社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2006.07.30

友人




静岡成功学院2期生友人達.JPG


昨日、静岡○光学院2期生の「飲み会」が2期生が経営している市内伝馬町通りにある「太朗」にてあった。



この中に同年代としか見えない○俣先生と年上としか見えない3期生の後輩も混じっている(笑)



みんな第一線で頑張っている!



この後、2次会に流れて帰宅したのが12時近かった。



この記事をシェアする

2006.07.30

八杉康夫氏 「戦艦大和の最後」

戦艦大和・語り部 八杉康夫氏.jpg

昨日、「戦艦大和最後の語り部」で有名な八杉康夫さんのお話しを聞いてきた。http://www.sbrain.co.jp/theme/T-20608.htm(八杉さん紹介HPです)

15歳で大竹海兵団に入団しトップの成績で戦艦大和の乗組員となる。

八杉さんの生まれが父と同じ昭和2年、父から「神風特攻隊に志願した年に終戦を迎えた」という話しを聞いていたので改めて「日本国の為に命を捧げることをいとわない時代だんたんだな」と思わずにはいられなかった。

八杉さんのとても79歳とは思えない冗談をそえながらのテンポの速い話しに引き込まれて1時間半の時間があっという間に過ぎてしまう。

日本を命を捧げてを守ろうとした人々が余りにもモラルが低下している現代の日本を見たら一体どう思うだろうか・・・・?

きっと「うかばれない!!」と思っているに違いない・・・。

我々は戦争で多くの人々の犠牲のお陰で現在の平和があることを忘れてはならない!

この記事をシェアする

2006.07.28

モノラック




モノラック.JPG


現在農作業で使われている運搬用の「モノラック」。



農道を歩いていると幾つか設置されている。



山の急斜面でもレールが張り付いているので相当な角度でも登っていくようだ。



乗車禁止とは書いてあるが当然、乗車していると思うよ!



「だって楽ジャン!」(・・・・じゃん!は静岡の方言?)



今週に入ってから朝から30度近く、蒸し暑いので散歩から帰ってくると汗ビッショリだけど夏バテ対策に効果がありそう!



この記事をシェアする

2006.07.27

農作物運搬用ロープウエイ


農作物運搬用ロープウエィ.JPG















昔、静岡の山ではどこにでもあった農作業用ロープウエイ!

今ではひっそり寂しく除去されずに残っている。

昔はきっと大活躍したに違いない。

今ではモノラックと言うレールの上を走行する運搬車に代替わり!

しかも農道脇までレールが来るので軽トラック横づけができる。

昔と違って現代はお百姓さんの農作業も楽になっているんでしょうね。



この記事をシェアする

2006.07.24

できる できる できる




プラス発想の言葉.jpg


(株)クリエイトANA・阿奈靖雄事務所の阿奈さんの「プラス発想」と題した講演会に出席した際にいただきました。



 



できるできるできる



私の願望は



かならず達成できる



私にはそれだけの



底ぢからがある



願望の実現にむけて



しっかりと目標設定し



具体的に行動することが



うまくいくと信じきって



具体的に行動すれば



かならず



道は開けてくる



阿奈さんのコメントに1日10回唱えたとして半年間で1830回にな、この断定的な言葉が潜在意識に刻み込まれますので言葉通りのことが起こってくるとかいてありました。



試す価値はありそうですね(笑)



 



「家のコンピュータが突然インターネットに接続できなくなってしまったので家でブログの投稿ができない・・・・とほほ」



「何でだろうか?これも理由があるのだろうか?」



この記事をシェアする

2006.07.24

静岡ビジネスレポート




散歩中の私です.JPG


静岡ビジネスレポート 7月20日 夏季特集号     



   「私の休憩時間」に記事を掲載していただいたのでご紹介します。






今回のテーマは「私の休憩時間」地元経営者や支店長の皆さんに”私だけの時間の過ごし方”を聞いてみた。






『当社の始業時間は8時からですが、私の出社時間は毎日6時30分です。というと、村田ボーリング技研の村田は、ずいぶんと早起きだと思う方もいらっしゃると思います。事実、大抵私が一番乗りなのですが、早めの出社には理由があります。






 昨年の11月、健康・体力維持のため朝のウォーキングを始めたのが、その理由です。運動や読者など、仕事からかけ離れた<自分のための時間>というのは、なかなか作りにくいものだと思います。






 私も当初は、毎晩、家に帰ってから運動しようと思いました。ところが、夜だと時間を取るのが難しく、長続きしません。ならば、毎朝、仕事を始める前に運動しようと思ったのが早朝ウォーキングを始めたきっかけでした。



 



 ウォーキングは、毎日、会社の近くの山の農道を約30分かけて歩いています。適度な速さで歩き、雨の日は無理をせず休むというのが村田流。長続きの秘訣は、自分なりにルールを決めて、無理をしないことなのかもしれません。朝の6時半というと今の時期は、もう日も昇っていて多少の暑さを感じます。






 ところが、ウォーキングを始めた当初の11月は、真っ暗で何も見えない状態です。吐く息の白さでさえよくわからない中で、寒さに絶えながら黙々と歩いていたことを思い出します。そして、およそ半年間の間、季節が移ろう中、色々な発見をしてきました。



 



 朝を告げる鳥の声や道端に咲く色とりどりの草花……耳を澄ましたり、注意深く観察してみると、見慣れた景色の中にも、日々、新しいたくさんの発見があることに気づいたのです。時折目を瞑って、「今日は赤いものが見える」、「変わった形の雲が見える」など色や形をイメージして、目を開くとイメージしたものが目に飛び込んでくるのが不思議です。



 



 毎日の発見は、ウォーキングと同時に開始したブログにも綴っています。デジタルカメラも購入して、文章だけでなく写真で毎日感じたことを紹介しています。ブログは、毎日感じたことを素直に綴るようにしています。自分だけが見る日記と違って、ブログは大勢の人が読むものです。自分の感じたことを素直に表現し、それを端的にまとめるというのは、なかなか難しい作業ですが、これからも継続していきたいと思います』






「・・・話したことが文書になると、なんとなく照れくさいものですね・・・」



この記事をシェアする

2006.07.23

ALS (筋萎縮性側索硬化症)




時々コメントを入れてくれる石田さんのブログに「ALS(筋萎縮性側索硬化症)という病気にかかっている藤本栄さんの講演を聞いた」と言う内容が書かれていましたので紹介させていただきます。



http://blogs.yahoo.co.jp/pnfhy316/MYBLOG/yblog.html(石田さんのブログです)



幸せの絶頂に突然襲った不治の病に対して、「第二の価値ある目標」を持って日々を生活していると言う。



「自分がそうなったら果たして藤本さんのように思うことができるのだろうか・・・、自分は価値ある目標を持っているのか・・・」と考えさせられました。



生きる真実(藤本さんHPより)http://www.ailife.co.jp/als/sinjitu.html



「五体満足は当たり前ではないんですね・・・・・・・」



五体満足に日々感謝することを忘れていた自分に反省です。



僕のブログを読んでいただいている皆さんは「価値ある目標をもっていますか・・・・・・・・」



藤本栄さんのホームページhttp://www.ailife.co.jp/als/als_enjoy.html



この記事をシェアする