社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

2017_04/06

楽しい旅でありますように!

昨日、都内の出張から静岡駅に向かう新幹線の車中でのできごと。

東京駅で十数人の外国人旅行客が乗り込んできましたが、いつものようにトランクを置くスペースがなくて戸惑ってる様子。そのうち頭の上の棚があることに気が付き、重たいトランクを持ち上げて置きだします。

力のある男性はいいけど女性は大変。

私が座っている目の前の女性が自身のカバンを棚に上げようとしているけど重たすぎて苦戦しています。

仲間の方が手伝おうしないので、思わず立ち上げって手伝ってあげたら「サンキュー~」と。

英語が大の苦手な私としては、「日本を楽しんでください」と笑顔でいえないのがはがゆいばかりでした。

日本国内にいる外国人旅行者のみな様、楽しい旅になりますように!

写真のように都内の桜が見頃でした・・・。

桜が綺麗桜が綺麗

2017_04/05

新しい仲間です!

3日(月)に新しい仲間が入社。

Hさん、Oさん、Mさんの3人ですが、OさんとMさんには既に就職ガイダンス会場でお手伝いをしてもらっています。

月曜日は社内研修でしたが、昨日からは2泊3日で公益財団法人モラロジー研究所主催の新入社員セミナーに参加中。

社内研修や合宿を含め19日(水)から各職場に配属されます。

将来、会社になくてはならない人間に育ってくれることを期待しているよ~!

初日終了後に名札と名刺をお渡ししました。

そうそう、西精工さんがやっていて素敵だなぁと思った先輩社員からのウエルカムメッセージカードを今回弊社でも取り入れさせてもらいましたが、どれも温かい言葉が書かれていました。

新しい仲間Mさん、Oさん、私、Hさん・・Hさんの乗りがいいですよね~!

名札と名刺キチンとした箱に入れてある名札と名刺をお渡ししました

メッセージカード先輩社員からのウエルカム・メッセージカード

 

2017_04/04

いつか実りの時がくる

伊勢神宮おはらい町にある茶屋に入り、何気なしに置いてある小雑誌を開いたページの言葉が印象的でした。

あせるな
くさるな
いつか
実りの時がくる

目に入ってくるもの、耳に聞こえるもの、起きている現象の全てが必然だと思っています。

だから、これは「僕に対してのメッセージ」だと。

思い続けていた疑問が、たたまま入った本やで開いたページにそ答えが出ていたみたいなことってあるじゃぁないですか。

人それぞれの疑問に対する答えは普段の何気ない日常の中にあるのかも知れないですね。

あせるなくさるな・・・
あせるな くさるな いつか 実りの時がくる

2017_04/03

漁師とMBAコンサルタントの会話

(株)ブロックスの西川社長さんのfacebookに、面白い記事が投稿されていましたのでご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メキシコの海岸沿いの小さな村に、MBAをもつアメリカのコンサルタントが訪れた。

ある漁師の船を見ると活きのいい魚が獲れている。

コンサルタントは聞いた。

「いい魚ですね。漁にはどのくらいの時間かかるのですか?」

「そうだな、数時間ってとこだな。」

「まだ日は高いのに、こんなに早く帰ってどうするのですか?」

「妻とのんびりするよ。一緒にシエスタを楽しみ、午後にはギターを弾きながら子供と戯れ、夕暮れにはワインを傾けながら妻と会話を楽しみ、それで、寝ちまうよ。」

それを聞いてコンサルタントはさらに質問をした。

「なぜもう少し頑張って漁をしないのですか?」

漁師は聞き返した。

「どうして?」と。

「もっと漁をすれば、もっと魚が釣れる。それを売れば、もっと多くの金が手に入り、大きな船が買える。そしたら人を雇って、もっと大きな利益がでる。」

「それで?」と漁師は聴く。

コンサルタントは答える。

「次は都市のレストランに直接納入しよう。さらに大きな利益がうまれる。そうしたら、この小さな村から出て、メキシコシティに行く。その後はニューヨークに行って、企業組織を運営すればいいんだよ。」

「そのあとはどうするんだ?」漁師はさらに聞いた。

コンサルタントは満面の笑みでこう答えた。

「そこからが最高だ。企業をIPOさせて巨万の富を手に入れるん
だ。」

「巨万の富か。それで、そのあとはどうするんだい?」と漁師は最後に質問した。

「そしたら悠々とリタイヤさ。小さな海辺の町に引っ越し、家族とのんびりシエスタを楽しみ、午後にはギターを弾きながら子供と戯れ、夕暮れにはワインを傾けながら妻と会話を楽しむ。のんびりした生活を送れるのさ。」

漁師はため息をつき、やれやれ、という顔で一言を付け加えた。

「・・・・そんな生活なら、もう手に入れているじゃないか。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネット検索するとこの記事の事が多く書かれているようです。

挑戦し続けて余生をのんびりと過ごすほうを選ぶのか、挑戦しなくてのんびりと過ごすほうを選ぶかは人それぞれなんでしょうね。

メキシコメキシコ

2017_04/02

焼津みなとマラソン

10キロにエントリーしている焼津みなとマラソン大会が4月9日と後一週間と迫ってきました。
 
3月25日(土)の早朝に軽く流して走っていたところ治っていた右足腰骨の筋を突然痛めてしまい、この一週間は走るのをやめていましたが、今日からこの記事を投稿した後に走る予定にしています。
 
10キロの目標タイムが55分でしたが、練習時の最高タイムではその時間を切ることができていました。
 
しかし無理すると、また痛めてしまうので、焼津みなとマラソンでは楽しみながら、60分を目標に走ろうと思います。
 
そうそう、このマラソン大会の楽しみの一つに、焼津の水産を代表するカツオが10人に3人の割り合いで当たるそうなので是非ともゲットしたいな~!
 
「じゃぁこれから、走るとするか・・・」

焼津みなとマラソン

2017_04/01

時代は変わった!

坂本光司研究室に所属している黒崎さんが坂本光司研究室一斉配信で投稿した内容です。

正に坂本光司先生が提唱されていることが常識化しつつある証拠じゃぁないでしょうか?

以下黒崎さんの文章です。

・・・ブラックロックが問う「ESG」 
世界最大級の投資家が、有力企業に書簡-・・・

以下に抜粋します。

今月の日経ビジネスに次の記事がありました。

3月上旬、世界最大級の資産運用会社・米ブラックロック
(同社の運用資産は約600兆円で日本のGDPを上回る規模)
が投資先である日本の有力企業約400社に向けて書簡を送った。

その主な内容は、次のとおり;
・従業員の能力開発や生活水準向上への積極的な投資を重視する
・企業の持続的な成長にはESG(環境・社会・企業統治)が不可欠
・安易な株主還元より、将来に向けた成長投資を優先するよう求める

同社日本法人の井澤会長は、次のとおり話しています;
従業員が幸せに働いているかどうかが企業の成長を左右するのは明白だ。
投資先企業との対話を通じて、その取り組み姿勢を問いたい」

「企業がとにかく短期的な利益を上げて、それを株主だけに還元していれば
評価される時代が終わった」

まさに、坂本先生や坂本ゼミの取組みが肯定される
ものだと思います。
時代の転換期ですね。

ブラックロックHPブラックロックHP

2017_03/31

幸せになってもらいたい!

「弊社と関わる全ての人達を幸せにしたい」

以前から思っていたことですが、坂本光司研究室で学ぶにつれ、心からそう思うようになりました。

「あれもやらなければならない」
「これもやらなければならない」
「それもやらなければならない」

やりたいこと、やらなければばならないことがたくさん有りすぎて、どこから手を付けていいか分からない状態ですが、まずは社員のみんなが物心両面において幸せを感じてくれることからですね。

写真は66歳で元気に働いてくれているUさん

Sさん 66歳Sさん 66歳

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる