社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2019年5月5日

2019_05/05

平成最後の天皇皇后両陛下のご会釈でした!

毎年、皇居勤労奉仕活動に参加していますが、今年は4月23日(火)〜26日(金)と平成最後の奉仕団として参加してきました。
 
皇居勤労奉仕とは皇居内の清掃を行うというもので、昭和20年の終戦直後に空襲で荒れ果てた皇居を宮城県の青年一団がMPに逮捕されるかもしれないという覚悟を持って手弁当で上京し、後片づけを願い出たことがきっかけで現在まで引き継がれている皇居内の定期的に開催される行事の一つ。
 
広大な面積の皇居は奉仕団の清掃活動によって維持ができているそうです。
 
4日間の楽しみの一つに清掃する先々の場所を宮内庁職員が説明してくれるということと、メインイベントは皇居内で天皇・皇后陛下、赤坂御用地内で皇太子殿下・妃殿下のそれぞのれのご会釈があります。
 
ご会釈とは約5団の奉仕団と総勢150名の団員が用意された部屋に集まり、団ごとに整列したところに天皇皇后両陛下がお出ましになり、各団長にどのような活動をされているかを直々にご下問され、団長はそれに答えるというもの。
 
団長と両陛下の会話は至近距離にいる団員にも聞こえてきますが、なんといっても両陛下が放つオーラがもの凄く自然と涙が流れてきます。
 
今回の天皇皇后両陛下のご会釈は奉仕活動最終日の金曜日15時40分からだったので、正に平成最後。
 
両陛下の「本当にご苦労様でした」という心からのお言葉が我々の心にも伝わり、いつにも増して感激の涙を流す人が多かったのが印象的でした。
 
ご会釈を終えられ、お車に乗られて帰る時も、我々の団が見えなくなるまで座席から身を乗り出して最後の最後までお手を振っていた姿に両陛下のお気持ちが伝わってきました。
 
「本当にお疲れ様でした」
 
2011年からは弊社幹部社員と一緒に参加していますが、とてもよい勉強になっていると思います。
 
写真:入出する皇居桔梗門(ききょうもん)

皇居 桔梗門