健康|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

健康

2018_12/07

60歳を超え、これからが本番!

昨年還暦を迎え、健康管理に対しての意識が強くなってきました。

57.5歳から競歩のようなウォーキングを始め、かんてんパパ商品で6㎏のダイエットにも成功。

58.5歳から走り始め、1年半年後の60歳代でフルマラソンに出場し、5時間40分でなんとかゴール。

今年は富士山にも初登頂。

現在は何十年もため込んだ内脂肪を何とかしなくてはと思っているところですが、、ウエスト82㎝のズボンが79㎝にならないかと。

おじいちゃんと言われる歳ですが、ミドル層には負けないシニアとなることが目標です。

2018年度 60歳で静岡マラソン出場

2018_11/29

体重を1㎏減らすには何KCalが必要?

「体重を1㎏減らすには何KCalが必要?」

過去行った人間ドックの結果報告書の中にこの資料がありました。

「体重を1㎏減らすには、運動や食事で7,000kCalの消費が必要なので、1か月で減量しようと思うと7,000÷30日⁼230kCal。1日あたり230kCalを運動で消費するか、食事の量をおさえる必要がある」と。

僕の場合は1kmを走ると70kCal消化するので、3km走(約20分)で210kCalの消化となるんです。

ところが毎日飲んでいる500mlのビール1本で+200kCalの増加。

単純計算で、晩酌をやらず毎日3km走れば1㎏の減量になるじゃぁないですか。

健康維持するためには努力あるのみですね。

写真:早朝に写真のような中を走るのはとっても気持ちがいいです。
朝焼け

2018_09/24

体重増加気味!

3年前に減量に成功し、体重がMAX時より6㎏減、ウエスト3㎝、首回りが2㎝細くなりました。

あれから更に体重を減らそうと思っていたのですが、いつのまにか体重は2㎏増え、ウエストも1.5㎝太くなってる。

2年前から走り始め、昨年は月に100km位以上走りこんでいるのですが体重が増加気味。

歳を取るにつれ食べ物の消化が遅くなっているせいか、いつもお腹の中に食べ物が残っているような感じが続いています。

なので、意識して食べる量を減らすか、消化の良いものを食べたほうがいいのでしょうね。

写真はランニングの途中に撮影(安倍川河口にある風力発電付近)

安倍川河口にある風力発電付近より撮影

2018_04/22

早朝散歩は気持がいいです!

5年前までは朝7時前に出勤して会社の前にある徳願寺山にある農道を一眼レフで撮影しながら2kmの道のりを散歩するのを楽しみにしていました。

先日から久しぶりにカメラを持ちながら歩くことを再開しましたが、朝7時頃の山道は空気が澄んでいてとても気持ちがいいんです。

撮影するのは逆光の葉っぱとか花びらが中心ですが、思うように撮影できると嬉しいもの。

撮影している時には無心になれる時でもあります。

輝く葉

光と影

2018_04/09

少し努力が足りないようです!

3月4日に開催された静岡マラソンに向けて1年半年前から練習を重ねてきました。

直近の12カ月間では1400km以上、1カ月にすると平均120kmは走りこんでいましたが、フルマラソンに出場後に気が抜けた分けではありませんが、忙しさにかまけて走らなかったという理由で走りこんでいませんでした。

今日、久しぶりに11kmを走り、きっもちの良い汗をかきましたが、11kmを含めて直近の4週間では32.7kmしか走りこんでいないと身体がなまるような感じです。

1年後の静岡マラソンに向けて歩かず完走するという目標に向かってチャレンジしていくつもりです。

やっぱり、定期的に走りこむことで、健康維持にもなりますよね。

写真:自宅から4km先の海岸!

海岸

2018_03/12

まだまだこれから!

現在、60歳。

一般的には、若い時には無理が効いたけど、今では体力が衰え気味。

でも、アルコールやタバコはやめられないし、運動不足だし、腹はでるし、ちょっと動いただけでも息切れする・・・・我々の年代というのは大体そんなところでしょうか?

我が静岡県の2016年における平均健康年齢が72.6歳なので、これをいかに伸ばすか?

人間ドッグで問題はあるけど、今が元気だからこれが続くだろうと思って不摂生を続ける人よりは健康に気を付けて過ごそうと努力する人の差は明らかに違うと思う。

僕のフルマラソンにチャレンジすることも、60歳の想いでを作りたかったし、出っ張ったお腹が気になるし、健康管理に繋がればいいなと思ったから。

ちなみに日本では一般的に、0~64歳を現役世代、65~74歳を前期高齢者、75歳以上が後期高齢者。

お互いに後期高齢者となっても元気でいられる身体作りを目指しましょう。

60歳からでも遅くはないです。

ある日の朝焼け

2018_02/07

60歳になって、思うこと!

父から「30歳過ぎたら転がるように歳を取るぞ」と言われていました。

今、60歳になって思うのは父のいった通りだったということ。

人生過ぎ去るのって本当に早いです。

男性の健康寿命が約71歳なので、残りあと11年。

今まで以上に健康に気を付けて過ごすことで、健康でいられる人生を長くしなければと思うばかりです。

2016年度の健康寿命と平均寿命
健康寿命 男性71.2歳、女性74.2歳
平均寿命 男性81.0歳、女性87.1歳

下記のホームページで現在の健康年齢を調べることができますが、私は1歳若い59歳でしたので人間ドッグでの数値は年齢相応ということ。

「健康年齢」とは現在の健康状態を年齢で表した新たな指標で、ご自身の健康診断結果などをもとにデーターを入力するだけで、簡単に算出できますよ。

https://neofirst.co.jp/sim/health.html

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる