徒然|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

徒然

2017_08/20

日本には武士道精神がある!

「青年よ、大志を抱け」

明治9年1897年に開講した札幌農学校、初代校長クラーク博士は倫理学の授業として聖書を講じた結果、1期生120名ほぼ全員がキリスト教に入信したそうです。

あの、サムライ精神でコテコテであっただろう明治初期の猛者たちが、外国からの考え方を取り入れて日本国を変革して行くという強い思いはったにせよ、異文化や異文化の宗教を受け入れるだけの器量を持っている日本人。

キリスト教では聖書によって過去から今に至るまで統一した教えができるけど日本にはそれがない。

札幌農学校、二期生のキリスト教信者でもあった新渡戸稲造は、「欧米は聖書があるが、日本には武士道精神がある」ということで、「武士道」を英語で書き上げ世界にアピールしたのは有名な話しです。

歴史のことを全く知らない私ですが、ネットで簡単に調べられるのが嬉しいです。

ウィリアム・スミス・クラーク

2017_08/06

起きられませんでした

昨日アメリカ出張から帰ってきました。

今朝はいつものように4時に目は覚めましたが、「もう少し寝よう」を繰り返してようやく7時半頃に起きることができました。

飛行機に乗っている12時間の間に寝だめはしていましたが、やっぱり体が疲れているようです。

今日1日はゆっくりと過ごして来週に備えます。

写真:ホテル近くのレストランに朝食を食べに行きました。

2017_07/28

皇太子殿下!

昨日、東京駅新幹線ホームでものものしい警備をしていたので、私服警備の方に「陛下がいらっしゃるのですか?」と訪ねたところ、皇太子殿下とのことだったのでその場にいることに。

発車数分前にお付きの人を従えて現れ、新幹線出入り口で駅長に声を掛けられて乗り込まれました。

10m以上離れていましたが、位が高い人のオーラは違います。

駅長が定刻1分ぐらい前から敬礼をし続け、新幹線がホームを離れて行く際には頭を下げていましたが私を含め何人もの関係者の皆さまも頭を下げていました。

計算したようなバッチリのタイミングだったこと、ツイています!

今日ネットで調べたら、「全国高校総合体育大会開会式出席のため、東京発の新幹線で山形県入りされた」との記事が掲載されていましたが、そういえば東京駅にはスポーツ服を着た学生が何十人もました。

出場されるそれぞれの県代表のみな様、悔いのない戦いをしてください。

駅長が敬礼で見送っています


山形県で開催される「南東北総体」HP

2017_07/20

ホッチキス!

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカ国内で「ホッチキス」と言っても通用しません。

正式名称は「ステープラ」

いわゆる和製英語というやつですね。

マックス株式会社のHPによると、
日本で初めてホッチキスを販売したのは伊藤喜商店(現イトーキ)で、明治36年(1903年)のことです。このホッチキスはアメリカ製で、ボディに大きくHOTCHKISS No・1と刻印されていました。
日本で「ホッチキス」という呼び方は広く浸透していますが、新聞用字用語集では「ホチキス」、JIS規格(日本工業規格)では「ステープラ」と、それぞれ異なった名称で定められており、実は表記についての正式な決まりはないのです。また、「ホッチキス」は一般名称化していて、マックスを含め、商標登録された名称ではありません。

「和製英語」でネット検索するとウィッキペディアで数多く紹介されていますが、一部抜粋してみました。

アイスキャンデー – Popsicle、アウトコース – outside、インコース – inside、オーダーメイド – made-to-order、オートバイ – motorcycle、ガソリンスタンド – gas station station、キャッチボール - play catch、ゴールデンタイム – prime time、サイドブレーキ – hand brake、ジェットコースター – roller coaster、ジーパン – jeans、ビジネスホテル – budget hotel、メールマガジン – e-mail newsletter、モーニングコール – wake-up-call、ライブハウス – music pub

ホッチキス物語・・・マックス(株)HPより

2017_07/19

機内での感動の出来事!

新聞記者のお父さんが書いた記事を息子さんがツイッターに投稿したところ、数日間で10万回再生されたという。

とってもいい話なのでご紹介します。

「半世紀も連れ添った妻に先立たれた、横浜の知人男性からこんな話しを聞いた」 西日本新聞朝刊(2017/07/13)

半世紀以上も連れ添った妻に先立たれた、横浜市の知人男性からこんな話を聞いた。男性は葬儀を終えた後、故郷である佐賀県唐津市の寺に納骨するため、羽田空港から空路、九州へと向かった。

遺骨を機内に持ち込めることは知っていた。でも入れたバッグがかなり大きく、念のため搭乗手続きの際に中身を伝えた。機内に乗り込み、上の棚にバッグを入れて席に着くと、客室乗務員がやって来てこう言った。「隣の席を空けております。お連れ様はどちらですか?」

搭乗手続きで言ったことが機内に伝わっていたのだ。男性が「ああ、上の棚です」と説明すると、乗務員はバッグごと下ろしてシートベルトを締めてくれた。飛行中には「お連れ様の分です」と飲み物も出してくれたという。

「最後に2人でいい“旅行”ができた」と男性。その表情を見ていたら、こちらも温かい気持ちになった。 

(鎌田浩二)

2017_07/17

コンビニに自動販売機が設置されていないのは?

コンビニの駐車場や店の前などには基本的に各種の自動販売機が設置されていません。

例えば飲料用の自動販売機があるとそれしか買わない場合がありますが、

店内に入れば、目的の以外の物もつい買ってしまい、お店の売上に繋がる。

きっとこういうことなのでしょうね!

でもコンビニ激戦地区なのでは、逆に自動販売機を設置することで気軽に買ってもらっているかもしれません。

場所によりけりだとは思いますが、皆さまが良く使うコンビニの外には自動販売機は設置されているでしょうか?

コンビニエンスストア

2017_07/07

会話はまんべんなく!

仕事場での会議は、出席者が気軽に意見がいえる雰囲気がいいですよね。

懇親会のような席でも、お互いが会話できる雰囲気だと時間が早く感じるもの。

どのような席であれ、年配者とか上席者がそのような雰囲気作りをすることがとっても大事なことだと思います。

写真の坂本光司先生は、周りに対してとても配慮される方でもあります。


                                                   坂本光司先生

1 2 3 4 132
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる