「高校生の6人に1人がワーキングプア」に、ビックリ!|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > 徒然 > 「高校生の6人に1人がワーキングプア」に、ビックリ!

2017_12/24

「高校生の6人に1人がワーキングプア」に、ビックリ!

今朝、6時15分から放送されたNHKドキュメンタリー、「高校生ワーキングプア 旅立ちの春」

高校生の6人に1人が生活保護水準以下の収入しか得られない就労層(ワーキングプア)という。

離婚して二人の子供を引き取った父親が亡くなってしまい、夜学に通う23歳のお兄さんと、高校3年の弟が同じ日に卒業式を迎えるところから映像が流れましたが、番組にくぎ付けになってしまいました。

昼間アルバイトをして夜学に通っているお兄さんと、昼間は高校に行き夜アルバイトしている弟が助け合いながら卒業式を迎え、そろって就職するという内容ですが、

二人の兄弟が、「お互いがいたから苦しい生活を乗り切れた」「ありがとう!」という言葉に涙が出てきました。

二人とも素晴らしい社会人になるのは間違いありません。

この表面的に豊に見える日本国ですが6人に1人がそういう状態になっていることにビックリです!

そういえば、最近の日本では3組に1組が離婚をしているといいますが、母子家庭となった場合にワーキングプアになりやすいのでしょうか。

番組内で、高校生アルバイトのアンケートの結果、51%が家庭が貧しいからだと。

数か月前に静岡駅構内の食堂で働いていた明るく快活な青年がいたということを記事にしました。

大学生アルバイトとばかり思っていたら、高校2年生と聞いてビックリしたことがありましたが、正にこういうことなんでしょうね。

目撃!にっぽん選「高校生ワーキングプア 旅立ちの春」

コメント(7)

  • 2017年12月24日09:05

    おはようございます。

    兄弟の助け合いで卒業と就職。

    良いお話ですね。

  • 2017年12月24日09:21

    おはようございます。

    昔と違い辛抱するという事がなくなり離婚が増えていますから子供にしわ寄せが
    昔と違い今はお金がないと暮らせない ・・・
    子供が可哀想ですが強くなって欲しいですね。

    ぽちっ!

  • 2017年12月24日12:39

    貴重な情報、ありがとうございます。
    こういった現状を国民が
    知っておくことが大切ですね。

  • 2017年12月24日16:24

    私が学生の頃は物不足の時代で、仕送りだけではやっていけないのでバイトというパターンでした。

    今は、物余りの時代の貧困ですね。
    格差が広がってきています。
    派遣社員制度の影響だと思います。

  • 2017年12月24日17:28

    こんにちは。

    がんばっている兄弟ですね!
    感動しました。
    日本では経済格差が広がっているのですね。
    がんばっている人を応援するシステムになるといいな~と思います。

    ポチッ

  • 2017年12月24日18:19

    こんにちは。
    これから人口減少がワーキングプアに拍車を掛けますね。
    どうすれば良いのか分かりません。

  • 2017年12月25日03:15

    おはようございます。

    ワーキングプア・貧困層など、良く耳にする言葉です。
    その原因はそれぞれですが、ここにも大きな・多くの問題があると思います。

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA


  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる