので飲用量が適当になる。

皆さんも同じような経験をしているんじゃないですか?

数日前に飲用量をキャップに書けば間違いが無くなるということで写真のように飲む量を明記しました。

なんでこんな簡単なことに今まで気が付かなかったんでしょうね・・・?

サプリメントのキャップに飲用量を明記しました!

2021_02/27

「ウエスト細くするぞ~!!」

2014年に寒天パパダイエットにより体重が6㎏、ウエストが3cm細くなり、その状態を今でも維持しています。

ウエストを後3cm細くしたいと思っているですが毎月100km前後の朝ランでは現状維持がやっと。

ならばそれ以上の距離を走ろうと、2月14日(日)から昨日までの13日日間の一日平均走行距離は7.6km(1ケ月換算で200km以上)でした。

目標は毎日10kmで夜は任天堂リングフィットで筋肉トレーニング。

「ライザップ・シニアプログラムを受けなくとも、ウエスト細くなるかな?」(汗)

写真:走り終わって自宅に戻ってくる6時半位の空模様

日の出

2021_02/23

社員向け、健康セミナーを開催!

昨日、社員向け健康セミナーをオンラインで開催しました。

講師は医学博士でもあり、セラピストでもある田中佳先生

内容を超簡単に説明すると、

・タバコは百害あって一利なしでコロナウィルスに対する免疫力も下がる。

・コロナウィルスの正式名称はSARS-CoV-2で、19年前に一部の国で感染が拡大した致死率が14~15%だったSARS-CoV-1と同種なので、感染しないように慎重に行動すべき。

消毒された食材ではなく、体に優しい食材を使うと同時に心の健康も上げることで常に免役力を上げておくことが大事。

・「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を食べるとよい。

ま・・豆
ご・・ゴマ
わ・・わかめ(海藻)
や・・野菜
さ・・魚
し・・椎茸(きのこ)
い・・芋

・腸内細菌を上げることで快便となるが、「快便」は健康のバロメータ。

先生の話しで、みんなの健康に対する意識が上がれば嬉しいです。

以下、参考・・・・

SARSは・・・、銚子市医師会HPより抜粋
SARSは世界保健機関(WHO)によりコロナウイルスであると決定され、「SARSコロナウイルス」と名付けられ、ワクチンはまだない。開発は進められているが、実際に使用できるのはまだ時間が必要。有効な根治的治療法はまだ確立されていない。

「ドクターセラピスト田中佳」HPより抜粋
命を救えても、人生を救えない。
医療の本質とは何か? それは医療技術により急場を凌ぐことであり、治すことが目的ではない という結論に至ってしまいました。
主治医から勧められる治療法に、なんとなく納得できないまま不安を抱え「どうしたらよいか分からない」とおっしゃる方がたくさんいます。がんの診断を受け、手術・放射線・化学療法を提示され、動揺する方々、通い続けても治らないアトピー性皮膚炎や難病で苦しむ方々…。
その暗中模索から、抜け出すヒントをお伝えしたいのです。どうしたらよいのかが分かれば、漠然とした不安は減っていくはずです。
先ずは病状と、これから行われる医療を、正しく理解することから始め、それらを踏まえた上でご自分はどうしたらよいのかを見いだすことに繋げてまいります。
私が大切にしていることは、誰もが分かる言葉を使い、誰もが分かる例えで、分かりやすくお伝えすること。
これまでお伝えしてきた皆さまは、病状と医療を十分に納得され、人生の希望を見いだされています。自分の足で、自分の人生を歩むことができるでしょう。
本当の医療の在り方とは、その人がより幸せになることなのです。
受ける医療について、本当のことが理解できれば、頭の中が整理されて決断力が増すと思います。

ドクターセラピスト田中佳HPより

ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み