新幹線ほか動くもの|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 新幹線ほか動くもの
新幹線ほか動くもの

2017_11/26

新型車両「スーパーあずさ」

中央線の新宿駅~松本駅を走る「スーパーあずさ」が12月23日から新型車両になるという。

快適性を高めたほか、客室を一新してレジャーとビジネス双方の乗客ニーズに対応しており、東海道新幹線にはない、トランクを置くスペースもあるので、大型トランクを持ち込む外国人観光客は便利になりそう。

全席にコンセントがを備えたほか、ノートパソコンが置けるようにテーブルも大型化されているそうですが、乗車中にパソコンを操作している人のキーボードを打つ音はとっても気になるもの。

中には「エンターキー」を大きい音で打ち込むもいたりして不快の何ものでもありません。

まぁなにはともあれ、全世界でスマホが当たり前のように使われているので、座席にコンセントが付くことは嬉しいことですね。

しかし静岡市内に住んでいる私としては、「スーパーあずさ」には乗る機会がほとんどといってないのが残念です。

JR東日本の資料より

2017_11/20

座席に座れない・・・!

10月は外国人旅行者が過去最高になったとのニュースが数日前に流れました。
 
以前から新幹線に乗ると外国人旅行者の団体さんが必ずといっていいほど乗っています。
 
いつもエキスプレスカードで3座席のA席(窓側)を予約するのですが、座ろうと思ったら「えっ!」ということが・・・・!
 
3座席のB席・C席(通路側)に体格の良いカップルが荷物と共にドカンと座っていて、狭くなっているA席に座る勇気が湧きません。
 
この時には2人にはA席・B席に移動してもらい、私は肩身を狭くしてC席に座りました。
 
そういえば、数週間前にも同じように、お相撲さんのような体格のカップルがB席・C席に座っていて、A席の足元には大型トランクが「ドカン」と置いてあったのでそこに座るのを諦め、別の席に座りました。
 
「ついているなぁ~!」(汗)
 
まぁ、なにはともあれ、せっかく日本に旅行に来ていただいているので、旅を楽しんで貰いたいです。

東海道新幹線

2017_10/26

時々あります!

新幹線指定席に乗っていると、後から「そこ、私の席ですが?」と言われたことありませんか?

つい先日も指定席に座っていたらそんなことがあり、確認したら私が間違えていました。

そんなうっかり者の私です。

新幹線指定席

2017_10/24

目的地に到着した際の新幹線車内!

新幹線に乗車していて東京駅に到着。

先に通路に並んだ人たちが、ドアに向かって進んでいきます。

通路に出られない人たちの中で、勇気ある人は通路の流れに入っていきますが、

そうでない人たちは通路の流れが過ぎさるまで待っているというのは良く見かける光景です。

僕が通路にいる場合、立っている方と目があえば、「どうぞ」といって流れに入れるようにしていますが、

先に通路に並ぶ人が最優先とばかりに進んでいく光景がなんとなく寂しく感じたりします。

お互い様で行きたいですね!

新幹線車内

2017_10/14

国産EVスーパーカー

昨日の日刊工業新聞に、0kmから100km/時までの加速時間が、なんと2秒という電動スーパーカーの記事が掲載されていました。

重量850kg、モーター出力435ps、高さ990mm、最高時速280km、価格はなんと4億6,000万円。

これが大阪に本社がある資本金5000万円の人材派遣会社アスパークが作ってしまったという。

この会社の経営理念が素晴らしい!

「一人一人が輝き成長し続ける 勇気を持って常に新しいことに挑戦し続ける そして、夢を具現化し、世界一のヒューマンカンパニーとなる」 

販売は2019年を目指しているそうですが、ぜひとも実現して欲しいですね。

2017_07/30

看板をしょっている時は見られている!

毎日車で通勤しています。

2車線が1車線になるところがあり、普通は交互に入っていくものですが、1台の車が前の車にピッタリとつき「絶対に自分の前には入れない」という意思がありありのAタクシーがいました。

以前妻が乗っている車にAタクシーが接触したという事故がありましたが、タクシー会社からやってきた人から「あなたが悪いんでしょ・・・、みたいなことを言われてとっても印象が悪い」と言っていた、いわくつきのタクシー会社の車。

恐らく会社の社風が「自分さえよければいい」みたいな会社なんだろうなぁ!

どのような会社なのか、どのような方が社長さんなのかと思ってホームページみようと思ったらありませんでした。

ネットの口コミに「1万円で拒否されました。いまだにこんなタクシーいるんだと思いました。もう使いません」も含めて評判の良くないことが書かれていたので、きっとそういうような社風なのでしょう。

看板を背負って走っているということは自分の信用と共に会社の信用も失うことになるので特に気をつけたいものです。

2017_07/28

皇太子殿下!

昨日、東京駅新幹線ホームでものものしい警備をしていたので、私服警備の方に「陛下がいらっしゃるのですか?」と訪ねたところ、皇太子殿下とのことだったのでその場にいることに。

発車数分前にお付きの人を従えて現れ、新幹線出入り口で駅長に声を掛けられて乗り込まれました。

10m以上離れていましたが、位が高い人のオーラは違います。

駅長が定刻1分ぐらい前から敬礼をし続け、新幹線がホームを離れて行く際には頭を下げていましたが私を含め何人もの関係者の皆さまも頭を下げていました。

計算したようなバッチリのタイミングだったこと、ツイています!

今日ネットで調べたら、「全国高校総合体育大会開会式出席のため、東京発の新幹線で山形県入りされた」との記事が掲載されていましたが、そういえば東京駅にはスポーツ服を着た学生が何十人もました。

出場されるそれぞれの県代表のみな様、悔いのない戦いをしてください。

駅長が敬礼で見送っています


山形県で開催される「南東北総体」HP

1 2 3 4 16
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる