ほめたほうがアイデアが出る?|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 考え方 > ほめたほうがアイデアが出る?

2011_07/20

ほめたほうがアイデアが出る?

上司から「知恵を絞って考えろ!」とプレッシャーを受けて、考えて持っていった企画書を「ダメだ、書き直せ」・・・と上から目線で言われるのと、

「君はできる男だから、是非とも知恵を借りたい!」と言ってほめられて作り上げた企画書を、「素晴らし出来だけど、ここはもう少しアイデアを入れてくれないかなぁ」と言われるのでは、

どちらが素晴らしいアイデアが出てくるでしょうか?

人間火事場のバカ力ではないですが、窮地に追い込まれると、新しい発想が生まれるかも知れませんが、

「相手目線で人を育てる」・・いわゆる、コーチングスタイルのほうがより良いアイデアがでるのか?

それとも上から目線で、「とにかく徹夜してでもやれ!!」と言われる方がより良いアイデアがでるのか?

僕のスタイルは前者ですが、みな様のなかには「いや違うよ」と言われる方もいるかも知れません。

アメとムチスタイルもあるかも知れません。

皆さんはどんなスタイルでしょうか?^^;

色んなスタイルがあるかも知れませんね!
 
ある会社から見えた西の空模様
ある会社から見えた西の空模様

 

コメント(54)

  • ミントさん
    2011年7月20日07:54

    容射屋さま。。。ハローです。

    おはようございます。
    私はほめられて伸びるタイプだと自分では思っているので
    ほめてほしいです(笑)。
    中には叱咤されたほうが、なにくそ!と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんね。
    指導する立場だとしてもやはりほめてのばしたい親心のような気持ちがあると思います。

    甘え、甘やかしはいけないけれど、ある程度良いところを
    いかせる育て方がいいように感じます。

    Have a nice day!
    ♪♪

  • 2011年7月20日08:02

    おはようございます
    私の育ってきた環境は間違いなく「後者」です^^;
    よって現在の私も忠実に継承してますね・・・
    でもほめた方が良いアイデアもでるだろうし、その場のモチベーションも上がってくるのでしょうね
    近頃の若者?は確かに難しいなあと感じる今日この頃、ありがたいお話をありがとうございました!

  • shidaさん
    2011年7月20日08:34

    おはようございます。

    その人により違うので難しいですが上から目線はどうしても反感を持たれるからやはり知恵を借りたいと言われたら張り切ってやってもらえると思います。

  • 木仙人さん
    2011年7月20日08:35

    おはようございます 溶射屋さん

    育ってきた時代によりそうですね
    最近は、後者が多いと思います
    自分の場合、やっぱり前者ではモチベーション下がるかも

  • 2011年7月20日08:38

    おはようございます。

    極力、コーチング手法で接したいと思っております。でも本人がその気にならないと、なかなかうまくいきません。
    私も時々上司からムチで指示されますが、背筋がスッと伸びます。(笑)
    両方使えるといいですね。

    ポチッ

  • 藤井さん
    2011年7月20日09:24

    お早うございます。
    >アメとムチスタイルもあるかも知れません。
    最近、アメを使っています。
    いいところをほめてあげると
    やる気が出ます。 (*^-^)

    ありがとうございます。

  • 2011年7月20日09:45

    おはようございます。
    相手により褒めた方が伸びる人と、びしっと言った方が伸びる人がいると思いますが、叱った後にちゃんと誉めることが大事ですよね。
    でも自分が指導する立場に立つと分からなくなってしまいます。
    自分の感情で相手への接し方を変える人にはならないように気をつけています。

  • 2011年7月20日10:45

    おはようございます

    人を育てるというのは、なかなか難しい問題ですね。
    私が小学生、中学生の頃は体育会系で怖い先生がいて、厳しい指導で有名でしたが、
    あまりそれが過ぎると、逆に生徒が委縮してしまい、できるものもできなくなってしまうということもあります。
    ただ、上司と部下の関係で慣れ合いになるのも問題ですけどね。
    そのあたりのバランスをうまく保てるようにしたいものですね。

  • 2011年7月20日10:54

    溶射屋さん

    おはようございます。
    先日は五日市先生の講演会、開催おめでとうございます。皆さんの反応から、やっぱり行きたかったな〜としみじみ思っています。

    >どちらが素晴らしいアイデアが出てくるでしょうか?
    自分自身がそうなのですが、やはり言われ方によっては心が萎縮してしまい、普段以下の発信になってしまいます。
    女子サッカー、なでしこの監督もそうでしたか
    基本的にゆる〜い感じでしたね(^u^)

  • 2011年7月20日12:02

    こんにちは。
    私の場合もコーチングスタイルのタイプだと思います。
    ただ時にはアメとムチが必要なこともあるかもしれませんね。
    何事もホドホドがいいんでしょうね!

  • 2011年7月20日12:24

    こんにちは

    いつになっても褒められると嬉しいです(^^)
    良い点を褒めながら生徒に接していきたいと思いっています♪

    自分には厳しく、周りには温かくの気持ちですね(*^-^*)
    今日もニッコリ授業ができそうです♪
    ありがとうございます

  • 理系Gさん
    2011年7月20日12:27

    溶射屋さんこんにちは!

    厳しくするも、褒めるも、どちらにせよ大切なのは「相手の目線」なのでしょう。
    上から目線ではなく、同じ目線ならば、厳しくしようと、その気持ちはしっかり伝わるかと思います。
    逆に、心にもなく褒めれば、全く響かないでしょう。

    どれだけ相手の事を考え、向き合うか。
    それさえしっかりしていれば、どんなスタイルでも通じるかと思います!

    これまで育てられてばかりきた自分、どう育てるか。
    いよいよ実践です!

  • 2011年7月20日13:24

    こんにちは、溶射屋さん^^
    先日はブログへのご訪問、コメントありがとうございました!
    褒められるのは確かに!とっても嬉しいですね〜
    でも、愛情をもってきちんと叱ってもらえることも
    ありがたいですね!
    ‘コーチング’今もっとも気になることの一つです。ぜひ身につけたいです^^

  • 2011年7月20日14:16

    こばやし先生のコメント↑
    まさに〜〜生徒と先生という関係ですね・・
    ほほえましい。

    飴と鞭ともいいますが〜〜
    ほめたり、しかったり、励ましたり
    心と心で ぶつかればいいのでしょうけど。
    大人になると難しいです!!

  • 2011年7月20日14:21

    論より証拠。
    震災に続き国内外からの
    高い関心が寄せられる“なでしこジャパン”の勝利。
    何が勝利の要因か。
    努力もしかりだが、色々な要素が不思議なくらいそろって、
    1つの大きな勝利を創り上げたように思う。
    学ぶことは多く、たぶん監督や選手たちの人為を超えた何かが、
    働いたものに違いない。
    決勝で負けた米国のキーパーは「日本の背ろに大きな力を感じた」と。
    時として、そした奇跡のようなことが起こる。
    もちろん、それを引き寄せたのは“なでしこ”たちの努力と挑戦ですが。
    すごいことです。だから人生はおもしろのでしょう。

  • 2011年7月20日17:15

    こんにちは!

    時間がなくなればなくなるほど良いアイディアが出ません。
    何とか出たアイディアを提出してもやはりボツになります。無理やり考えたアイディアはバレバレのようです;
    自分でいい!と思えるアイディアが出てから提出するようにしています(なるべく時間内で…)。褒められると気持ちが良いです。

  • 2011年7月20日17:30

    溶射屋さん、こんばんは!
    私の場合自分で考えてアイディアを出して実行しないといけないので大変です^^;
    その後シェフや社長に見せていいか・悪いかを言われるだけなので(笑)
    私が自分を奮い立たせる発送は一つだけ!
    「自分最高!!!」と思ってアイディアをひねり出します*^-^*
    あっ!これはアイディアをひねり出すときだけで、いつもはそんなにナルシストじゃありませんよ^^;

  • 2011年7月20日17:50

    こんばんは。

    ピグマリオン効果ですね。(^^)

    >アメとムチスタイル
    おそらく、人を育てるのに、叱責も必要なのでしょう。
    でも、それはとても難しく、必要な場面も滅多に無いと思われます。

  • TWINSさん
    2011年7月20日18:23

    こんばんは〜

    おお〜!
    コレはまさになでしこジャパンの監督の
    コーチングの仕方ですね(*^^)v
    同じ目線に立って指導していたとか。。。

    溶射屋さんにわかりやすく書いていただくと
    どちらがいいかなど考えるまでもないんですが、
    案外上から目線でやってる経営者が多いですよね!

    いつも多くの気づきをいただきます。
    ありがとうございます(*^_^*)

  • 2011年7月20日18:27

    溶射屋さん、こんにちは!

    確か、なでしこジャパンの監督も横から目線だそうですよね。
    その方が伸びるとも。
    やっぱり、認められると嬉しいですし、また頑張れますよね。

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日18:56

    ミントさん

    こんばんは!

    >私はほめられて伸びるタイプだと自分では思っているので
    ほめてほしいです(笑)。

    娘さんにもそうしているのかな?^^;

    >中には叱咤されたほうが、なにくそ!と思われるかたもい
    らっしゃるかもしれませんね。

    そう思います。

    >指導する立場だとしてもやはりほめてのばしたい親心のような気持ちがあると思います。

    そうでしょうね!!

    >甘え、甘やかしはいけないけれど、ある程度良いところを
    いかせる育て方がいいように感じます。

    それが今風の育て方だと思います。

    >Have a nice day!♪♪

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日18:59

    とんとん神林さん

    こんばんは!

    >私の育ってきた環境は間違いなく「後者」です^^;よって現在の私も忠実に継承してますね・・・

    なるほどねぇ!

    >でもほめた方が良いアイデアもでるだろうし、その場のモチベーションも上がってくるのでしょうね、近頃の若者?は確かに難しいなあと感じる今日この頃、ありがたいお話をありがとうございました!

    今の若者は優しくその気にさせる必要があるのではないでししょうか?

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:02

    shidaさん

    こんばんは!

    >その人により違うので難しいですが上から目線はどうしても反感を持たれるからやはり知恵を借りたいと言われたら張り切ってやってもらえると思います

    はい(^^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:04

    木仙人さん

    こんばんは!

    >育ってきた時代によりそうですね、最近は、後者が多いと思います。

    そう思います。

    >自分の場合、やっぱり前者ではモチベーション下がるかも

    同感です。

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:06

    元単身赴任のYHさん

    こんばんは!

    >極力、コーチング手法で接したいと思っております。でも本人がその気にならないと、なかなかうまくいきません。

    確かに!

    >私も時々上司からムチで指示されますが、背筋がスッと伸びます。(笑)

    ハハハ・・・(^^ゞ

    >両方使えるといいですね。

    確かに!

    >ポチッ

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:08

    京丹後の藤井さん

    こんばんは!

    >>アメとムチスタイルもあるかも知れません。

    >最近、アメを使っています。いいところをほめてあげると
    やる気が出ます。 (*^-^)

    長所伸展法ですね(^_^)

    >ありがとうございます。

    こちらこそいつもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:09

    誕生日プレゼント工場さん

    こんばんは!

    >相手により褒めた方が伸びる人と、びしっと言った方が伸びる人がいると思いますが、叱った後にちゃんと誉めることが大事ですよね。

    そう思います。

    >でも自分が指導する立場に立つと分からなくなってしまいます。自分の感情で相手への接し方を変える人にはならないように気をつけています。

    大事なことだと思います。

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:10

    ワインショップキムラさん

    こんばんは!

    >人を育てるというのは、なかなか難しい問題ですね。

    同感です。

    >私が小学生、中学生の頃は体育会系で怖い先生がいて、厳しい指導で有名でしたが、あまりそれが過ぎると、逆に生徒が委縮してしまい、できるものもできなくなってしまうということもあります。

    そうそう!

    >ただ、上司と部下の関係で慣れ合いになるのも問題ですけどね。そのあたりのバランスをうまく保てるようにしたいものですね。

    そう思います。

  • meganeさん
    2011年7月20日19:11

    こんばんは、いつも有難うございます。私は、若い頃は、追い込まれて、ぎりぎり仕事するのが普通でした、今はゆっくりと、余裕を持ってやるほうが気分よく仕事が出来ます。あまり的を得たコメントではないですね、すいません。

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:12

    新米とーちゃん

    こんばんは!

    >先日は五日市先生の講演会、開催おめでとうございます。皆さんの反応から、やっぱり行きたかったな〜としみじみ思っています。

    1月の福島正伸さん、是非お越しください(^^)

    >>どちらが素晴らしいアイデアが出てくるでしょうか?

    >自分自身がそうなのですが、やはり言われ方によっては心が萎縮してしまい、普段以下の発信になってしまいます。
    女子サッカー、なでしこの監督もそうでしたか基本的にゆる〜い感じでしたね(^u^)

    最近の若者は優しく指導しないといけないそうです^^;

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:13

    中古パソコン屋さん

    こんばんは!

    >私の場合もコーチングスタイルのタイプだと思います。

    そうなんですね。

    >ただ時にはアメとムチが必要なこともあるかもしれませんね。何事もホドホドがいいんでしょうね

    そう思います。

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:14

    甲州市学習塾のこばやしさん

    こんばんは!

    >いつになっても褒められると嬉しいです(^^)良い点を褒めながら生徒に接していきたいと思いっています♪

    いいですね!!

    >自分には厳しく、周りには温かくの気持ちですね(*^-^*)
    今日もニッコリ授業ができそうです♪

    楽しい授業が一番ですね。

    >ありがとうございます

    こちらこそいつもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:15

    理系Gさん

    こんばんは!

    >厳しくするも、褒めるも、どちらにせよ大切なのは「相手の目線」なのでしょう。上から目線ではなく、同じ目線ならば、厳しくしようと、その気持ちはしっかり伝わるかと思います。逆に、心にもなく褒めれば、全く響かないでしょう。

    そうでしょうね。

    >どれだけ相手の事を考え、向き合うか。それさえしっかりしていれば、どんなスタイルでも通じるかと思います!

    Gさん、さすがですね(^^)

    これまで育てられてばかりきた自分、どう育てるか。
    いよいよ実践です!

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:17

    クレヨン岡田さん

    こんばんは!

    >先日はブログへのご訪問、コメントありがとうございました!

    こちらにもお越し頂きありがとうございます!

    >褒められるのは確かに!とっても嬉しいですね〜でも、愛情をもってきちんと叱ってもらえることもありがたいですね!

    両方必要ということですね。

    >‘コーチング’今もっとも気になることの一つです。ぜひ身につけたいです^^

    黙って聞く・・というのが中々・・・^^;

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:18

    たぬきちゃん

    こんばんは!

    >こばやし先生のコメント↑まさに〜〜生徒と先生という関係ですね・・ほほえましい。

    そうですね。

    >飴と鞭ともいいますが〜〜ほめたり、しかったり、励ましたり心と心で ぶつかればいいのでしょうけど。大人になると難しいです!

    何かが壁になっちゃうのかなぁ・・

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:20

    宝坂健児さん

    こんばんは!

    >論より証拠。震災に続き国内外からの高い関心が寄せられる“なでしこジャパン”の勝利。何が勝利の要因か。努力もしかりだが、色々な要素が不思議なくらいそろって、1つの大きな勝利を創り上げたように思う。

    そうですね。

    >学ぶことは多く、たぶん監督や選手たちの人為を超えた何かが、働いたものに違いない。

    そんな気がします。

    >決勝で負けた米国のキーパーは「日本の背ろに大きな力を感じた」と。時として、そした奇跡のようなことが起こる。
    もちろん、それを引き寄せたのは“なでしこ”たちの努力と挑戦ですが。

    常に明るくプラス発想いたことが勝利に繋がったのだと思います。

    >すごいことです。だから人生はおもしろのでしょう。

    同感です。

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:21

    モルタル・マジックさん

    こんばんは!

    >時間がなくなればなくなるほど良いアイディアが出ません。

    ハハハ・・・(^^ゞ

    >何とか出たアイディアを提出してもやはりボツになります。無理やり考えたアイディアはバレバレのようです;

    そういう時あります^^;

    >自分でいい!と思えるアイディアが出てから提出するようにしています(なるべく時間内で…)。褒められると気持ちが良いです。

    (^_^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:22

    新潟スィーツ・ナカシマさん

    こんばんは!

    >私の場合自分で考えてアイディアを出して実行しないといけないので大変です^^;

    そうなんですね。

    >その後シェフや社長に見せていいか・悪いかを言われるだけなので(笑)私が自分を奮い立たせる発送は一つだけ!
    「自分最高!!!」と思ってアイディアをひねり出します
    *^-^*

    素晴らしいことやっているなぁ・・・\(^o^)/

    >あっ!これはアイディアをひねり出すときだけで、いつもはそんなにナルシストじゃありませんよ^^;

    ハハハ・・・(^^ゞ

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:23

    昆布巻きのうおぬまや店長さん

    こんばんは!

    >ピグマリオン効果ですね。(^^)

    そういう効果があるのですね?

    >>アメとムチスタイル

    >おそらく、人を育てるのに、叱責も必要なのでしょう。
    でも、それはとても難しく、必要な場面も滅多に無いと思われます。

    人それぞれに違うから難しいと思います。

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:24

    TWINSさん

    こんばんは!

    >おお〜!コレはまさになでしこジャパンの監督のコーチングの仕方ですね(*^^)v同じ目線に立って指導していたとか。。。

    そうでしょうねぇ!!

    >溶射屋さんにわかりやすく書いていただくとどちらがいいかなど考えるまでもないんですが、案外上から目線でやってる経営者が多いですよね!

    そういう人も多いのではないでしょうか?

    >いつも多くの気づきをいただきます。ありがとうございます(*^_^*)

    こちらこそいつもありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:25

    みんなニコニコ医療食のよっしーさん

    こんばんは!

    >確か、なでしこジャパンの監督も横から目線だそうですよね。その方が伸びるとも。

    そういうように思います。

    >やっぱり、認められると嬉しいですし、また頑張れますよね。

    そうそう(^_^)

  • 溶射屋さん
    2011年7月20日19:38

    meganeさん

    こんばんは!

    >こんばんは、いつも有難うございます。

    こちらこそいつもありがとうございます!

    >私は、若い頃は、追い込まれて、ぎりぎり仕事するのが普通でした、今はゆっくりと、余裕を持ってやるほうが気分よく仕事が出来ます。あまり的を得たコメントではないですね、すいません。

    多分、人それぞれだだと思います(^^)

  • 2011年7月20日19:40

    こんばんは

    個性、長所を伸ばす「長所伸展法」を
    船井幸雄氏が提唱されています。
    私もそう思います。
    得意なことは苦にならずニコニコいきいきワクワク
    時の経つのも忘れてします。

    夜のため、人のためになり、喜んでいただけると
    益々嬉しくなります。(^^)

  • 七星さん
    2011年7月20日19:51

    私は営業マンですので、言われる側ですが、「この提案書わかりやすいなぁ、でもこの箇所がもっと簡単だったら・・」って言われたら、思いっきり張り切れます。
    プレゼンテーションについてはある程度自信を持っているので、くすぐられると「もう少し上に」「もう少し分かり易く」って頑張ってしまいます。
    上から目線やムチは、本人が「締め切り」を作りやすいので、やめたほうが良いです。

  • 2011年7月20日21:48

    溶射屋さん こんばんは〜♪

    私も前者です。
    そしてチームでやる事が良いですね♪

    歩チっ中です♪

  • 伯爵さん
    2011年7月20日23:38

    こんばんは
    ほめるのはいいですが
    勘違いされるケースも多々あって難しいですね

  • 2011年7月21日08:36

    私自身は誉められると木に登ってしまうぐらい単純ですので、
    とにかく「君しかいない」と言われると何でもやってしまいます(笑)
    でも、ひとによってはそれが苦痛になる方もいますので、
    相手のタイプを見ながらコーチングするのが大切なんだろうなと思います。

  • 溶射屋さん
    2011年7月22日05:59

    京丹後のおやじさん

    おはようございます。

    >個性、長所を伸ばす「長所伸展法」を船井幸雄氏が提唱されています。私もそう思います。得意なことは苦にならずニコニコいきいきワクワク時の経つのも忘れてします。

    そうですよね(^^)

    >夜のため、人のためになり、喜んでいただけると益々嬉しくなります。(^^)

    そうそう\(^o^)/

  • 溶射屋さん
    2011年7月22日06:01

    七星さん

    おはようございます。

    >私は営業マンですので、言われる側ですが、「この提案書わかりやすいなぁ、でもこの箇所がもっと簡単だったら・・」って言われたら、思いっきり張り切れます。

    そうですよね\(^o^)/

    >プレゼンテーションについてはある程度自信を持っているので、くすぐられると「もう少し上に」「もう少し分かり易く」って頑張ってしまいます。

    できる営業マンですから・・・(^^)

    >上から目線やムチは、本人が「締め切り」を作りやすいので、やめたほうが良いです。

    そうですよね・・・!

  • 溶射屋さん
    2011年7月22日06:02

    ヴィレッジさん

    おはようございます。

    >私も前者です。そしてチームでやる事が良いですね♪

    そうですね(^^)

    >歩チっ中です♪

    ありがとうございます!

  • 溶射屋さん
    2011年7月22日06:03

    伯爵様

    おはようございます。

    >ほめるのはいいですが、勘違いされるケースも多々あって難しいですね

    相手によって使い分ける必要があると思います。

  • 溶射屋さん
    2011年7月22日06:04

    ポレポレとうさん

    おはようございます。

    >私自身は誉められると木に登ってしまうぐらい単純ですので、とにかく「君しかいない」と言われると何でもやってしまいます(笑)

    人間ってそんな動物ですよね^^;

    >でも、ひとによってはそれが苦痛になる方もいますので、
    相手のタイプを見ながらコーチングするのが大切なんだろうなと思います。

    そう、人それぞれの指導の仕方があると思います。

  • 2011年7月22日16:44

    こんにちは。

    やさしくされたいです。

    でもそれに甘える自分も確かにいるから困ってます。

  • 溶射屋さん
    2011年7月22日20:07

    恵那川上屋工房日記さん

    こんばんは!

    >やさしくされたいです。でもそれに甘える自分も確かにいるから困ってます。

    ハハハ・・・人間ですから・・(^_^;)

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる