社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2022_08/01

目指すのは一番ではなく、一流!

かんてんパパの伊那食品工業の元社長の塚越さんは、「一番ではなく、一流」を目指すと。


シェア一番を目指そうとすると社員に負荷がかかったり無理な投資をしたり価格を下げたり仕入先に無理難題を強いることで関係者が疲労し長続きしない。

しかし、一流を目指すなら付加価値や品質の高い商品作りに集中し、社員にもお客様にも仕入先からも支持される企業になり長続きする。

事実、伊那食品工業は次々とオリジナル商品を開発して毎年少しづつ成長する「年輪経営」を実践している素晴らしい企業です。

この記事をシェアする

コメント(9)

  • 2022年8月1日06:11

    おはようございます。

    おはようございます。
    いいものつくりに集中したら結果はついてきますね。

  • 2022年8月1日07:46

    溶射屋さん、おはようございます。
    「一番ではなく、一流」素晴らしい言葉ですね。そういう意識が組織全体に良い影響を与えると思います。意識してみます。
    今月もよろしくお願いします!(^^)!

  • 2022年8月1日12:07

    こんにちは
    一番ではなく一流、素晴らしいですね♪
    ぽち

  • 2022年8月1日15:08

    一番ではなく、一流 ですか❣
    そうなんですね 今日も応援。

  • 2022年8月1日17:22

    一番より一流を目指す
    素晴らしい理念ですね
    社員さんの意識が高くなります

  • 2022年8月1日19:16

    こんにちは。
    >一流を目指すなら付加価値や品質の高い商品作りに集中し、社員にもお客様にも仕入先からも支持される企業になり長続きする。
      すばらしい考え方ですね。
      かんてんパパの商品、大好きです。(^^ )

  • 2022年8月1日23:03

    一番ではなく一流を目指すとは、いいですねぇ。
    応援ぽち。

  • 2022年8月2日02:51

    おはようございます。

    目指すのは一番ではなく、一流!
    弊社が追い求めている事・目標にしている事です。
    プロフェッショナルです。

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA


ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み