MUZUNO製 そば道具 麺棒|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 徒然 > MUZUNO製 そば道具 麺棒

2010_08/01

MUZUNO製 そば道具 麺棒

昨日、長野市内の駅から2分の所にある奈加乃(なかの)というおいしいそば屋に入ったことを紹介しました。

その店内に下記のチラシがおいてありました。

ここに出てくる名人・
久保田五十一(いそかず)さんが作る手作りバットは、あのイチローや松井秀喜選手などの数多くの一流選手が好んで愛用しているそうです。

きっとイチローの大リーグ9年連続200安打、84年ぶりのシーズン最多安打262本も五十嵐五十一さん手作りのバットなんでしょうね(*^_^*)

ちなみに久保田さんの名前は五十一(いそかず)・・・イチローの背番号が「51」と言うのは何かの運命の糸があったんでしょうか(^^ゞ

 
麺棒
麺棒

パンフレットによると、久保田さんはミズノに入社しバット作りに50年、

主にバットに使われる青ダモは密度が高くてしっかりとした高級素材だが、その分成長が非常に遅く、バット一本が取れる太さまでにに育つまで五十年かかる。

しかしバットには重さの基準があって重すぎるものや軽すぎるものは使えず、毎年何本もの銘木がバットになれずにいた。

そんな時に知人からそば打ち麺棒を作って欲しいとの依頼があって試作したところそば界の著名な人たちににとてもよい反応があった。

麺棒を作ってみると、これまでバット作りで培ってきた技術が生かせる上に、銘木たちに新しい命を吹き込むことができることに気づきました。こんな嬉しいことはありません。

・・・・・と書かれてあります(^^)

「お届けする麺棒すべて私が一本一本この手で削り、磨き上げたものです。一流選手たちのバットを作る同じ場所で、同じ道具を使って作ったものです。上質の素材、真円の確かさ、きめ細かな手触りが自慢です。どうぞこだわりの麺棒の使い心地をおたのしみください」・・・久保田五十一

趣味で「蕎麦打ち」をされているか方・・・どうですか一本3万円前後の値段は、高いか安いか分かりませんが、こだわりの一本だと思います♪

製造は”ミズノテクニクス(株)”ですが、お問い合わせ、販売先はチラシに印刷されている”純
手打ちそば喜楽荘”まで!

 

コメント(38)

  • 2010年8月1日04:27

    おはようございます

    バット作りの名人「久保田五十一氏」
    そば打ち麺棒も手がけているのですね!
    驚きです!!

    同じ環境で、同じ材料・同じ工法で作ったものでも、作り手によって大きな違いがあると思います

    久保田五十一氏のそば打ち麺棒
    流石の商品ではと思います

  • 木仙人さん
    2010年8月1日06:09

    おはようございます 溶射屋さん

    >毎年何本もの銘木がバットになれずにいた。

    この気持ちよくわかります
    私も家具にならなかった端材は捨てられません
    どうして麺棒と思いましたが
    よく考えると、麺棒にするのが一番ふさわしいかったのですね
    こちらもプロの道具ですもの

  • 2010年8月1日06:34

    おはようございます
    いつも有難うございます

    新しい用途が増えて素晴らしいですね〜
    木も喜んでいる事でしょう。。

    >どうですか一本3万円前後の値段は高いや安いか分かりませんが、こだわりの一本だと思います

    私は高くはないと思います
    専門のシューズでもラケットでももっと高いですから。。良い物はそれなりのお値段でしょう
    本物ですから。。。♪

  • 2010年8月1日08:08

    溶射屋さん おはようございます。

    本名が五十嵐五十一さんなのですね、
    ってことはやはりゴジラ松井も55ですね♪

    木を愛するからこそ名人の域に達するのですね。
    木仙人さんの気持ちがわかる気がします♪

    ポチっ♪

  • 伯爵さん
    2010年8月1日08:17

    おはようございます
    そば、えいですね

    今、蒲郡にいます
    昨晩、パンツ屋さん、中古PCさん、箱屋さんと
    ビアホールでした。

  • shidaさん
    2010年8月1日08:55

    おはようございます。

    <バットに使われる青ダモは密度が高くてしっかりとした高級素材

    ・・・タモはすごく硬い木 我家具にも使用されています。
    すごい方が綿棒作っているなんてさすが傍所なんですね。

  • 2010年8月1日09:41

    溶射屋様
    おはようございます
    バットだけでなく麺棒もお作りになるのですね
    しかも1本1本手で削ると出来上がりも変わってきますね(^-^)
    そば職人さんを支える、本物の1本ですね♪

    >銘木たちに新しい命を吹き込む
     パンフレットの久保田五十一氏の言葉も素晴らしいですね
     木への感謝・真心が感じられます

  • 2010年8月1日10:12

    こんにちは
    麺棒も職人さんの魂がこもっているのでしょうね
    こだわりの麺棒で作った蕎麦も
    美味しいでしょう

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:25

    吉野聡建築設計室さん

    おはようございます。

    >バット作りの名人「久保田五十一氏」そば打ち麺棒も手がけているのですね!驚きです!!

    僕も初めて知りました(^^ゞ

    >同じ環境で、同じ材料・同じ工法で作ったものでも、作り手によって大きな違いがあると思います
    久保田五十一氏のそば打ち麺棒流石の商品ではと思います

    名人が付くる麺棒ですからその寸法精度は凄いものだと思います。

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:27

    木仙人さん

    こんにちは!

    >>毎年何本もの銘木がバットになれずにいた。

    >この気持ちよくわかります私も家具にならなかった端材は捨てられません

    同じ木を扱う同志・・気持ちは分かるのでしょうね。

    >どうして麺棒と思いましたがよく考えると、麺棒にするのが一番ふさわしいかったのですねこちらもプロの道具ですもの

    蕎麦職人さんも道具に気持ちを込めているんでしょうね

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:28

    紀州のcotton母さん

    こんにちは!

    >いつも有難うございます

    新しい用途が増えて素晴らしいですね〜
    木も喜んでいる事でしょう。。

    >どうですか一本3万円前後の値段は高いや安いか分かりませんが、こだわりの一本だと思います

    >私は高くはないと思います専門のシューズでもラケットでももっと高いですから。。良い物はそれなりのお値段でしょう本物ですから。。。♪

    そう名人が作った本物ですよね・・ひょとしたら安いくらいかも知れません(^^ゞ

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:29

    ヴィレッジさん

    こんにちは!

    >本名が五十嵐五十一さんなのですね、ってことはやはりゴジラ松井も55ですね♪

    すみません久保田さんなんです。

    何故五十嵐さんんって書いちゃったんだろう
    (ー_ー)!!

    >木を愛するからこそ名人の域に達するのですね。
    木仙人さんの気持ちがわかる気がします♪

    同感です(^^)

    >ポチっ♪

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:31

    伯爵様

    こんにちは!

    そば、えいですね、今、蒲郡にいます、昨晩、パンツ屋さん、中古PCさん、箱屋さんとビアホールでした。

    先生すみませんねぇ文章ばかりで・・(^^ゞ

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:32

    shidaさん

    こんにちは!

    >>バットに使われる青ダモは密度が高くてしっかりとした高級素材

    >・・・タモはすごく硬い木 我家具にも使用されています。

    さすがは本職ですね(^^)

    >すごい方が綿棒作っているなんてさすが傍所なんですね。

    久保田さんはきっと世界の久保田なんでしょうね。

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:34

    甲州市学習塾のこばやしさん

    こんにちは!

    >バットだけでなく麺棒もお作りになるのですね
    しかも1本1本手で削ると出来上がりも変わってきますね(^-^)そば職人さんを支える、本物の1本ですね♪

    名人が作るバットは麺棒は1本1本全く同じものを作っていると思います。

    ・・・だから名人なんじゃぁんあいかなぁ(^^)

    >>銘木たちに新しい命を吹き込む
     
    >パンフレットの久保田五十一氏の言葉も素晴らしいですね、木への感謝・真心が感じられます

    同感ですヽ(^。^)ノ

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日10:35

    ねしゃかさん

    こんにちは!

    >麺棒も職人さんの魂がこもっているのでしょうね
    こだわりの麺棒で作った蕎麦も美味しいでしょう

    そう思います。

    魂の入った道具を使って魂を込めた蕎麦屋さんが心を込めてつくるからこそおいしいんでしょうね(^^)

  • 2010年8月1日11:23

    こんにちは

    今日は早朝より墓掃除と草刈の二試合をこなして
    汗をしっかりかきました。
    したがって、サウナにいってお金を払って汗を流す
    必要もなく実に経済的です。(^^)

    バットに使えない木がめん棒で活躍するのですね。
    アイデアは思いが通じた出会いですね。(^^)

    >どうですか一本3万円前後の値段は、高いか安いか分かりませんが、こだわりの一本だと思います♪

    私は食べる方がいいです。(^^)

  • TWINSさん
    2010年8月1日11:34

    おはようございます。

    そばの麺棒の相場はわかりませんが、
    『プロの道具』として考えたら
    高くはないんでしょうね!

    でも、シロートのそば打ちのおとーさんとかも
    絶対欲しがってる人がいると思います(*^_^*)

  • 理系Gさん
    2010年8月1日11:38

    溶射屋さんおはようございます。

    昔そばうち体験をして、楽しかったですね!
    それに、こういうのは割りと得意なので、うまく出来ました。

    でも、はまりやすいんです。
    うどんも自分で打ちたいですが、きっと、こりにこって大変な事になりそうで…

    一つ一つを極めたいので、はまりそうな事は自粛してます(^^;

    それと、コメントにリンクが無いときは、携帯からのアクセスなんです。
    ここ一週間は、ずっと出張なので、休憩中などに携帯からアクセスしています(^-^)

  • 2010年8月1日14:53

    久保田さんが手作りされた一本3万円の麺棒というのは、
    本格的にそば打ちをされている方には安いのかもしれませんね(^-^)
    材料も最高級の木を使っていますし、
    何よりも心のこもった逸品だなと思います。
    一流の方は何を作っても良いものを作られるんでしょうね♪

  • 2010年8月1日17:08

    こんばんは

    この企画面白いですね。

    インパクトがすごすぎます。

    これからはいいものが売れる時代が来ると思っています。

    そば打ちもスポーツ??ですね!

  • 2010年8月1日17:50

    溶射屋さん、こんばんは!
    すごいおもしろ企画ですね^^
    でも確かに麺棒とバットを作るところに共通点は多そうです^-^
    最初の職人さんの顔が素敵です♪

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日20:05

    京丹後のおやじさん

    こんばんは!

    >今日は早朝より墓掃除と草刈の二試合をこなして
    汗をしっかりかきました。したがって、サウナにいってお金を払って汗を流す必要もなく実に経済的です。(^^)

    無料で健康的ですね(^^)

    >バットに使えない木がめん棒で活躍するのですね。アイデアは思いが通じた出会いですね。
    (^^)

    そう思います♪

    >>どうですか一本3万円前後の値段は、高いか安いか分かりませんが、こだわりの一本だと思います♪

    >私は食べる方がいいです。(^^)

    同感です(^^)

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日20:08

    TWINSさん

    こんばんは!

    >そばの麺棒の相場はわかりませんが、『プロの道具』として考えたら高くはないんでしょうね!

    相場が分かりないのでなんとも言えませんがあの名人が作ったということで価値があるのだと思います。

    >でも、シロートのそば打ちのおとーさんとかも
    絶対欲しがってる人がいると思います(*^_^*)

    気持ちは分かります(^^)

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日20:09

    理系Gさん

    こんばんは!

    >昔そばうち体験をして、楽しかったですね!それに、こういうのは割りと得意なので、うまく出来ました。

    器用なんですね(^^)

    >でも、はまりやすいんです。うどんも自分で打ちたいですが、きっと、こりにこって大変な事になりそうで…

    なるほど・・・・(^^ゞ

    >一つ一つを極めたいので、はまりそうな事は自粛してます(^^;

    やるものとやらないものを区別しているんですね。

    >それと、コメントにリンクが無いときは、携帯からのアクセスなんです。ここ一週間は、ずっと出張なので、休憩中などに携帯からアクセスしています(^-^)

    そうだったんですか・・・・わざわざありがとうございます(^^)

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日20:10

    ポレポレとうさん

    こんばんは!

    >久保田さんが手作りされた一本3万円の麺棒というのは、本格的にそば打ちをされている方には安いのかもしれませんね(^-^)

    そうかもしれませんね(^^ゞ

    >材料も最高級の木を使っていますし、何よりも心のこもった逸品だなと思います。一流の方は何を作っても良いものを作られるんでしょうね♪

    きっとそうなんでしょうね♪

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日20:11

    マニフレックス店長さん

    こんばんは!

    >この企画面白いですね。インパクトがすごすぎます。

    あの名人が作っているということだけでもインパクトありますよね(^^)

    >これからはいいものが売れる時代が来ると思っています。

    そうでしょうね。

    >そば打ちもスポーツ??ですね!

    ある意味そう思います♪

  • 溶射屋さん
    2010年8月1日20:13

    新潟スィーツ・ナカシマさん

    こんばんは!

    >すごいおもしろ企画ですね^^

    そう思います♪

    >でも確かに麺棒とバットを作るところに共通点は多そうです^-^

    麺棒のほうがストレートなのでバットよりは簡単なような気がします。

    >最初の職人さんの顔が素敵です♪

    久保田さんですね(^^)

  • 2010年8月1日21:01

    こんばんは。

    良い企画ですね。(^^)
    麺打ちはした事がありませんが、アオダモの麺棒と聞いただけで、かなりそそられます。

  • 2010年8月1日21:34

    こんにちは。
    久保田五十一氏と言えば、
    先日、近くのショッピングセンターでバット作りの実演に来てました。
    蕎麦打ちの麺棒まで作られているとは驚きです。
    よい職人は様々なものを生み出せるんですねぇ。

  • 2010年8月1日22:13

    こんばんは。
    久保田五十一さんのことはよくマスコミなどに登場するので
    知っていましたが、麺棒のことまでは知りませんでした。
    ビジネスの展開もこんなこともあるのですね。
    おもしろいです。

  • meganeさん
    2010年8月1日22:51

    こんばんは、いつも有難うございます。

    >久保田五十一

    そばの道具、麺棒になるとは、発想の転換ですね。おいしいそばが、食べたくなりました。

  • 溶射屋さん
    2010年8月2日00:44

    昆布巻きのうおぬまや店長さん

    こんばんは!

    >良い企画ですね。(^^)麺打ちはした事がありませんが、アオダモの麺棒と聞いただけで、かなりそそられます。

    ハハハ(*^_^*)

  • 溶射屋さん
    2010年8月2日00:46

    中古パソコン屋さん

    こんばんは!

    >久保田五十一氏と言えば、先日、近くのショッピングセンターでバット作りの実演に来てました。

    へ〜それは偶然ですねぇ!!

    >蕎麦打ちの麺棒まで作られているとは驚きです。
    よい職人は様々なものを生み出せるんですねぇ。

    そう思います(^^)

  • 溶射屋さん
    2010年8月2日00:47

    ジャガーさん

    こんばんは!

    >久保田五十一さんのことはよくマスコミなどに登場するので知っていましたが、麺棒のことまでは知りませんでした。

    僕もです(^_^;)

    >ビジネスの展開もこんなこともあるのですね。おもしろいです。

    まだまだあるんじゃぁないかなぁ!!

  • 溶射屋さん
    2010年8月2日00:49

    meganeさん

    こんばんは!

    >>久保田五十一

    >そばの道具、麺棒になるとは、発想の転換ですね。おいしいそばが、食べたくなりました。

    この麺棒を使ってできた蕎麦を食べてみたいですよね(^^)

  • 2010年8月2日23:01

    溶射屋さん、こんばんは〜〜

    MIZUNOで、そば打ち麺棒まで造っているとは知りませんでした・・・(@_@)
    野球バットも凄かも知れませんが、この麺棒も凄いですね!
    値段は、この位でも納得のお値段ではないかと思います!

  • 溶射屋さん
    2010年8月4日05:56

    いそべの若大将さんの

    おはようございます。

    >MIZUNOで、そば打ち麺棒まで造っているとは知りませんでした・・・(@_@)野球バットも凄かも知れませんが、この麺棒も凄いですね!

    そう思いますヽ(^。^)ノ

    >値段は、この位でも納得のお値段ではないかと思います!

    きっとそうなんでしょうね(^^)

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる