たった1人の五輪ボイコット|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 徒然 > たった1人の五輪ボイコット

2008_03/31

たった1人の五輪ボイコット

今日の産経新聞1面トップ記事に「たった一人の五輪ボイコット」と言う記事が掲載されていた。

埼玉県富士見市にある(有)辻谷工業の辻谷さんが作った砲丸が1996年アトランタから2004年まで
3大会連続で金銀銅を取った選手が使っていたそうだ。

 
辻谷工業 

 写真は技術ドットコム おもしろ教材集からお借りしました。

 

 下記赤字は新聞記事の抜粋です。

「五輪の砲丸は、審査を経て認められた数社の製品が公式球となり選手は競技場でその中から使用球を選ぶ。アテネでは、決勝に残った8選手中7人が辻谷さんの砲丸を選択した。〜世界のトップ選手が『1〜2mは記録が伸びる』と評価する。〜なぜ伸びるのか〜砲丸の材質の鋳物には鉄だけではなく、青銅や銅、その他の不純物が混じり、冷却時にい残る空気のムラもある。完璧な球体だと重心が真ん中から大きく外れてしまうのだ。〜辻谷さんは手動の旋盤で比重のムラを見極め、右側の半球を薄めに、左は少し厚く・・・・といった応用が利くことだ」

ちなみに他国製はNC旋盤を使った完全な球体だそうです。

このオリンピックの砲丸投げの公式が日本の中小企業が手作りだという話しは結構有名な話しだと思います。

この辻谷さんが北京オリンピックには球を提供しないと言う。

「北京はやめました」
04年8月、サッカーのアジアカップが中国・重慶で開かれた際、現地サポーターが見せた日本に対するむき出しの憎悪。それが辻谷さんには気がかりだった。悩みに悩んだ末、4大会連続メダル独占の偉業を断念し、砲丸の卸先の運道具メーカーに北京五輪用は作らないと伝えた」

「砲丸は私の分身です。大事に使ってくれる選手には申し訳ないが職人としての意地があります」

「辻谷さんの砲丸が使われないことで記北京オリンピックの記録が少なくとも1mは短くなるとの予測がある」

「改めて日本人の中小企業の職人の手作くりによる商品が世界で活躍していたんだな」と言うことを思い出させてもらったと同時に北京ではその球が使えないのか」と言う寂しさを感じました。

やっぱりNC自動機械で作る品物も勿論,
品質の良い物ができるとは思うけどそれ以上品質を要求す物は人間の手や目による職人的技術が要求されるんですね・・・・。

そう言えば以前静岡県浜松市にあるあるピアノメーカーの工場を見学したことがありますが最高級のグランドピアノは手作りだと言っていました・・。

コメント(18)

  • 2008年3月31日08:13

    おはようございます。
    自由人「浜ちゃん」です。

    「日本に対するむき出しの憎悪」これは感じます。
    不愉快に感じます。選手の身の危険も感じます。
    食の不安も感じます。

    考えてしかるべき点でしょう。
    本当に「それで良いの・・・?」

    でもこちらからは・・・「・・・むき出しの憎悪」
    それはしません。

    日本は「武士道」国ですから。
    日本は秩序と礼節の有る国ですから。

    ありがとうございます。

  • 2008年3月31日13:00

    こんにちは

    完全な球体では中心がずれるということ初めて知りました。
    日本の工作機械が優秀なのは巧みの技が基礎にあるから
    でしょうね。

    溶射でもそういう部分があるのでしょうね。

    北京オリンピックのボイコットはまだまだ拡大すると
    思います。

    都市と農村部の貧富の差が大きすぎるようですから。

  • 2008年3月31日13:07

    こんにちは
    >アテネでは、決勝に残った8選手中7人が辻谷さんの砲丸を選択した。
     凄いですね日本の誇りです

    >北京オリンピックには球を提供しないと言う
     すばらしい!
     このプライドが気持ちよいですね

  • 2008年3月31日13:32

    こんにちは^^

    さっき、お友達のブログへお邪魔したら、
    同じ話題が載っていました。
    辻谷さんには辻谷さんの思いがあるのでしょうね。
    重慶でのサッカー、テレビで見ました。
    爆撃を受けて肉親を失い、日本を憎んでいるのでしょうね。
    気持ちは分かりますがスポーツは別です。
    北京でもあんな光景を見ることになるのでしょうか。
    そうだとしたら残念です(ノ_-。)

  • アゴスさん
    2008年3月31日13:56

    ボイコットの是非はともかく、
    日本の中小企業の技術力は日本人として世界に誇れるものだとおもいます。近年、中国産の安い商品が氾濫している状況を考えると複雑な気持ちになりますね。

  • 2008年3月31日14:20

    日本の製造業の微妙な勘どころ、
    なかなか継承できずに悩んでいます。

    日本でなければできない、地道な技術をもっと日本人に理解してもらいたいです。

  • あいさん
    2008年3月31日17:26

    こんにちは。
    美味しそうなラーメンの写真から、一転、日本の技術と心の話しですね。
    本当に良いもの、人に愛される製品は、手作りになってしまいますね。
    その製品に魂が宿り、使う人もそれを分かるからでしょうね。

  • 2008年3月31日17:50

    はまちゃん こんばんは!

    >「日本に対するむき出しの憎悪」これは感じま
    >す。不愉快に感じます。選手の身の危険も感じま>す。

    中国はなんでもありの国ですから、ひょっとして騒いだのも政府関係者かも知れません。

    >食の不安も感じます。

    食は不安ですね・・。

    >日本は「武士道」国ですから。日本は秩序と礼節>の有る国ですから。

    僕もそう思います。日本人は「目には目を」と言う国ではないのではないでしょうか?

  • 2008年3月31日17:54

    京丹後のおやじさん こんばんは。

    >完全な球体では中心がずれるということ初めて知>りました。

    きっと微妙なずれによって球が変芯してしまい距離に影響があるのでしょうね。

    >日本の工作機械が優秀なのは巧みの技が基礎にあ>るからでしょうね。

    機械加工では精度を出すことが出来ない匠の技があると思います。

    >溶射でもそういう部分があるのでしょうね。

    そうありたいと日々鍛錬しています(^―^)

    >北京オリンピックのボイコットはまだまだ拡大す>ると思います。

    一体どうなるんでしょうかね・・・・。

    >都市と農村部の貧富の差が大きすぎるようですか>ら。

    上海のような大都会でも戦後のバラック小屋のような所に住んでいる人たちがいるからビックリです。

  • 2008年3月31日17:58

    kaorinさん こんばんは。

    >さっき、お友達のブログへお邪魔したら、
    >同じ話題が載っていました。

    そうですか!!!感性が同じなんでしょうね(^―^)

    >辻谷さんには辻谷さんの思いがあるのでしょう
    >ね。

    職人の意地みたいなものがあるのでしょうね。

    >重慶でのサッカー、テレビで見ました。
    >爆撃を受けて肉親を失い、日本を憎んでいるので>しょうね。

    国に対する不満で爆発できないので矛先が日本にんるのでしょう。

    >気持ちは分かりますがスポーツは別です。
    >北京でもあんな光景を見ることになるのでしょう>か。そうだとしたら残念です(ノ_-。)

    オリンピック会場では全て関係者だけにすることができるのも中国です・・・どうなることやら?

  • 2008年3月31日18:03

    加藤先生 こんばんは。

    >>アテネでは、決勝に残った8選手中7人が辻谷>>さんの砲丸を選択した。

    >凄いですね日本の誇りです

    僕もそう思います。
    世界の砲丸投げの選手が残念がっているのではないでしょうか?

    >>北京オリンピックには球を提供しないと言う
    >>すばらしい!

    >このプライドが気持ちよいですね

    砲丸の球の受注額は少ないのかもしれないけど歴史に残るような記録の更新を自ら断るのは職人の意地なのでしょうね。

  • 2008年3月31日18:06

    アゴスさん こんばんは。

    >ボイコットの是非はともかく、日本の中小企業の>技術力は日本人として世界に誇れるものだとおも>います。

    もっと全国的に「世界に誇れる中小企業」ということで報道してもらいたいです。

    >近年、中国産の安い商品が氾濫している状況を考>えると複雑な気持ちになりますね。

    今回の件は中国に与える影響は全く無いに等しいとは思いますが、辻谷さんの強い思いがあるのでしょうね。

  • 2008年3月31日18:08

    ぶにゃにゃんさん こんばんは!

    >日本の製造業の微妙な勘どころ、なかなか継承で>きずに悩んでいます。

    お互い製造業・・頑張りましょう(^―^)

    >日本でなければできない、地道な技術をもっと日本>人に理解してもらいたいです。

    中国では今回のようなニュースは絶対に報道されないと思います。

  • 2008年3月31日18:11

    あいさん こんばんは。

    >美味しそうなラーメンの写真から、一転、日本の>技術と心の話しですね。

    この記事は皆さんに紹介したいと思いました。
    産経新聞を購読していない家庭も多いと思いましたので・・・。(*^-^*)

    >本当に良いもの、人に愛される製品は、手作りに>なってしまいますね。その製品に魂が宿り、使う>人もそれを分かるからでしょうね。

    一流選手ほどそのことが分かるのではないのでしょうか?

    辻谷さんには北京オリンピック以降も益々頑張ってもらいたいですね。

  • つぼひさん
    2008年3月31日20:43

    こんばんわ〜^^
    五輪開催間近になって
    いろいろな問題噴出ですね〜
    「北京はやめました」
    日本の政界には禁句でしょうね

  • 2008年3月31日21:41

    つぼひさん こんばんは。

    >五輪開催間近になっていろいろな問題噴出ですね>〜

    そう言えば8月開催・・・4年経つのは早いですね。

    >「北京はやめました」日本の政界には禁句でしょ>うね

    日本はアメリカがボイコットすれば追随するかもしれませんが 今となっては中国はあまりにも影響力が大きい存在ですね。

  • GENさん
    2008年4月1日00:14

    こんばんは!
    日本の職人さんの技術は、すごいですね。
    砲丸の違いで、1〜2メートルも飛距離に差が出るとは驚きました。
    それに、砲丸をわざと完璧な球体にしなしというのも、たいへんな技術ですね。
    北京五輪に提供しないという、職人さんの意地を私は支持したいです。

  • 2008年4月1日05:23

    GENさん おはようございます。

    >日本の職人さんの技術は、すごいですね。
    >砲丸の違いで、1〜2メートルも飛距離に差が出>るとは驚きました。

    オリンピックに出るような選手が使うことで微妙な芯振れが距離に影響するんでしょうね。

    >それに、砲丸をわざと完璧な球体にしなしという>のも、たいへんな技術ですね。

    微妙な感触の違いなんでしょうか?

    >北京五輪に提供しないという、職人さんの意地を>私は支持したいです。

    残念なことですがしょうがないですね・・・・。

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる