社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

モラロジー

2019_07/24

人はなぜ経営するのか

公益財団法人モラロジー研究所発行の「モラルBIZプレミア」7月号に、坂本光司先生のトップインタビュー記事が掲載されていました。

タイトルが「人はなぜ経営するのか」

それは、「関係する人々の幸せのためであり、日本も他の国も変わらない」と。

現在、日本だけでなくアジアの経営者が先生の提唱する人を大切にする経営を実現するために何をしたらいいのかを国を超え、文化の違いを超えて真剣に考え始めています。

人は皆、幸せになるために生まれてきたはずです。

幸せになりたいと願う人が、その夢を実現できる企業を、この日本と世界に1社でも増やしていくことが、私の使命です。

・・・・・弊社はまだまだできてはいませんが、先生の言われていることに少しでも近づけるよう努力していきます。

モラルBIZプレミア」7月号

2019_07/05

返事は期待しない!

挨拶した際に相手から返事がない場合にモチベーション下がることあります。

この冊子に「返事は期待しない!」と書かれてありました。

「そもそも挨拶をしても返事が返ってくることを期待しないこと。見返りを期待するより、まずは自分の心を磨く気持ちになることが大事だし、相手だって考え事をしていたかもしれない。それに相手にきちんと受け止めてもらえなかったのは、自分の挨拶に心がこもっていなかったかもしれない。そう考えると相手を悪く思う必要もなくなるし、何より自分の気持ちが楽になり、次はもっと元気な挨拶をしてみようと思えるようになる」

なるほどねぇ、たとえ返事がなくとも自分の心磨き。

そう思えないことが多いかもしれませんが、そのように思うように努力するようにします。

ニューモラルニューモラル

2019_05/25

道経一体”の経営で永続への道を切り拓く

昨日記事にした日本道経会。

公益財団法人モラロジー研究所ならびに廣池学園の創立者・廣池千九郎法学博士は、大正から昭和初期において、「経済面のみを考えて経営するの ではなく、道徳面も共に大切にすることで、安心と幸福な生活、企業の永続と繁栄は得られる」とする道徳経済一体(道経一 体)思想を提唱しました。

昨日、記事にした日本道経会は「道経一体経営」を目指し、「社徳」を高めることに努力している企業ですが、全国800社以上の会員の中で下記5社が「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」を受章しています。

3回  2013年 審査委員会特別賞 (株)さんびる
4回  2014年 実行委員長賞:LFC(株)
5回  2015年 実行委員長賞:日本植生(株)
第9回  2019年 審査委員会特別賞 (株)八天堂
第9回  2019年 審査委員会特別賞 佐藤薬品工業(株)

一般社団法人「日本道経会」

2019_05/24

創業700年って、凄いなぁ!

昨日、日本道経会総会に出席。

設立20年周年ということもあり、例年にも増して力が入った総会となりました。

合わせて会員企業の周年記念表彰もありましたが、(株)三光丸がなんと創業700年。

創業が1319年って凄いですねぇ!

三光丸といえば、誰でも一度は飲んだことがある健胃薬ですが、薬の名前が会社名になっているのですね。

一般社団法人日本道経会
道徳経済一体の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに反映と永続の企業の創造につとめ、経済論理の確立と経済界の安定発展に寄与し、地球市民の一員として社会の貢献することを目的として事業を行う。

一般社団法人「日本道経会」


2019_04/03

幸せな家庭の作り方

モラロジー研究所、瑞浪生涯学習センターの名前が入った「幸せな家庭のつくり方」

文章を読んでおもわずほっこり!

なんか、簡単そう。

お互いに幸せな家庭を作りたいですね!

愛を・・・・・・・カップ5杯
寛容を・・・・・・カップ3杯
友情を・・・・・・カップ2杯
希望を・・・・・スプーン5杯
おもいやりを・・スプーン5杯
やさしさを・・・スプーン6杯
信仰を・・・・・・1リットル
笑いを・・・・・・・・1樽
まず、愛と寛容を用意し、そこに信仰を加えてよく混ぜます。
次にやさしさ、希望、友情を入れて更によくかき回します。
その上に笑いをたっぷりふりかけ、太陽の光で焼いて出来上がり

 

2019_02/12

返事は期待しない!

挨拶した時に相手から返事がない場合がありませんか?

モラロジー研究所発行「ニューモラル535号」に「返事は期待しない!」と書かれてありました。

「そもそも挨拶をしても返事が返ってくることを期待しないこと。見返りを期待するより、まずは自分の心を磨く気持ちになることが大事だし、相手だって考え事をしていたかもしれない。それに相手にきちんと受け止めてもらえなかったのは、自分の挨拶に心がこもっていなかったかもしれない。そう考えると相手を悪く思う必要もなくなるし、何より自分の気持ちが楽になって、次はもっと元気な挨拶をしてみようと思えるようになる」

なるほど・・・・、自分の心磨きと思えばいいんですね。

ニューモラル

2018_09/21

今できることを実践したいものです!

なにかが起きた時に、自分には関係ないと考える組織は硬直化しいつまでたっても解決しませんが、

自分事と考える組織は今自分ができることを率先して動くのであっという間に解決してしまうこと間違いありません。

上になる人ほど「自分事」と考えることがとっても大事なこと。

宿泊先の部屋にあったモラロジー研究所発行の月刊誌ニューモラル589号「それって『めんどくさい?』のタイトルを見て、ふとそう感じました。

ニューモラル589号 それって「めんどくさい?」