溶射|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

タグ:溶射

2018_06/21

展示会に出展しています!

昨日から22日まで開催されている、機械要素技術展に出展しています。

この展示会は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展で、機械要素、加工技術を集めた日本最大*の専門展。

数多くの会社の出展、と来場があるそうですが、主催者発表によると本年度の出展社数は2,650社、入場者予想人数は92,000だそうです。

1社でも多くのご縁がありますように・・・!!!!

機械要素技術展

2018_05/09

溶射加工

今日はちょっと会社のPR!

当社は表面処理技術の一つの「溶射加工」を専業としいます。

「溶」かした材料を「射」る。

材料を瞬間的に溶かして高速で素材に吹き付けることを溶射加工といいます。

靴底が減ることを「摩耗」と言いますが、機械部品も硬い材料を使用するなどして摩耗しにくい状態にしてありますが、長期間稼働することで部品表面が微妙に摩耗する。

こうなってくると製品の品質に悪影響をおよぼすことになる。

摩耗した部品に対し素材よりも硬い材料を溶射することで再生したり、新品にあらかじめ硬い材料を溶射加工しておくことで部品の長寿命化を図る。

機械というのは、ありとあらゆる産業界で稼働しているので、溶射対象は全ての産業界になるんです。

写真はステンレス鋼のワイヤ材料を3000度の熱源で瞬間的に溶かして高圧エアによって全面に噴射している状態で、溶けた材料が花火のようにみえています。

ワイヤ溶射加工(アーク溶射)

2018_01/30

弊社テレビCM画像

弊社のテレビCM画像をホームページにアップしました。

打ち合わせの際、担当の方には「いつも作りたいと思っていても作れないようなもの」、「こんなのつ
くっちゃっていいのかな?と思えるものを作ってください」と伝えました。

かなり個性あるコマーシャルじゃぁないかなぁと!

もしよろしければ動画をご覧いただければ幸いです。

下記のHPには歴代CMがアップされていますが、どれもムッチャいい作品ばかりなんです(笑)


村田ボーリング技研動画アドレス

https://www.murata-brg.co.jp/tvcm

村田ボーリング技研 テレビCM

2018_01/03

テレビで放送されました!

昨日、静岡朝日テレビで放送された「お正月お年玉プレゼント特番」(13時30分~14時30分)で村田ボーリング技研が登場!

会社に来ていただいたのは、「パンクブーブー」と「佐野伶莉アナウンサー」。

10社の紹介でしたが、9社は一般消費者向けの企業ばかりの中、企業向けビジネスをしているのは当社だけ。

パンクブーブーにワイヤー溶射機を持ってもらい板に溶射(溶かした材料を吹き付ける作業)してもらっているところが放送されました。

静岡県内しか放送されませんでしたが、上手に編集していただいたこと、本当に良かったです。

ステンレスワイヤーを燃焼ガスで瞬間的に溶かし、高圧エアーで吹き飛ばしているところ・・・・静岡朝日テレビより

グレーの部分が溶射加工されています・・・静岡朝日テレビより

パンクブーブーと静岡朝日テレビの佐野伶莉アナウンサーを囲んで!

2017_12/06

溶射

弊社が得意としている「溶射加工」

「溶射」という言葉は一般社会では全くと言っていいほど聞かない言葉ですが、表面処理方法の一つの技術で、高温の熱源で瞬間的に「溶かした」材料を「射る」ことを言います。

「射る」は「射撃」の「射」でもあり、溶かされた材料が溶滴となり超高速で基材に連続発射されているイメージ。

ハイテクな所では航空機やF1マシン、半導体や液晶製造装置などの見えないところに使われている。

基本的に使われているのは機械部品の再生加工。

今日は会社PRでした。

写真:プラズマ溶射
プラズマ溶射

2017_04/27

静岡駅地下道の広告を新しくしました!

静岡駅地下道にあるショーケースに入れる広告を新しくしました、

広告は表面処理技術の一つである溶射加工をしている作業者の写真で、

「技術は人から生まれる」の文字がいい感じ。

社名は左下に小さく書かれていますが、歩きながら読める程度の大きさにしてあります。

2012_10/15

レクサス(LEXUS)LFA

ある展示会に出店されていた軽量化対策された「レクサスLFA」

その対策の中に、当社の得意とする溶射加工がこのレクサスエンジンのシリンダー内面に使われているという説明書きを発見!!

このような時代の先取りをするようなコンセプトカーに溶射加工が使われること本当に嬉しいです

溶射とは色んな材料を瞬間的に溶(溶)かして、吹き付ける(射)こと。

吹き付ける材料はファインセラミックとか超硬、金属、非金属など色んな種類の材料があり、目的にあった材料を使用します。

ちなみに機械が動いている会社がお客様になり得えるので業種業態は関係ありません(^_^)

主に機械部品が摩耗すること製品寸法ムラが出るような場合などの摩耗対策(耐摩耗)に使われることが多いかな?

ちなみに新品にも再生品にも溶射加工できます(^_^)
 
レクサス(LEXUS)LFA
エンジン・シリンダボアへのアーク溶射加工されたレクサス(LEXUS)LFA
 
LEXUSLFA軽量化コンセプト
LEXUSLFA軽量化コンセプト
将来の量産化を視野に入れた軽量化技術の開発
・シリンダボアのアーク溶射・チタンコネクティングロッド・チタンバルブ
・PC樹脂ガラスクォータウインドウ・PS樹脂ガラスパーティション
・CFRPキャビン・CFRPルーフ及びフード
・SMCパネル・SMC/アルミハイブリッドドア
・CCMブレーキ
 
 
レクサス(LEXUS)LFA
レクサス(LEXUS)LFA
 
レクサス(LEXUS)LFA
レクサス(LEXUS)LFA
 

 

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる