社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2019_10/11

頼まれやすい人・頼まれない人

小林正観は「頼まれやすい人」と「頼まれない人」がいるといいます。

人間の顔は数十本の筋肉からできている。

頼まれやすい人は、「ついこの間、こんな楽しいことがあって、面白いことがあって、楽しい人に会ってね・・・」と、にこやかな笑顔で楽しそうに話す時に顔の笑顔筋が動き出す。

「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ついてる」と言っていると、顔の筋肉もそれに連動して発達し、頼まれやすい顔になる。

頼まれない人は「笑わない人、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」をずっと言い続けてきた人は、顔の筋肉がそれに連動して発達、頼まれにくい顔になる。

さて、自分はどちらでしょうか?

社内でパソコンに向かっているときは険しい顔つきになっていると言われるので反省です。

この記事をシェアする

コメント(4)

  • 2019年10月11日15:55

    こんにちは!

    本当に頼りにされているのなら心から喜べますが、大概は利用されて終わるパターンが多いです。慎重にいきます。

  • 2019年10月11日19:39

    頼まれるのは幸せなことです。私の場合、みんなとコミュニケーションが図れて事業が成り立つことが多いので頼まれるのはありがたいことです。

  • 2019年10月12日03:12

    おはようございます。

    同じことをしていても、損する人・得する人・変わらない人に分かれます。
    「運は自分でつかむもの」
    今日のブログも大きく関係します。
    いつも素敵な情報をありがとうございます。

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA