社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

ツキを呼ぶ魔法の言葉

2020_06/05

大きな夢を持たなくてもいい!!

斎藤一人さんは「夢がなくとも道は開ける」と言います。

目の前の人を笑顔にするという夢ならば、毎日夢が実現できることになる。

気軽にできることを続けることで筋力が付くことで喜ばせる人の数が増えて行くので、大きな夢を持たなくて問題ないし、持つ必要もないと。

今、この瞬間から自分ができることが始められます・・・。

夢がなくても道は開ける斎藤一人さん

2020_05/10

7日間ブックカバーチャレンジ 1/7

大久保寛司著「考えてみる」

大久保寛司さんは、元日本IBM社員で、CS(顧客満足)部長を最後に51歳で退職し「人と経営研究所」を設立。

退社後2年間の間に、IBM社長を含め全役員に対して5回の役員研修を開催。

資本金1353億円の大会社が、辞めた社員に5回も役員研修の依頼を出したということだけでも凄い方だとご理解いただけるのではないでしょうか!

大久保さんの話しは目からウロコの内容ばかりなんです。

氏の話しを一度でも聞いた方だったら、「考えてみる」は心に響いてくること間違いありません。

本の裏表紙に書かれていた言葉!
最近、自分でわかってきたことがあります。
それは自分がわかっていなかったこと、わかっていないことです。
自分にはまだまだ見えていない、そのような自分がみえてきました。
書きつづったものの多くは、自分に向けた言葉です。
なりたい自分の姿でもあります。
恥ずかしいことですが、これが自分のレベルです。
10年後に振り返ったとき、少しでも進歩向上している自分でありたいと思います。

大久保さんに出会ってから、謙虚に生きていくことの重要性を学びました。

大久保寛司「考えてみる」

2020_02/21

今日も感謝の朝を迎えました!

朝目が覚めることは当たり前の事ではありません。

世の中には朝、目が覚めない人もいる。

五体満足で目が覚めることは本当にツイていることじゃぁないかと。

正に「生かされていることに感謝」

今日も感謝の朝を迎えました!


2020_02/04

心への受け入れ時間が短い人ほど!

自分にとって都合が良いことは直ぐに受け入れられますが、

都合の悪いことはなかなか受け入れられないもの。

受け入れ難いことでも、解決できることと解決できないことがあります。

解決できることは解決に向けて一生懸命に努力する。

解決できない問題の場合、すぐに受け入れることができれば次の展開を図ることができますが、

受け入れられないと、くよくよと悩むだけで解決することができません。

ツイている人というのは、どんなことでもすぐに受け入れ、

しかも「災い転じて福となす」ということができる人なんでしょうね。

素敵な空模様

2020_01/27

ツキを呼ぶ魔法の言葉

小冊子、五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

既に数多くの方が読まれたと思います。

嫌なことがあったら、「ありがとうございます」

未来に向けて自分が思うようにしたかったら、「ありがとうございます」

15~16年ほど前に五日市さんから教えていただきましたが今の自分の原点になっています。

「ありがとうございます」は嬉しい時でも頻繁に使っていますが「感謝します」はあまり使っていないことをこの文章を書いている時に気が付きました。

「反省・・・!」

五日市剛「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

2020_01/14

「ありがとう」は魔法の言葉!

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市剛さん。

以前、五日市さんが勤める会社から材料を購入していて彼は技術担当者だったので、

当時は気軽に話しをすることができましたが、今では「と~~い」人になってしまいました。

五日市さんから聞いた言葉が頭に残っています。

 
「ありがとうと言われる人には成功が持たされる」
 
「ありがとうと言う人には幸せがもたらされる」

少なくとも、自ら発することのできる「ありがとう」は今すぐにでも実践できます。

五日市剛 ツキを呼ぶ日めくりカレンダー

 

2019_12/23

成功する人の口ぐせ

ある経営コンサルタントのお話し!

「成功する人は、話の中で『いいね』『凄いね』という前向きの言葉を使うが、

うまくいかない人は、『でもね』『しかし』という否定語がでる」

他人の事は良ーく分かるものですが、自分の口ぐせは気づかないもの!

無意識に口に出している言葉に気を付けたいものです。

ある日の空模様