富士山|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

富士山

2018_08/20

実りある夏休みでしたか?

弊社は8月12日(日)から昨日までの8日間の夏休み!

子どもが小さい時にはキャンプ場に行ったり、バーベキューに行ったりと、それなりに家族単位でエンジョイしていましたが、子供が社会人になると自宅でのんびりと過ごす事が多くなりました。

休みの日は食べて、飲んで、ボウ~としているので体重も増加気味になりますよね。

今年ははなんといっても二人の娘と一緒に富士登山をすることができたのが良い思い出になりました。

下山した時には予想した以上に体が疲れたので「富士山はもういいか!」と思いましたが、一晩寝たら「富士山からみる素敵な景色や御来光を来年もみたい」と思うように・・・!

皆さまは有意義な夏休みでしたか?

写真は昨日のラン中に撮影!

2018_08/15

富士山に登頂しました!

富士山に登頂できました!
 
月曜日、静岡県内で大雨洪水注意報が出るなかで計画してた富士登山を決行するかどうするか。
 
取りあえず登山口がある富士スバルラインに行ってみようということになり、行ったたところ小雨程度だったので登山をすることに。
 
出発する夜8時には雨もやみました。
 
登山中には綺麗な星空が見える中で、ペルセウス座流星群と思われる流れ星をいくつか見ることができたし、ふもとにみえた河口湖や西湖や町の明かりがとっても綺麗に見え、最高のシーンを堪能することができました。
 
当日は登山客が多い中で8~9割が外国人で「ここは外国か?」と思うくらい外国語が飛び交っていました。
 
頂上まであと一歩というところで渋滞で身動き取れず登山道からご来光を見ることができましたが、朝焼けから日の出まで感動的なシーンや素敵な雲海をみることができ、富士登山としては最高の日となりました。
 
今回は61歳で初めての富士登山。
 
高山病にはかかりませんでしたが、肉体的にも本当に苦しく体力がそれだけ落ちていることを痛感しましたが、余りある素敵なシーンを堪能することができたことがそれを上回り、一生の思い出に残る旅となりました。
 
スマホ情報によると2日間で35,000歩、歩行距離は約23kmでした。
 
https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2018/08/15

富士山頂近くからの御来光

富士山頂にて

2018_08/14

どうすべきか!

この記事は昨日の午後の3時前後で投稿していますが、4時に自宅を出て山梨県立富士北麓駐車場に向かう予定にしていますが、富士山に登れるかどうか・・・・。

たった今、「富士山南東に大雨洪水注意報」が発令されました。

娘たちとは「無理だとは思うけど、取りあえず駐車場まで行ってみよう」ということになりました。

無理だった地元にある温泉に入ろうって・・・!(;^_^A

登山用リュック

2018_08/13

富士登山にチャレンジです!

我が長女と次女は2年連続で富士登山をしています。

2年前は5合目から登り、昨年は1合目から。

「なぜ毎年登ろうと思うの?」と聞いたら「富士山から見える景色が最高だから」との答え。

「今年も登るので一緒に行こうよ!」と言われ、チェレンジしてみることに。

登山道具は持っていないので一式レンタルしました。

今回は山梨県の吉田ルートを使って夜から登り始め、山小屋に泊まらないで頂上を目指すそうです。

気持ちは若いと思っても61歳の身、娘の足手まといにならないように頑張ります(笑)

富士山登山ルート

2018_07/22

富士山噴火!

静岡県防災センターのホームページに掲載されている富士山火山防災対策に下記の事が書かれてあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
富士山は、1707 年(宝永4年)の噴火後、300 年以上噴火活動は見られないが、平成 12年 10 月から平成 13 年5月にかけて、低周波地震が多発するなど改めて活火山であることが再認識された。

現在、富士山の火山活動が活発化する兆候は見られていないが、大規模な噴火が発生した場合、被害規模や影響は他の火山に比べ甚大なものになることが想定される。溶岩流や融雪型火山泥流等による被害は、山梨、静岡両県の複数の市町村に及び、降灰による影響は神奈川県や東京都を含む首都圏まで拡大する可能性がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は何が起きてもおかしくない時代、もし富士山が噴火したら粉塵が偏西風で東の方向に流れることで甚大な被害になることは間違いありません。

下記の地図は「溶岩流・噴石・火砕流・融雪型火山泥流の防災マップ」で、赤い枠内が危険ゾーン。

活火山であるとはいえ、いつまでも今の小康状態を保っていてほしいものです。

溶岩流・噴石・火砕流・融雪型火山泥流の防災マップ

2017_09/18

台風過ぎ去りし後の空模様!

日本を縦断している台風18号。

今朝の静岡市は晴れ間が広がっていますが、いつもながら台風が過ぎ去った後の早朝というのは特に清々しく感じます。

今朝5時半過ぎに空模様を確認しましたが富士山に見事な笠雲がかぶっていました。

台風の被害が最小でありますように!

清々しい空模様

2017_09/12

静岡市葵区にある高い山は?

私が住む静岡市は2003年に静岡市と清水市が合併して政令都市になりました。

葵区、駿河区、清水区の3つの区に分かれ、現在の人口は70万人。

お客様を静岡市内が一望に見える場所に案内する時に「静岡市葵区で一番高い山は何m位だと思いますか?」と質問するようにしています。

ちなみに富士山は静岡市ではありません。

答えは、「間ノ岳」3189m (静岡県静岡市葵区・山梨県)

静岡市は縦に長く南アルプスまでが葵区で、日本百名山に登録されている山だと3,000m以上の山が5つもあるんですよ!

聖岳     3013m  静岡県静岡市葵区・長野県
塩見岳 3052m  静岡県静岡市葵区・長野県
赤石岳 3120m  静岡県静岡市葵区・長野県
悪沢岳 3141m  静岡県静岡市葵区
間ノ岳  3189m   静岡県静岡市葵区・山梨県

1 2 3 4 11
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる