大企業の論理?「自分たちさえ良ければ・・!」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 徒然 > 大企業の論理?「自分たちさえ良ければ・・!」

2018_07/11

大企業の論理?「自分たちさえ良ければ・・!」

昨日、神奈川県内のお客様に訪問しました。
 
あるお客様のトップの方の話しを聞いてビックリ!
 
顧客先である一部上場企業からの見積依頼はネットで提出するそうですが、
 
一番安い見積もりを出した会社の金額から更に3割引いた金額の要求があるそうです。
 
「それでも受注して行かなければならないんです!」
 
この発注元を調べたたら、資本金約700億、従業員数52,000名、売上高約1兆円のどうどうたる会社なんです。
 
このような「自分たちだけが利益を上げればいい」という考え方を外注先に押し付けることで、ますます中小零細企業が生き残れなくなるのは間違いありません。
 
事実、経済産業省発表の中小企業の動向2016の中小企業数の推移をみると、1999年から2014年までの15年間で企業数が102.8万社も減っていることが分かります。

経済産業省発表の中小企業の動向2016

コメント(12)

  • 2018年7月11日03:27

    おはようございます。

    より良い会社・人から、弊社・私が求められる・選ばれるように。
    毎日の取り組みが大切と考えています。

  • 2018年7月11日06:15

    おはようございます。

    コスト削減は必要でしょうが、ぎりぎりの見積もりにさらに3割とは酷ですね。(^^;

  • 2018年7月11日08:54

    溶射屋さん、おはようございます!
    前職で世界有数の大企業のバイヤーから「コストダウンの33%は発注元のため、33%は受注先のため、残りの33%は顧客のため」と言われましたが、販売価格は上昇してました。これが現実なのでしょうね(*_*)
    今日もよろしくお願いします。

  • 2018年7月11日09:09

    >一番安い見積もりを出した会社の金額から更に3割引いた金額…
    ビックリです。
    こんな企業が生き残れるのでしょうか?
    坂本先生の考え方を伝えて頂きたいです。

  • 2018年7月11日09:30

    おはようございます。

    これでは下に着く会社は大変だと思います。
    こういう企業は世界からはじかれると思いますね。

    ぽちっ!
    のなおた

  • 2018年7月11日10:13

    おはようございます!

    う~。なかなか切ないというか、考えさせられるお話しですね。最終的には両者のお話しを聞かないとわからないのかもしれませんが、その立場を悪用するようならよくはありませんね。今の時代、いつどこで叩かれるかわからないという意味でのリスクマネジメントのみならず、誠意も大切だと思います、はい。

  • こんのさん
    2018年7月11日17:19

    「それでも受注して行かなければならないんです!」

      切ないですねぇ

  • 2018年7月11日17:46

    こんにちは。

    そういう企業があるのですね・・・。
    ちょっと悲しくなりますね。
    ともに発展するという気持ちがないのでしょう。
    う~ん、とほほです。

    ぽちっ

  • 2018年7月11日18:28

    こんにちは!

    トップだけが美味しい蜜を吸う世の中の仕組みを何とか覆さなければいけません。

  • 2018年7月11日18:37

    こんにちは。
    よくわかります。
    極小零細企業としては、何のために働くか考える日々です。

  • 2018年7月12日06:08

    溶射屋さんおはようございます。大変な世の中ですね。生きていくにはいろいろありますね。

  • 遠藤正雄さん
    2018年7月12日10:19

    トヨタの看板方式の姿です。その上、その大企業が武器商人だったらやってられないね。脱資本主義の時代が目の前に来てます。7/12 静岡 遠藤。

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる