社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2020_07/15

お盆が7月開催と8月開催の地域があるのはなぜなんでしょうか?

静岡は7月13日~15日がお盆です。

明治5年(1872年)に新暦が導入されるまで、お盆は旧暦7月15日でした。

新暦の導入が決定されたのが明治5年11月で、実施は同年12月3日だったので12月2日の次の日が突然「明治6年1月1日」となり、あわただしさの中で新暦に切り替わったため、人々の生活の中でさまざまな混乱が生じ、お盆期間についても少なからず影響を受けたそうです。

旧暦から新暦に切り替わった当時、これを徹底させようとしていた明治政府に対し、お膝元であった東京や神奈川、そして北海道の一部や石川県金沢市、静岡県の都市部などは令に沿って対応し新暦開催となり、それ以外は旧暦7月である8月盆となった。

なるほど、それで地域によって開催時期が違うんですね。

お盆は、祖先の霊をお迎えし、おもてなしをする大切な行事なので、これからも受け継いでいきたい行事の一つだと思います。

迎え火

この記事をシェアする

コメント(5)

  • 2020年7月15日08:47

    おはようございます。

    お盆といえば8月のイメージです。
    でも東京のお中元は、7月のお盆をイメージして早いです。
    そういうことを学生のころ気づきました。
    今日も良い話をありがとうございました。

    ぽちっ

  • 2020年7月15日09:52

    おはようございます。

    旧暦の行事は旧暦の時期に行わないと季節とずれてしまします。
    3月3日の桃の節句は梅の咲く時期。
    5月5日の端午の節句の菖蒲湯の菖蒲はまだ短いです。
    七月七日の七夕は梅雨空。
    滑稽です。(^^)

  • 2020年7月15日18:09

    こんにちは。
    我が家は、8月13日にお墓参りし、14日に寺参りします。
    今年は、例年以上に厳かに行うと思います。

  • 2020年7月16日03:15

    おはようございます。

    山梨でも、お盆は8月13.14.15日
    静岡の7月は初めて聞きます。
    大きな驚きです。

  • 2020年7月16日09:22

    大切なことを教えて頂き
    いつもありがとうございます!
    感謝します!

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA