社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2019_10/10

「リチウムイオン電池」開発者がノーベル化学賞

昨日、リチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)がノーベル化学賞を授与したとの発表がありました。

小型で高性能の充電池として携帯型の電子機器を急速に普及させ、IT(情報技術)社会の発展に大きく貢献した功績が評価されたと。

リチウムイオン電池の開発が日本人だということが誇らしいですが、弊社の技術がこの製造工程で使われていることも併せて嬉しいです。

本当におめでとうござます!!

旭化成名誉フェロー吉野彰氏旭化成名誉フェローの吉野彰氏(旭化成HPより)

この記事をシェアする

コメント(6)

  • 2019年10月10日08:31

    おはようございます。(^^)

    >弊社の技術がこの製造工程で使われていることも併せて嬉しいです。

    おー!
    すばらしいです。(^^)

  • 2019年10月10日14:07

    こんにちは。
    毎年、ノーベル賞受賞のニュースは、日本を明るくさせてくれます。
    吉野彰さん、受賞の報告を受けたのは、
    新潟県長岡市だったそうで。
    おめでとうございます。(^^ )

  • 2019年10月10日16:09

    こんにちは!

    間接的にかかわっているとうれしいですね。
    日本人が世界で認められるニュースはうれしいです!

  • 2019年10月10日19:21

    こんばんは

    >弊社の技術がこの製造工程で使われていることも併せて嬉しいです。

    それも素晴らしいです!

  • 2019年10月11日03:13

    おはようございます。

    旭化成名誉フェローの吉野彰氏のおかげで、多くの便利を実感しています。
    その他、同じ「吉野」と言う事も、私にとっては大きなプラスです♪

  • 2019年10月12日17:43

    >弊社の技術がこの製造工程で使われている

    凄い、素晴らしい、おめでとうございます。

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA