ツキを呼ぶ魔法の言葉|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > ツキを呼ぶ魔法の言葉
ツキを呼ぶ魔法の言葉

2018_08/28

日めくりカレンダー「風の便り」

昨日知人のHさんから、町田宗鳳(そうほう)さんの日めくりカレンダー「風のたより」を頂きました。

1日から31日までを読みましたが、どれも腑に落ちるものばかりで、数多くの気づきや学びがあり、心が軽くなりました。

町田さんという方は初めて知りましたが、そのプロフィールが凄いんです。

・・・・・1950年京都市生まれ。幼少期にキリスト教会に通っていたが、14歳の時に出家し、京都臨済宗大徳寺にて20年修行に励む。34歳の時に大徳寺を離れ、渡米し。ハーバード大学神学部で神学修士号、ペンシルバニア大学東洋学部で博士号を得る。プリンストン大学助教授、国立シンガポール大学大学准教授、東京外国語大学教授、国際教養大学客員教授を経て現在は「ありがとう寺」住職。学問的活動以外に、「風の集い」「ありがとう断食セミナー」「心のケア合宿」などを開き、「ありがとう禅」というセラピー的効果のある瞑想法の普及に努めている。・・・・・

3日の「ありがとうの言霊」は以前より思っていたことですが、改めて「なるほどなぁ」と納得しました。

・・・・・日本語の中で、いちばん美しい言葉は、「ありがとう」です。それには不思議な言霊があり、幸運を引き寄せてくれます。しかも、「ありがとう」という言葉は、お金がなくても、病気で寝ていても。言えます。・・・・・中略・・・・・幸せを引き寄せる上で、「ありがとう」の言葉が、いちばん力を発揮するとなれば、出し惜しみするのは、愚かなことです。心の中で感謝しているから、口に出さなくても大丈夫というわけではなく、はっきりと大きな声で「ありがとう」と言った時しか、その言葉は動き出さないのです。・・・・

町田宗鳳HP

町田宗鳳さんの「風の便り」

2018_08/22

五日市剛さんのご縁に感謝です!

昨晩「ホームページを見ました」といってYさんという方から電話が掛かってきました。
 
「10年数年前に何回か五日市剛さん話しを聞いたことあります。」
 
「部屋を片付けていたら五日市さんの講演録、ツキを呼ぶ魔法の言葉」が出てきたので、改めて読み直したら忘れていたことが多くありました。」
 
「久しぶりに話しを聞いてみたいと思い、ネット検索したけど近々の講演会情報がヒットせず。」
 
そうしているうちに村田ボーリングのHPにたどり着いたということらしいです。
 
僕も五日市さんの講演会のことを把握しているわけではないので電話しながらネット検索したところ9月9日の講演会が見つかったのでお伝えしました。
 
こういうふうにご縁が繋がっていくことって、いいですよね!

五日市剛さん講演会

2018_07/31

思わず口にする言葉

思わず口にする言葉「思わず口にする言葉が相手をほめる内容だったら最高です」と本に書かれてありました。

その言葉ほど相手を気ずつける言葉が多いのではないでしょうか?

それはいつも心に思っていることで、つい相手の人格を否定してしまう言葉となって口から出る。

しかし、思わず口にする言葉が相手を勇気つける内容だった素敵じゃぁないですか。

「いつも感謝しているよ!」
「何があってもを信じているよ!」
「嬉しいなぁ!」

今朝の朝焼け

2018_06/28

優秀な営業マンとは?

弊社主催の年2回開催している講演会(一般公開)で五日市剛さんを7回お招きしています。

氏がサラリーマン時代に新規事業部を任され、ゼロからスタートして営業活動もていましたが、「新規開拓に苦労は無かった」といいます。

営業で大切なことは、「相手を好きになる」ことだと。

「ただ相手を好きになるだけでは仕事は取れません」

相手を好きになるということは相手に興味を持ち、どのような性格か、どんなことが趣味なのかと相手が喜ぶことをいち早く見抜きそういう話題に持って行き、心から「素晴らしいなぁ、素敵だなぁ!」と思えるようにすること。

「お客様が自分に興味を持ってくれ、感性が似ている」と思えたら仕事は後から付いてきますよ」

優秀な営業マンほど相手に興味を持とうとし、そうでない営業マンは自分の話しが中心となるのでしょうね。

5年前の写真です

五日市剛さん&村田光生

2018_05/23

福島正伸さんの言葉は、実践できた時が本物!

 福島正伸さんの言葉の一つ
 
「どんな状況でも、できることは100万通りある」
 
「問題に対し、どうしようかと考えれば、考えるほど無限にアイデアは出る」と言います。
 
平常の時には頭では理解できていますが、本番ににこれが実践できるかどうか。
 
「人間の発想に限界はないので、手法に行き詰まることもない」
 
「もう行き詰ったと思ったとしたら、それはただの勘違いかもしれない」と。
 
人間というのは、勘違いが多い生き物かもしれないですね。

2018_05/21

今あるのは過去の結果!

齋藤一人さんの「今のあなたにちょうど良いことが起きている」という言葉にとっても共感。

今の環境は過去に行ってきたことの結果であるので「ああでもない、こうでもない」と愚痴をこぼしていては何の解決にもなりません。

自分から行動を起こして、未来を変えて行こうとする姿勢はいつでも持っていなければということを改めて気が付かせていただきました。

2018_05/15

相手の予想を上回ると人生が変わる

中村文明さんが自分の人生が変わったのは「相手の予想を上まわる」ことを実践していただけといいます。

人からササイなことを頼まれると「なんでそんなことを頼むの?」と腹立たしく思い、イヤイヤやるのでは相手もそれを察するし、期待通りの結果にもならない。

どのようなササイなことでも、
「そう、きましたか?」
「私を試しているんですね」
「それならあなたの期待を上まわる結果を出してみましょう!」と、

猛ダッシュで結果を出した時には相手はビックリすると共に感動を覚え、自分のファンになる。

頭では分かっていてもついつい「めんどうだなぁ!」と思ってしまうのが普通の人間。

しかし、「私を試しているんですね・・・・」と、前向きに実践している人は人生が次々に変わっていくことは間違いありません。

写真:弊社主催の講演会
   中村文明さん

1 2 3 4 50
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる