2019年3月|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2019年3月

2019_03/31

支払いを現金払いにしてから10年が経過!

支払いを現金払いにしてから10年が経過!

支払いは現金が当たり前という業界もありますが、製造業は手形決済が常識の世界。

10年前から、お客様からいただくのは手形でも、支払いは現金にしました。

手形発行の場合、手形帳を買うのに1000円かかり、発行や管理に時間と労力を要することになります。
なんといっても仕入先の皆さまには喜んでいただいているに違いありません。

そして手形決済をしないので万が一にも「不当り」がないので「銀行取引停止」ということもなくなりました。

素敵な空模様

2019_03/30

低迷企業が必ずいう言い訳!

8000社以上の企業をみてきた坂本光司先生が指摘する低迷企業の5つの言い訳!
 
企業の業績が悪化すると決まって出る言葉であり、
 
「問題は外にあって、自社は被害者」と決めつける言動が多いのが実態だといいます。
 
1、景気や政策が悪い
2、業種・業態が悪い
3、規模が小さい
4、ロケーションが悪い
5、大企業・大型店が悪い
 
どんな大不況でも、どれだけ小さくても、どれだけの田舎に会社があろうと、どれだけ大企業大型店が近くにあろうと、増収増益の会社はあるという坂本先生。
 
坂本研究室に所属していた時には250社近くの企業に訪問する機会を得ましたが、確かに5つの問題があろうと元気な企業は存在していました。
 
「やる気のない経営者は変わるべき」
 
経営者にはズシリと響く言葉です。

坂本光司先生

2019_03/29

今月末の日程!

月末は給与明細を一人一人に「ご苦労様でした」と手渡しする日。
 
昨日は静岡本社工場の社員の皆さん。
 
夜のうちに東北工場のある郡山市に移動し、
 
今日は、朝一番に東北工場(郡山)入り後に、東京営業所(相模大野市)、名古屋工場(愛知県みよし市)の順番で移動する予定にしています。
 
皆さま、本当にご苦労様です。
 
写真は郡山駅前から撮影!

日の出

2019_03/28

溶射技術 応用例!

弊社が得意としている溶射技術

溶射加工とは要求される材料を瞬間的に溶かして(溶)高速で吹き付ける(射る)こと。

数多くの産業界でなくてはならない技術の一つ。

ちなみにスーパーカーであるホンダNSX、ニッサンGTR、トヨタレクサスLFAのエンジンにも採用されています。

以下、交通タイムス社HPより

ホンダNSXのシリンダーは一般的な鋳鉄ライナー鋳込みではなく、最新テクノロジーであるプラズマ溶射シリンダーが採用されている。これは、シリンダー内壁に200ミクロン(=0.2㎜)という極薄の鉄粒子膜を形成するもの。

 ピストンが上下しても摩耗しないような高い耐摩耗性や潤滑性をもちつつ、シリンダーの熱伝導率を鋳鉄比で52%も向上することが可能となる。これによって約3㎏の軽量化も行えるほか、ボアピッチを狭くする相乗効果も生まれ、外寸をコンパクトにすることができた。

ホンダNSX 2,370万円

2019_03/27

西郷隆盛と山岡鉄舟の会見の地

昨日静岡市ペガサート(静岡駅から徒歩10分)で本年度最終の会社説明会を開催。

実はこの地域は歴史を変えた場所でもあるんです。

明治維新の際に江戸で西郷隆盛と勝海舟の話し合いによって無血開城したことは誰でも知っていることですが、

話し合いの前に勝海舟の命を帯びた山岡鉄舟が西郷隆盛と会見した場所が、ここ静岡市だと言うことはあまり知られていません。

静岡市指定文化財(史跡)「西郷・山岡会見の地」
慶応4年(1868年)2月12日、慶喜が江戸城を出て上野・寛永寺で謹慎した直後に追討軍が江戸に到着した。
官軍の江戸総攻撃は目前に迫り、一部では慶喜の処刑と大江戸大決戦がささやかれた。そんな重苦しい空気のなかで、勝らは大きな賭けに出た。
勝は山岡鉄太郎(鉄舟)を使者として官軍参謀の西郷隆盛のいる静岡市に派遣し、江戸城無血開城と慶喜の助命嘆願の予備交渉に当たらせた。
山岡は江戸から静岡まで官軍兵士の居並ぶなか、「朝敵徳川慶喜の家来、山岡鉄太郎、大総督府に参る」とさけびつつ、早馬を走らせた。
東海道を疾走する山岡の早馬の図は有名な錦絵となっている。
山岡は西郷の宿舎だった伝馬町の松崎屋源丘衛方を訪ね、3月9日、西郷・山岡の会見が実現した。
両者は一面識もなかったが、互いに胸襟を開いて折衝した。
その結果を、西郷から駿府城代屋敷を御座所としして静岡に滞在していた熾仁親王に伺いを立てると、宮から七ヶ条の内輪書を得た。
最終的には14日、江戸での西郷と勝の会見で決着するのだが、実質的な交渉は静岡会見で行われ、江戸の会見はセレモニーにすぎない。
歴史の転換期で静岡は重要な舞台となっていたのです(文責・・黒澤 脩)

写真の赤色が会見の地で黄色が会社説明会を開催した静岡ペガサート

静岡市指定文化財(史跡)「西郷・山岡会見の地」

2019_03/26

凄い記録にビックリ!

走る時にはGPS付きのランニングウォッチを身に付けているので走行時の記録を残すことができます。

一昨日は6分31秒/kmのペースで8.01Kmを走りましたが、タイムは52分09秒(時速9.2K/h)で最近のペースはこんなもんです。

今までの最高記録は2年前の駅伝競技大会(3㎞)の時に出した4分59秒/km(時速12㎞/h)

昨日は30分は走ろうと思い、走り出したら体の調子が良く、いつもより早いスピードが出るじゃぁないですか。

結局、34分09秒の間に8.26㎞も走ることができました。

1㎞を4分09分、時速14.5km/hと、私にとって脅威的な数字にビックリです。

何かの間違いかもしれませんが、走った時間と距離はあっていると思うなぁ!

写真は昨年1月に参加した藤枝リバティ駅伝、1チーム5人(一人3キロ)で4チーム出場しました。

第10回 藤枝リバティ駅伝

2019_03/25

他人のせいにして成功した人はいない

 
船井幸雄さんは、「他人のせいにしている人で成功した人はいない」といいます。

問題が起きた時に他人のせいにする人は、うまく行った時は自分のお陰となるので、回りの信頼を得ることができません。

例え他人が悪くても「自分にも責任がある」といえる人は人望が厚い。

こういうことって他人のことは良くみえますが、自分のことはみえないものですね。
 
ある日の空模様

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる