社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

2019_06/02

心配ばかりするよりも・・・

五日市剛さんの「ツキを呼ぶ日めくりカレンダー」
 
イスラエルのおばあさんからの手紙に書いてあった言葉だそうです。
 
「どんな人生にも、トラブルはあるものよ。だけど心配しちゃうと倍になっちゃうの。だから心配なんかしないでハッピーにいこう」
 
五日市さんは全てのトラブルの元凶は「心配」や「不安」に支配された心の働きによるものではないかといいます。
 
トラブルになった時には、なかなかハッピー気分にはなれないものですが、落ち込んでばかりいるよりは「ハッピー気分になろう」と気持ちを入れ替える努力をすることは大事なことではないかと。
 
こういう努力の繰り返しで気持ちの切り替え時間を短くすることができるのかもしれないです。

五日市剛 ツキを呼ぶ日めくりカレンダー

2019_05/22

「ありがとう」「感謝します」は僕の基本です!

講演録「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

ツイていない人生を送っていた五日市剛さんがイスラエルに旅行中、偶然にであったおばあさんから「ツキを呼ぶ魔法の言葉がある」と教わります。

「何か嫌なことがあったら、ありがとう」

「何か良いことがあったら、感謝します」

「汚い言葉をいう人は、そういう人生を歩む」

五日市さんは当時、弊社の仕入先技術担当者だったので、この講演録(初版2004年8月)が販売される前からお話しは伺っていました。

18~19年前には休日に家族と知人を連れて五日市さんが勤める岐阜県にある会社にお伺いして、たっぷりとお話しを伺ったこともあります。

その後、家族の合言葉は「感謝、ありがとう~」になったのはいうまでもありません。

その後20年近く経った今でも「ありがとう」「感謝します」は僕の基本になっています。

五日市剛さん

2019_02/13

「失敗と書いて経験と読む」

失敗すると「あ〜、やっっちゃった・・・・」と落ち込むことに。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市剛さんは、サラリーマン時代に失敗をして落ち込んでいる部下に対して、

「失敗と書いて、経験と言うんだよ!!」と言って励ましていたそうです。

こういう言い方をされると、元気が出て成長すること間違いありません。

失敗と書いて経験と読む

2019_01/30

社員勉強会(講演会)を開催するのは!

モチベーションの上がる講師を社員と一緒に聞いて、学びや気づきを得たい。

就業時間内にお招きすれば、みんなで聞けるし価値観が共有できる。

せっかくならば一般公開して、みんなで元気になればいいじゃないか。

開催後に「あの先生の話しは本当に良かったです」

こんな声を聞くとと本当に嬉しいです。

13年の間に下記講師をお招きしました。

2006年 五日市剛さん
2007年 五日市剛さん・中村文昭さん
2008年 五日市剛さん・香取貴信さん
2009年 五日市剛さん・中村文昭さん
2010年 福島正伸さん・五日市剛さん
2011年 福島正伸さん・五日市剛さん
2012年 福島正伸さん・木下晴弘さん
2013年 福島正伸さん・五日市剛さん
2014年 木下晴弘さん・北原照久さん
2015年 木下晴弘さん・ルース・ジャーマン・白石さん
2016年 中村文昭さん・福島正伸さん
2017年 大久保寛司さん(ゲスト妃乃あんじさん)
2017年 福島正伸さん
2018年 大久保寛司さん
2018年 宮澤ミシェルさん、中島千尋さん、中島千尋さん
2019年 高野登さん 
2019年7月 福島正伸さん 予定

村田ボーリング技研 社員勉強会


2018_12/13

「ありがとう」「感謝します」

講演録「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市剛さん

お客様が来社した際のご挨拶の際にこの小冊子をプレゼントしています。

ツイていない人生を歩んでいたのが、あることがきっかけで「ツイて、ツイてしかたがない」という人生になったという講演録!

嫌なことがあった時には「ありがとう」、こうなって欲しいなぁと思った時には「感謝します」と言うだけ!

この言葉をを呪文のように唱えていたら、ツイている人生を送るようになったといいます。

僕は五日市さんがサラリーマン時代には同じ業界にいたので、業界の会合の懇親会の時などでは横に座り、色んな話しを聞かせてもらったものです。

氏がサラリーマン時代から雲の上になって行くまでの過程を知っているので「ツイてる」「感謝します」の言葉って凄い力があると思っている一人です。

ツキを呼ぶ魔法の言葉

2018_08/22

五日市剛さんのご縁に感謝です!

昨晩「ホームページを見ました」といってYさんという方から電話が掛かってきました。
 
「10年数年前に何回か五日市剛さん話しを聞いたことあります。」
 
「部屋を片付けていたら五日市さんの講演録、ツキを呼ぶ魔法の言葉」が出てきたので、改めて読み直したら忘れていたことが多くありました。」
 
「久しぶりに話しを聞いてみたいと思い、ネット検索したけど近々の講演会情報がヒットせず。」
 
そうしているうちに村田ボーリングのHPにたどり着いたということらしいです。
 
僕も五日市さんの講演会のことを把握しているわけではないので電話しながらネット検索したところ9月9日の講演会が見つかったのでお伝えしました。
 
こういうふうにご縁が繋がっていくことって、いいですよね!

五日市剛さん講演会

2018_06/28

優秀な営業マンとは?

弊社主催の年2回開催している講演会(一般公開)で五日市剛さんを7回お招きしています。

氏がサラリーマン時代に新規事業部を任され、ゼロからスタートして営業活動もていましたが、「新規開拓に苦労は無かった」といいます。

営業で大切なことは、「相手を好きになる」ことだと。

「ただ相手を好きになるだけでは仕事は取れません」

相手を好きになるということは相手に興味を持ち、どのような性格か、どんなことが趣味なのかと相手が喜ぶことをいち早く見抜きそういう話題に持って行き、心から「素晴らしいなぁ、素敵だなぁ!」と思えるようにすること。

「お客様が自分に興味を持ってくれ、感性が似ている」と思えたら仕事は後から付いてきますよ」

優秀な営業マンほど相手に興味を持とうとし、そうでない営業マンは自分の話しが中心となるのでしょうね。

5年前の写真です

五日市剛さん&村田光生