地球の気候|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 徒然 > 地球の気候

2009_02/03

地球の気候

昨日の日本経済新聞に「昨年の気温、21世紀で最低」と言う記事が掲載されていました。

皆さん読まれた方も多いかとおもいます。

今日のテレビニュース等で報道されてしまうとこのブログで紹介する価値も無くなってしまいますが!!

記事によると「平均気温は1970年代半ば以降ほぼ一貫して上昇。しかし98年をピークにこの十年間は横ばいないし低下し、2008年の気温は21世紀に入り最も低かった・・・・・・気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する気温上昇カーブと隔たりが拡大・・・・・ちなみに2000〜2025年の十年あたり約0.2度のペースで上昇するとしているが実際は最近十年間で約0.2度下がった」と書かれてある。

「IPCCは2007年度までの報告書で今世紀末までに最大6.4度の気温上昇を予測している」そうですがこの予想が大きく外れることでしょう・・・・!!

温度上昇を自然の変動が抑制したのか人間の努力によって抑制されたのかはこれからの議論!!

地球が産まれて60億年でしたっけ・・・・??

この間に灼熱地獄もあったろうし氷河期もあったとことでしょう・・・・・・地球自身だって変化しているんでしょうね。

だからと言ってやりたい放題がOKと言うことでは無く、我々人間が「永久的に住める地球」にする努力をして行かねばならないのは間違いないことだと思います。

 
scan-83

 2009年2月2日 日本経済新聞

 
 
photo5_3a photo5_3b

首相官邸キッズルームより・・・・

 

コメント(50)

  • 木仙人さん
    2009年2月3日06:57

    おはようございます

    上手く説明しないと、CO2の排出抑制の動きが止まってしまう恐れがありますね。

    仮に、温度上昇を自然の変動が抑制したとすれば、当面相当な寒冷化が進み氷河期に突入するのでしょうか?
    寒いのいやだなー

  • 2009年2月3日07:27

    おはようございます。
    この記事知らなかったんですが、かなりショックです。
    本当はなにが真実なのかを知りたいですね。
    でも温暖化が叫ばれるようになり、みんなで
    地球の将来のことを考えるようになるきっかけができたことはいいことだと思います。

    僕自身はセコなエコ実践中です。

  • 2009年2月3日07:48

    溶射屋さん、おはようございます!
    昨年の気温が21世紀で最低とははじめてしりました^^
    新聞を読む時間がなかったので知ることができうれしいです^-^
    人間も怪我をすると自分で治そうとするように、地球も自分で治療しようとしているのでしょうか?
    なかなか不思議で考えさせられる記事ですね*^-^*

  • 僧兵さん
    2009年2月3日09:04

    溶射屋様 おはようございます。

    見た目は、平均気温の上昇がストップしたように見えますが。。。

    地球のこの遠くなるような歴史の中の10年なんて誤差かもしれませんね。

    この奇跡の星を将来につなぐために、出来ることを、今から始めないとですよね。

  • 2009年2月3日09:12

    おはようございます。
    溶射屋さま。
    浜ちゃんです。

    温暖化が緩和されている要因が、
    人類の努力であっつて欲しいと思います。

    で・・・地獄ラーメン3辛大盛食べました。
    3辛はOKでした・・・美味しかった!
    次は5辛をチャレンジしてみます。

    ありがとうございます。

  • acbさん
    2009年2月3日09:47

     溶射屋さん こんにちは
    そりゃ 人間が頑張ったってなったら嬉しいのですが・・・気候というレスポンスのゆっくりしたものですからね その影響は小さいのでしょうね。
    なんといってもCO2排出は削減されたとしても 増えていることには間違いありませんよ
    当社も 昨年 太陽光発電装置を設置していますからね。 人間の努力!!となったら 参加感があって嬉のですがね。

    ポチッ!

  • 2009年2月3日10:33

    溶射屋様 こんにちは

    この記事知りませんでした。事実なら凄いことですね。
    溶射屋様というとおり原因を探らなければなりませんがもし、人類によるCO2削減が原因なら凄いことですし、他の事が要因ならそれはそれで・・・

    >地球が産まれて60億年でしたっけ・・・・??
    物凄い年月なんですね。自分は今を生き抜く事が精いっぱいですが、CO2削減、温暖化対策は、人類の大きな課題ですね。

  • bくまさん
    2009年2月3日10:35

    おはようございます

    地球温暖化には色々な専門家の意見がるようですね

    以前テレビで見た時には、やはり「地球は寒冷化に進んでいる」と言っていた学者がいました

    地球は大きなサイクルで寒暖を繰り返しているのでしょうね

    >人間が「永久的に住める地球」にする努力をして行かねばならないのは
     同感です
     ゴミの減量化などやれることをやっていきたいと思います

  • かいりさん
    2009年2月3日11:58

    溶射屋さん こんにちは
    >我々人間が「永久的に住める地球」にする努力をして行かねばならないのは間違いないことだと思います。
     地球を勝手に変えでいるのは人間ですから
     これがやっぱり一番大事ですよね。

  • 木仙人さん
    2009年2月3日12:17

    こんにちは

    低炭素社会は目指すべき道と思うので、情報の伝え方を誤るとブレーキがかかっちゃいますね

    >温度上昇を自然の変動が抑制したのか人間の努力によって抑制されたのかはこれからの議論
     地球が抑制したとすると、氷河期に入ってゆくのかな。寒いのはいやだなー。

  • つぼひさん
    2009年2月3日12:31

    こんちわ〜^^
    景気と同じように
    地球も冷え込んでいるんですね^^;
    地球にとって人間のチカラって大きいようで
    小さいようで、いったいどこまでできるんでしょうね^^;

  • mamiさん
    2009年2月3日12:33

    こんにちは。

    >2008年の気温は21世紀に入り最も低かった・

    最も低かったとは以外です。
    温暖化とニュースなどで聞いていましたから・・・

    >温度上昇を自然の変動が抑制したのか人間の努力によって抑制されたのか

    地球って生きているんですね。
    人間もその地球上にいるので、どちらも抑制したら未来に繋がりますね。

  • 2009年2月3日12:36

    60億年のうちの10年なんてあってなきが如しでですよね。人生85年としてほんの2、3秒です。
    壮大ですね。
    >この間に灼熱地獄もあったろうし氷河期もあった ことでしょう・
    そうですよねー。地球のくしゃみや、発熱が人間を含む生物には種の存亡に関わります。

  • 2009年2月3日12:47

    こんにちは

    京丹後では近年毎年過去30年くらいの平均に対し
    0.5℃ほど高いです。

    いろいろな情報で判断する必要がありますね。

    地球温暖化と炭酸ガス問題を投機対象にしようと
    たくらんでいる方々がおられるようですから。(^^)

  • 2009年2月3日14:11

    溶射屋さん こんにちは。

    オバマさんも京都議定書に賛同してくださるようです。
    少しずついい方向に変わっていくといいですね(^^)
    子供の子供の子供たちへ
    この空と海を伝えられるように
    がんばっていきたいです (^^)/

  • 2009年2月3日16:19

    溶射屋さん、こんにちは。
    地球温暖化については多説あるのですね…。
    60億年の間に地球も変化しているというのは納得!
    人間の努力も怠ってはいけないことだと思います。

  • meganeさん
    2009年2月3日20:47

    こんばんは、形のあるものはやがてなくなる、これは事実ですよね。地球は人間だけのものでないですし、大切にしたいですね。

  • 2009年2月3日21:02

    こんばんは。
    なるほど、地球自体は、寒冷化に向かっていると聞いた事があります。
    北極海の氷が減ったり、氷河が溶けたりする一方で、平均気温は下がっている。
    不思議ですね。

  • 2009年2月3日23:20

    こんばんは。
    でも、農業やっていると、温暖化の影響はかなり感じます。
    10年前では、京丹後で冬の露地野菜は積雪のため不可能でした。
    最近では、十分露地野菜が栽培できるのです。
    と同時に、春先の害虫の活動も活発なのです。
    やはり、人間活動による温暖化はなんとしても抑止しないといけません。

  • 2009年2月3日23:47

    こんばんわ。
    以前、「温暖化は氷河期の前兆だ」という説を聞いた事を思い出しました。
    ホント、このままではいけない!と強く思います。

  • Muさん
    2009年2月4日00:23

    こんばんは
    ご無沙汰しています。
    地球環境保全は切実な問題ですね。
    当地は、冬にもかかわらず
    雪もなく、春の気配さえ感じられ
    後が恐いです。

  • 2009年2月4日04:44

    溶射屋様

    お初です。静岡ではお世話になりました。

    先日、群馬大学工学部の宝田学部長とある会議で一緒になりました。

    その時の、話では、太陽光発電だとか家庭でのてんぷら油のジーゼル燃料化だとかの現在巷間で言われている温暖化対策は殆ど効果がないとか言ってました。

    その時、各種のスライドを見せられて、彼の画期的なアイデアがしめされたのですが中身が難しくてよく覚えていませんが

    その中で、
    「むしろ、若者が夜中に遊びで車を乗り回すのを自己規制していただいた方が効果があるとか。」

    という事を覚えています。

    若者が夜中に遊びで車を乗り回すのも、ガソリンの高騰でしばらく無くなって

    ガソリンは安くなってきたが不景気で金がないのでしばらくは大丈夫でしょう。

    石油があと40年しか埋蔵量がないという事も私が子供の頃から言われていました。

    情報は人間が作り出すもの

    そこのところを見ないと、本当のところはわからない。

    国連の専門家会議のデータと言うのは結構間違いが多いというか嘘が多い、各国の国益を背負った学者が議論していて、あとで、シミュレーションに入れたデータが間違っていたとか結構あります。

    温暖化になっているのか、温度が下がっているのかどちらが正しいかはよく分からない。
    最近10年間で、測定ポイントが変更になったかもしれない、測定ポイントが変化すれば、その平均値は変化する訳で、統計はよく嘘をつきます。

    気象観測も最近は人間の肌で感じる情報(例えば桜の開花情報とかの観察情報)よりも機械情報が使用される事が多くなってきています。

    データは、良く吟味しないと本当のところは分からない。

    生活実感から言えば、暖かくなっているのは確実です。
    しかし、ニューヨーク大寒波など局地的な大寒波は何回かニュースになっています。

    >60億年の間に地球も変化している

    温暖化防止よりも経済活動を優先するとか経済活動との調和とかアメリカが抵抗してましたが、アメリカ発の金融崩壊で世界的な不景気が招来され経済活動は停滞。
    はからずもCO2は否応なしに削減。

    人間の知恵などは自然の摂理の前では無力。

    孫悟空が觔斗雲(きんとうん)に乗って宇宙の果てまで来たと思っていたらお釈迦様の掌(たなごころ)の上だったという話がありますが、

    昨日は節分でした。
    節分のまめでなんとかなると思っているのは人間ばかりで

    鬼は高笑いかも。

    今日から春。

    萌えー

    余談ですが、先日のNHKのラジオ深夜便での話

    正月を新暦で祝うのは日本ぐらいで、アジアの殆どの国では、正月は旧暦で祝うようです。

    アジアの一員とか良く言っていますが、文化的にはアジアから離れているのも事実のようです。

    韓国では、太陽暦を持ち込んだ日本はけしからんという投書が正月になると大新聞に載っているそうです。

    旧暦の方が季節にマッチしているようです、自然と共生して生きるには暦も考えなくてはならないようです。

    長々と書きましてすみませんでした。

  • 2009年2月4日04:52

    おはようございます

    今日のブログの新聞記事
    私は、新聞社へこのような表現の記事の掲載を反対します

    地球温暖化は結果です
    その原因は、私達が環境に対して何も行ってこなかったのが原因です
    「温暖化は大丈夫なんだよ」と言っている様なイメージを受けます
    仮に温暖化が平気であっても、環境に配慮した生活を送るべきと思います

  • 2009年2月4日06:47

    おはようございます

    新潟や京丹後
    暖冬で雪がありません
    変です

  • 2009年2月5日08:10

    クニと申します。

    10年くらい前になりますが、
    ネットワーク地球村という、NGOに
    参加をして活動しておりました。

    サイレントスプリングなど、非常に危機感
    をもって読んだことを覚えています。

    温暖化・・氷河期?
    人間の科学の及ばない世界かも知れません。

    お風呂にお湯を洗濯に使ったり
    車をエコカーに切り替えたり

    まず、身のまわりから、環境破壊をやめる
    ことが大切だと思いますね。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:03

    木仙人さん

    こんにちは!

    >上手く説明しないと、CO2の排出抑制の動きが止まってしまう恐れがありますね。

    地球の温度は下がっているかも知れませんがCO2によって大気が汚染されていることも事実ですので今以上に汚染対策を進める必要があると思います。

    >仮に、温度上昇を自然の変動が抑制したとすれば、当面相当な寒冷化が進み氷河期に突入するのでしょうか?寒いのいやだなー

    氷河期に入るとしても千年とか一万年とかのスパンではないでしょうか?

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:03

    新米とーちゃんさん

    こんにちは!

    >この記事知らなかったんですが、かなりショックです。本当はなにが真実なのかを知りたいですね。でも温暖化が叫ばれるようになり、みんなで地球の将来のことを考えるようになるきっかけができたことはいいことだと思います。

    地球の自然を破壊しているのも事実だと思いますが地球自身もある一定のスパンで気候が変化しているのも事実だと思います。

    将来に向かって人類が住める地球にしなければならないことは事実だと思います。

    >僕自身はセコなエコ実践中です。

    そうなんですか???・・・・・どんなこと実践されているのでしょうか?

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:03

    新潟スィーツ・ナカシマさん

    こんにちは!

    >昨年の気温が21世紀で最低とははじめてしりました^^

    僕もこの新聞を見て始めて知りました。

    >新聞を読む時間がなかったので知ることができうれしいです^-^

    どういたしまして・・・・(*^-^*)

    >人間も怪我をすると自分で治そうとするように、地球も自分で治療しようとしているのでしょうか?なかなか不思議で考えさせられる記事ですね*^-^*

    地球上の自然の力が働いているのかも知れませんねぇ・・・・まだまだ解明されていないことが沢山あるんでしょうね。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:04

    僧兵さん

    こんにちは!

    >見た目は、平均気温の上昇がストップしたように見えますが。。。地球のこの遠くなるような歴史の中の10年なんて誤差かもしれませんね。

    地球の60億年の歴史からすればなんのことはない現象かも知れませんね。

    >この奇跡の星を将来につなぐために、出来ることを、今から始めないとですよね。

    確かにその通りだと思います!!!

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:04

    浜ちゃん

    こんにちは!

    >温暖化が緩和されている要因が、人類の努力であっつて欲しいと思います。

    そうだと嬉しいけど努力以上に汚染しているのではないかと思います。

    >で・・・地獄ラーメン3辛大盛食べました。3辛はOKでした・・・美味しかった!次は5辛をチャレンジしてみます。

    3辛大丈夫なら5辛もOKですよ(*^-^*)

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:05

    Acbさん

    こんにちは!

    >そりゃ 人間が頑張ったってなったら嬉しいのですが・・・気候というレスポンスのゆっくりしたものですからね その影響は小さいのでしょうね。

    そうだと思いますが今以上に推し進めることは必要でしょうね!!

    >なんといってもCO2排出は削減されたとしても 増えていることには間違いありませんよ

    そうかも知れません・・・・・!

    >当社も 昨年 太陽光発電装置を設置していますからね。 人間の努力!!となったら 参加感があって嬉のですがね。

    そう言うことをしようと思うacbさんも凄いなぁ・・・・!!!

    >>地球が産まれて60億年でしたっけ・・・・??

    >物凄い年月なんですね。自分は今を生き抜く事が精いっぱいですが、CO2削減、温暖化対策は、人類の大きな課題ですね。

    地球を破壊するのも人間・・・・守るのも人間の役目だと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:06

    夢を叶える営業マンさん

    こんにちは!

    >この記事知りませんでした。事実なら凄いことですね。

    日本経済新聞にしか掲載されなかったようです。

    >溶射屋様というとおり原因を探らなければなりませんがもし、人類によるCO2削減が原因なら凄いことですし、他の事が要因ならそれはそれで・・・

    地球上に住んでいて環境破壊をしているのは人間なのですから元に戻す努力もしなければならないと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:06

    かいりさん

    こんにちは!

    >>我々人間が「永久的に住める地球」にする努力をして行かねばならないのは間違いないことだと思います。

    >地球を勝手に変えでいるのは人間ですからこれがやっぱり一番大事ですよね。

    地球環境を良くしていくのも人間・・・・その加速度を早めたいですね。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:06

    木仙人さん

    こんにちは!

    >低炭素社会は目指すべき道と思うので、情報の伝え方を誤るとブレーキがかかっちゃいますね

    確かにそうですね・・・・マスコミ媒体のニュース報道にも注意をしてもらいたいです。

    >>温度上昇を自然の変動が抑制したのか人間の努力によって抑制されたのかはこれからの議論地球が抑制したとすると、氷河期に入ってゆくのかな。寒いのはいやだなー。

    地球の動きを人間が抑制することはできないんでしょうね・・・・これからどうなるのでしょうか?

    地球って不思議ですね・・・・!!!

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:07

    つぼひさん

    こんにちは!

    >景気と同じように地球も冷え込んでいるんですね^^;地球にとって人間のチカラって大きいようで小さいようで、いったいどこまでできるんでしょうね^^;

    確かに人間ができることは小さいかもしれないけど環境を守る努力はすべきだと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:07

    Namiさん

    こんにちは!

    >>2008年の気温は21世紀に入り最も低かった・

    >最も低かったとは以外です。温暖化とニュースなどで聞いていましたから・・・

    気温を測る場所によっても違うのではないかと思います。

    >>温度上昇を自然の変動が抑制したのか人間の努力によって抑制されたのか地球って生きているんですね。人間もその地球上にいるので、どちらも抑制したら未来に繋がりますね。

    多分地球規模からすると人間の努力によって抑制された部分はほとんど無いに等しいかもしれませんね・・・かと言ってその努力を怠ることはできないと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:08

    ティンカーベルさん

    こんにちは!

    >60億年のうちの10年なんてあってなきが如しでですよね。人生85年としてほんの2、3秒です。壮大ですね。

    地球の誕生のレベルからすると人間の存在なんてたいしたことはないんですね。

    >>この間に灼熱地獄もあったろうし氷河期もあった ことでしょう・

    そうですよねー。地球のくしゃみや、発熱が人間を含む生物には種の存亡に関わります。

    自然を守るのも人間の役目だと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:09

    いづみや女将さん

    こんにちは!

    >地球温暖化については多説あるのですね…。60億年の間に地球も変化しているというのは納得!
    人間の努力も怠ってはいけないことだと思います。

    そうですねこの地球上で従来の自然を破壊しているのが我々人間ですので環境を守らなければならないのも人間だと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:09

    Meganeさん

    こんにちは!

    >形のあるものはやがてなくなる、これは事実ですよね。地球は人間だけのものでないですし、大切にしたいですね。

    その通りだと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:10

    うおぬま屋店長さん

    こんにちは!

    >なるほど、地球自体は、寒冷化に向かっていると聞いた事があります。

    サンクリーン塩尻さんも同じようなコメントでした。

    >北極海の氷が減ったり、氷河が溶けたりする一方で、平均気温は下がっている。不思議ですね。

    地球はあるスパンで暖かくなったり寒くなったりしているのでしょうか??

    でも地球汚染をしているのが我々人間なので出来る限りこの汚染だけは何とかしなければならないと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:10

    うめちゃん

    こんにちは!

    >でも、農業やっていると、温暖化の影響はかなり感じます。10年前では、京丹後で冬の露地野菜は積雪のため不可能でした。最近では、十分露地野菜が栽培できるのです。と同時に、春先の害虫の活動も活発なのです。

    ひょっとして今は数十年単位で温暖化現象になっているのかも知れませんね。

    >やはり、人間活動による温暖化はなんとしても抑止しないといけません。

    地球を汚染しているのは我々人間ですので出来るだけその環境は守らなければならないのは事実でしょうね。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:10

    サンクリーン塩尻さん

    こんにちは!

    >以前、「温暖化は氷河期の前兆だ」という説を聞いた事を思い出しました。ホント、このままではいけない!と強く思います。

    仮に氷河期の前兆といってもきっと何千年、何万年のスパンなんでしょうね。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:11

    吉野聡建築設計室さん

    こんにちは!

    >今日のブログの新聞記事私は、新聞社へこのような表現の記事の掲載を反対します

    どんなことでしょうか??

    >地球温暖化は結果です。その原因は、私達が環境に対して何も行ってこなかったのが原因です
    「温暖化は大丈夫なんだよ」と言っている様なイメージを受けます仮に温暖化が平気であっても、環境に配慮した生活を送るべきと思います

    新聞記事やテレビやラジオニュースなどのマスコミの報道を信じて翻弄されてしまうのが我々だと思います。

    一体事実はどうなのかを知る必要はあると思います。

    それと我々人間が出来る環境改善は推し進めることはい必要なことだと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:11

    加藤先生

    こんにちは!

    >新潟や京丹後 暖冬で雪がありません 変です

    今年は各地で暖冬のようですね・・・。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:12

    お助け爺さん

    こんにちは!

    >お初です。静岡ではお世話になりました。

    こちらこそ遠いところをお越し頂きありがとうございます。

    >先日、群馬大学工学部の宝田学部長とある会議で一緒になりました。その時の、話では、太陽光発電だとか家庭でのてんぷら油のジーゼル燃料化だとかの現在巷間で言われている温暖化対策は殆ど効果がないとか言ってました。

    地球の大自然の中で人間が騒いでもしょうがないと言うことなんですね。

    >そ「むしろ、若者が夜中に遊びで車を乗り回すのを自己規制していただいた方が効果があるとか。」という事を覚えています。

    面白い考えなんですね。

    >情報は人間が作り出すものそこのところを見ないと、本当のところはわからない。

    確かにそうでしょうね・・・でも意外と真実は隠されていると言うこともありますね!!

    >国連の専門家会議のデータと言うのは結構間違いが多いというか嘘が多い、各国の国益を背負った学者が議論していて、あとで、シミュレーションに入れたデータが間違っていたとか結構あります。

    分かるような気がします・・・・各国とも自分の国の国益が第一なのは当然だと思います。

    >温暖化になっているのか、温度が下がっているのかどちらが正しいかはよく分からない。最近10年間で、測定ポイントが変更になったかもしれない、測定ポイントが変化すれば、その平均値は変化する訳で、統計はよく嘘をつきます。

    世界を動かしている影の存在の意向によって情報が操作される場合もあるのでしょうね。

    >気象観測も最近は人間の肌で感じる情報(例えば桜の開花情報とかの観察情報)よりも機械情報が使用される事が多くなってきています。データは、良く吟味しないと本当のところは分からない。生活実感から言えば、暖かくなっているのは確実です。

    僕もそう感じています。

    >しかし、ニューヨーク大寒波など局地的な大寒波は何回かニュースになっています。

    確かに!!!

    >>60億年の間に地球も変化している

    >人間の知恵などは自然の摂理の前では無力。

    地球の大自然に比べたら確かに人間の知恵は無力だとは思いますがやっぱり何かをして行かなければならないことも事実でしょうね。

    >孫悟空が真斗雲(きんとうん)に乗って宇宙の果てまで来たと思っていたらお釈迦様の掌(たなごころ)の上だったという話がありますが、

    おもしろい表現ですね(^―^)

    >昨日は節分でした。節分のまめでなんとかなると思っているのは人間ばかりで鬼は高笑いかも。

    ハハハハハ!!(^―^)

    >余談ですが、先日のNHKのラジオ深夜便での話。正月を新暦で祝うのは日本ぐらいで、アジアの殆どの国では、正月は旧暦で祝うようです。

    そうなんですか・・・・始めて知りました。

    日本は西洋かぶれしてしまったんですね。

    >アジアの一員とか良く言っていますが、文化的にはアジアから離れているのも事実のようです。

    >韓国では、太陽暦を持ち込んだ日本はけしからんという投書が正月になると大新聞に載っているそうです。

    なるほど・・・・でも相手をせめてもなんの解決にもならないと思います。

    >旧暦の方が季節にマッチしているようです、自然と共生して生きるには暦も考えなくてはならないようです。

    昔から脈々と伝えられえ来たことは何かしらの意味が必ずあると言うことだと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:13

    bくまさん

    こんにちは!

    >地球温暖化には色々な専門家の意見がるようですね

    たしかにそうですね。

    >以前テレビで見た時には、やはり「地球は寒冷化に進んでいる」と言っていた学者がいました。地球は大きなサイクルで寒暖を繰り返しているのでしょうね

    そう思います。

    >>人間が「永久的に住める地球」にする努力をして行かねばならないのは同感です。ゴミの減量化などやれることをやっていきたいと思います。

    人間が地球を汚染していることも事実ですので出来るところから地球に優しい行動を取らなければならないことも事実ですね。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:57

    京丹後のおやじさん

    こんにちは!

    >京丹後では近年毎年過去30年くらいの平均に対し0.5℃ほど高いです。

    温暖化現象なんですね!

    >いろいろな情報で判断する必要がありますね。

    そう思います。

    >地球温暖化と炭酸ガス問題を投機対象にしようとたくらんでいる方々がおられるようですから。
    (^^)

    今回の金融不況でもそうですが何でも投機対象にして設けようとする人間がいるんでしょうね。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:57

    MUさんさん

    こんにちは!

    >地球環境保全は切実な問題ですね。当地は、冬にもかかわらず雪もなく、春の気配さえ感じられ後が恐いです。

    地球も気候の関係で暖かくもなり寒くもなると思います・・・・でも人間が地球を汚染していることも事実ですので出来るところから一つ一つ直して行く事は必要なことだと思います。

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:58

    ぽてちよさん

    こんにちは!

    >オバマさんも京都議定書に賛同してくださるようです。少しずついい方向に変わっていくといいですね(^^)

    人間が出来ることは小さいかも知れないけど環境を守る努力は必要なことだと思います。

    >子供の子供の子供たちへこの空と海を伝えられるようにがんばっていきたいです (^^)/

    そうですねお互いに努力して行きましょう(⌒_⌒)

  • 溶射屋さん
    2009年2月6日12:58

    クニさん

    こんにちは!!

    >10年くらい前になりますが、ネットワーク地球村という、NGOに参加をして活動しておりました。
    サイレントスプリングなど、非常に危機感をもって読んだことを覚えています。

    こういうことをされると言うことはIT関係のお仕事をされているのでしょうか?

    >温暖化・・氷河期?人間の科学の及ばない世界かも知れません。

    地球の大自然の力には人間はたちうちできない存在なんでしょうね。

    >お風呂にお湯を洗濯に使ったり車をエコカーに切り替えたりまず、身のまわりから、環境破壊をやめることが大切だと思いますね。

    そう確かに自分の身の回りのできるところから何かアクションを起こしたいですね!!

  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる