社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2017_03/03

4000投稿

うっかりとしていましたが、3月1日のブログ投稿で4,000投稿目になりました。

ブログ開始が2005年12月27日なので気がつけば11年と2ヶ月が経過、2008年8月5日からは連続投稿中です。

いつも私の投稿にお付き合いしていただくブログとfacebookをお読みの皆さま、本当にありがとうございます。

記事を書くことで、色んな事に気づいたり、反省することが多いので自分の成長に繋がっているんじゃぁないかぁと・・・・。

感謝・感謝!

皆さま、今後もよろしくお願いします!

社長ブログ 溶射屋
社長ブログ 溶射屋

facebook
facebook

2017_03/02

求人難時代に突入!

有効求人倍率がバブル時以来の高水準の1.43倍
 
バブル時は景気拡大による求人難ですが、今回は少子化と生産労働人口の減少による求人難。
 
1.43倍というのは143万人の人を採用したい企業に対して、就職希望者が100万人しかいないということ。
 
東京都はなんとの2.0倍。
 
「時給2000円でも職人が採用できない」と、知り合いの寿司屋の社長さん。
 
静岡県経営者協会の会合でも「人が採用できない」という意見が!
 
「社員を採用したくても人がこない」と、知り合いの社長さん。
 
昨日のテレビでも求人難のことを報道していました。
 
今後、超人難が当たり前の時代になったのは間違いありません。
 
 
http://www.murata-brg.co.jp/weblog/2017/03/02


有効求人倍率の推移
有効求人倍率の推移

2017_03/01

気がついた人がやる!

会社事務所内に掲示してあるカレンダー。

新しく月が変わった時など、いち早く気がついてめくるようにしています。

時には、過ぎた月の場合だったりすることもあるかもしれません。

とくにお客様を案内する部屋にあるカレンダーが古い月のままだったりすると、それだけで「この会社は大丈夫かな?」と思われてしまいかねません。

古い月のカレンダーはメモ用紙にして使うようにしていますが、未使用のが増える一方です。

村田ボーリング技研 カレンダー村田ボーリング技研(株)カレンダー

メモ用紙
メモ用紙

2017_02/28

第7回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞 受賞企業

昨日、第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞受賞企業の発表がありました。

今回、嬉しかったのは推薦させていただいたコーケン工業(株)さんが受賞したことですが、受賞理由は下記の通り。

中々できないことを実践されていること、本当に素晴らしい会社だと思います。

1)定年制を設けず66歳以上の高齢者が全体の16.7%、その定着率も高い。
2)10代から80代の社員(最高齢87歳)がまるで家族のように助け合いながら働く
3)障がい者雇用率は4.87%と法定雇用率を大きく上回っている。
4)重度、精神等雇用が難しい障がい者を正社員で雇用し、健常者と同様の給与を払っている。
5)正社員一人当たりの賃金は、業界・地域の同業と比べて約100万円高い。

●経済産業大臣賞   
 TOTO(株)
●厚生労働大臣賞    
 学校法人 柿の実学園 柿の実幼稚園
●中小企業庁長官賞    
 コーケン工業(株)
●実行委員長賞    
 新日本製薬(株)
●審査委員会特別賞         
(株)アポロガス、三和建設(株)、スズキ機工(株)、ゾーホージャパン(株)、(有)ツマガリ、(株)特殊衣料、 (株)ネオレックス、武州工業(株)、(株)ベル
●実行委員会特別賞         
(株)ウェルテクノス、(株)ツバサ・翼学院グループ、社会法人実誠会なるみ園、社会福祉法人太陽会

第7回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞授賞式
日本でいちばん大切にしたい会社大賞

2017_02/27

受け入れ時間!

人間というのは、自分にとって都合が良いことは直ぐに受け入れられますが、都合の悪いことはは受け入れ難い動物。
 
受け入れ難いことでも、解決できることと、解決できないことがあります。
 
解決できることは解決に向けて努力すればいいですが、問題は解決できないこと。
 
直ぐに受け入れることができれば次の展開を図ることができますが、
 
受け入れられないと、それができないばかりか病にかかってしまうこともある。
 
ツイている人というのは、すぐに受け入れられる人だし、、災い転じて福となすということが多いんでしょうね。

ある日の空模様
ある日の空模様

2017_02/26

ご縁の有る方との初めての出会い!

金曜日に、鳥取にあるモルタルマジック(株)の池原社長さんが会社に来てくれました。

モルタルとは、セメントに砂を混ぜ水で練ったもの。

池原さんは、強固に固まるかの研究をした結果、砂や火山灰等に接着剤を混ぜて固ませる独自の技術を開発。

2010年に地元の鳥取砂丘の砂を使って「鳥取砂丘モアイ」を商品かしたところ、ザラザラした質感と、かわいらしいキャラクターが受け人気急上昇中。

今では各地の砂や火山灰、溶岩を使った地元限定商品により全国展開するまでになり、いまでは大忙しの状態になている会社です。

6~7年前からブログ繋がりでご縁があったのですが、お聞きしたいことがあってホームページから問い合わせをしたところ、「おお伺いします」ということになりました。

今回、実り多くて楽しい時間を過ごすことができたこと、本当によかったです。

池原さん、ありがとうございます。

モルタルマジックHP
モルタルマジックHP

モルタル・マジック 池原社長さん
モルタル・マジック 池原社長さん 丁子屋にて


モルタル・マジック
富士山の土で作った富士山と鳥取砂丘の砂をつかった目玉おやじ・モアイZ

2017_02/25

距離がキーワード

顧客との距離、職場間、上司、部下、隣の人、地域住民との距離が近ければ近いほど活性化した組織となっているといいます。

当社も360度から、「活性化している会社だね」と言われるように努力していきます。

360度から「綺麗な山」と言われている富士山。

富士山
富士山

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる