社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2006_07/03

伊勢神宮参拝

伊勢神宮 外宮.JPG

昨日伊勢神宮参拝に行ってきた。

写真は外宮の式年遷宮敷地!

伊勢神宮には「内宮」と「外宮」の二つがあることは衣意外と知らない人が多いかも・・・!

伊勢神宮は何時行っても心が洗われる!

ちなみに「内宮」と「外宮」の違いは下記の通りです・・・・勉強になるねえ〜!

「知っていましたか・・

以下は伊勢神宮ホームページより転記 http://www.isejingu.or.jp/index.htm

「内宮」 皇大神宮  御祭神・天照大御神

天照大御神は皇室の御祖神であり、歴代天皇が厚くご崇敬になられていて私たちの総氏神でもある。

「外宮」 豊受大神宮 御祭神・豊受大御神

豊受大御神はお米をはじめ衣食住の恵みをお与えくださる産業の守護神。

内宮を参拝した後は「おかげ横丁」の見学と「伊勢うどん」が定番のコースですかね(笑)

2006_06/30

業界の勉強会 に参加

メカニカルシールに溶射が使われている.JPG

今日、○○協会のセミナーに出席してきた。

少人数の勉強会だと思っていったら小さい会場に一杯に入っていた。

我が社が得意とする溶射加工が応用されている機械に関する「腐食、壊食、磨耗について」というテーマ。

当社のお客様は多種多様に渡っているので、広く浅く知っていることが重要!

発表を聞いていると磨耗対策に関しては「溶射加工」が一般的に使われている。

今回は取りあえず目新しい発見は無かったが、やっぱり色んな勉強会や展示会に出席していち早く情報をキャッチすることは必要だと考えています。

しかし、狭い会場で9時30分〜16時20分まで、講義1時間10分の講義が5項目あって最後はふらふら状態(笑)・・・・参加した人たちは熱心に聞いていた。

2006_06/29

いづるや

蕎麦屋 いづるや.JPG

今日はあるお客様に訪問!

お昼に食事をさそっていただく。

写真は「いづるや」といってテレビが撮影に来るほど有名な「そば屋」だそうです。

ゆば・こんにゃく刺身・天ぷらをいただいた後にそば「一升盛り」を4人でいただく、腰があってとっても美味しかったが食べきれずに残してしまった。

○屋専務、○林顧問、○林工場長大変にお忙しいところ会社見学させていただき誠にありがとうございます。

先を見越した先行投資などや品質管理に力をいれることによって信頼を得て営業展開している考え方など感心するとこばかりでした。

http://www.iduruya.co.jp/(いづるやホームページ)

2006_06/27

健康管理?

6kmを歩きました.JPG

自分が乗っている車のブレーキ部の異常が出る可能性があるとかでリコールの案内が来た。

時間がなかったので18時頃会社の近くにあるディーラーに持ち込む。車は金曜日に自宅に持って来てもらうことになっているので再度歩いて会社に戻りお仕事の続き・・・・。

帰宅は車がないので久しぶりに家まで歩く!自宅まで約6Km

「歩いて帰るなんて3〜4年ぶりかなあ」

以前自転車通勤していた時は時々やっていた。

自宅まで50分くらいで到着したが久しぶりに歩いてみて以前のお店がなくなっていたり、新しいお店が出来ていたり車でいつも通っていて見慣れているはずなのに新しい発見があった。

現代はスピードの時代だが、時にはゆっくりと進むことも大事だなと改めて感じることができた。

帰ってからのビールが「超うまっ!」

写真は18時15分ごろに日が沈むところ!

2006_06/26

壮快8月号 五日市剛さん

壮快 「魔法の言葉」特集.jpg

「壮快」8月号に五日市剛さんの「魔法の言葉」特集が掲載されています。

今なら書店販売していると思いますので興味がある方は早めに買いに行かれるといいと思います、直ぐに売れきれてしまうかも!

なにやら怪しげなタイトルもあります・・・・・・(笑)

壮快を発行しているマキノ出版社が5月に発売したムック「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の4刷目の重版が決定したとのこと。合計13万部の発行となるそうです。

クロネコヤマトブックサービスでは、総合ランキング1位でタヴィンチコートを抜いたとか・・・・!

凄いですね・・・・・、益々声を掛けにくい存在になってしまう五日市さんです。

2006_06/24

社員の結婚式

結婚式
結婚式.JPG

今日、社員の宮○君の結婚式に出席してきた。

場所は4月に開業した「エスプリ・ド・ナチュール」というところ。

会場は凝った雰囲気でとても良く従業員も洗練されていている。

同時に二組の披露宴が出来るがそれぞれが会場内で出会わないようになっているそうだ。

つまり貸切状態の雰囲気で結婚式ができるということ。

写真は教会で結婚式を終えて神父様 の話しを聞いている、ラブラブ状態

今の人は人前でも平気でキス ができるんですね

とにかく「末永い幸せをお祈りします」

2006_06/23

SL 蒸気機関車

SL・蒸気機関車.jpg

先日ある会合でお会いしたHさんのご趣味が「SL列車の撮影をすることです」ということがきっかけでSL写真を撮影する苦労話を聞いて感心してしまった。

1枚のSLを撮影するのには、重たい機材が入ったカバンを持ちながら、撮影ポイントを探すところから・・・。

しかし、良いポイントは他の人も集まってくる。撮影が春や秋なら過ごしやすいが、真夏や真冬は大変。

特に冬は雪が降り積もっているところで1〜2時間待って撮影、そしてSLが折り返して来る所をまた1〜2時間待って撮影するという。

釣りが好きな人は「釣れなくても満足」というが、そのHさんも「平気ですよ」と話されていた・・・。きっと列車が来るまで心わくわくしながら待っていると時間が経過するのが早いんでしょうね。

そのHさんから、あるホームページに掲載されている(Hさんの)SL写真集をアップしているホームページのアドレスを教えていただいたので興味がある方はご覧ください。

http://meizen40.net/2006haragutisl.htm(Hさん撮影 SL写真集)

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる