社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

ツキを呼ぶ魔法の言葉

2020_01/27

ツキを呼ぶ魔法の言葉

小冊子、五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

既に数多くの方が読まれたと思います。

嫌なことがあったら、「ありがとうございます」

未来に向けて自分が思うようにしたかったら、「ありがとうございます」

15~16年ほど前に五日市さんから教えていただきましたが今の自分の原点になっています。

「ありがとうございます」は嬉しい時でも頻繁に使っていますが「感謝します」はあまり使っていないことをこの文章を書いている時に気が付きました。

「反省・・・!」

五日市剛「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

2020_01/14

「ありがとう」は魔法の言葉!

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市剛さん。

以前、五日市さんが勤める会社から材料を購入していて彼は技術担当者だったので、

当時は気軽に話しをすることができましたが、今では「と~~い」人になってしまいました。

五日市さんから聞いた言葉が頭に残っています。

 
「ありがとうと言われる人には成功が持たされる」
 
「ありがとうと言う人には幸せがもたらされる」

少なくとも、自ら発することのできる「ありがとう」は今すぐにでも実践できます。

五日市剛 ツキを呼ぶ日めくりカレンダー

 

2019_12/23

成功する人の口ぐせ

ある経営コンサルタントのお話し!

「成功する人は、話の中で『いいね』『凄いね』という前向きの言葉を使うが、

うまくいかない人は、『でもね』『しかし』という否定語がでる」

他人の事は良ーく分かるものですが、自分の口ぐせは気づかないもの!

無意識に口に出している言葉に気を付けたいものです。

ある日の空模様

2019_10/15

成功する人の口ぐせとは!

鋼材商社の(株)天彦産業の樋口社長さんから届く不定期一斉配信メール。

以前送られてきた経営コンサルタントの小宮一慶さんの講演録はどれも「なるほどなぁ!」と思えることばかり。

その中で印象に残ったのが成功する人は話の中で「いいね」「凄いね」という前向きの言葉を使うが、

うまくいかない人は「でもね」「しかし」という否定語がでる。

これ、凄く分かる気がします。
気持ちの良い空模様

2019_10/02

ありがとうの語源!

「ありがとう」は「有り難う」と書き「有ること」が「難い」

つまり「滅多にない」「珍しくて貴重だ」という意味。

「滅多にないことが起きた時に使う感謝の言葉」なのかもしれませんが、

今の時代となっては、当たり前のことでも気軽に「ありがとう」と言える世の中であって欲しいですね。

素敵な朝焼け

2019_09/30

「プラス発想」も大事だけど「ありがとう!」と言われる人生を!

心の師の一人斉藤一人さんは、プラス言葉を言うだけでは限界があるといいます。

プラス言葉を使うと良い事が起きるが、もらうばかりの人生では続かない。

なので、まわりから「ありがとう!」と言われることを実践し続けることが大事だと。

「なるほどねぇ・・・・」

今朝の朝焼け


2019_07/28

あなたのゴルフボール

十数年前に手にした文章。

自分は、果たして人生で最も大事なものを入れてきただろうか・・・?

皆さまは大事なものを花瓶に詰めていますか?

・・・・・
ある大学の授業で、教授が大きなガラスの花瓶を卓上に出し、その花瓶の中にゴルフボールを入れて花瓶を一杯にした。
教授は学生に尋ねた「この花瓶は、いっぱいか?」
学生たちは、うなずいた。
次に教授は小石がたくさん入ったバケツから花瓶の中に小石を入れ始め、小石でいっぱいになった。
教授は尋ねた「さて、この花瓶の中はいっぱいか?」
一人の学生が「たぶん違うでしょう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、砂袋を取り出し、花瓶の中に砂を全部流し込こみ、ゴルフボールと小石の隙間をぎっしりと埋めた。
教授は「これでいっぱいになったか?」と尋ねると、学生達は声をそろえて「いいえ」と答えた。
最後に教授は水を花瓶に流し込むと砂の中に沁み込んでいった。
「さて・・・」教授は花瓶をみながら話し始めた。
「この花瓶はあなたたちの人生です。
ゴルフボールは『人生の中で最も大切なこと』を意味します。
いいですか、ゴルフボールを先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないんです。
砂や水でいっぱいになっている花瓶に、
あとからゴルフボールを入れるスペースは無いんです。
あなたにとってのゴルフボールは何ですか?
たとえこのゴルフボール以外のすべてを失っても、そでれも『自分の人生は十分に幸せだった』と思えるものです。
家族、愛する人、志、・・・・・・。
そういった人生で最も 重要なことです。
そのゴルフボールを最初に花瓶に入れなさい。
さもないと、あなたた達は、それを永遠に失うことになる。
失ってからでは後悔のしようもない。 
次にいれるのは小石です。 
これは、ゴルフボールの次に重要なもの。
あとの砂はそれ以外の日常的なことです。
多くの人が、最初に砂で花瓶をいっぱいにし、小石やゴルフボールを人生で失っています。
あなたのゴルフボールは何ですか?

ゴルフボール