社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

徒然

2019_12/15

お釣りは、手渡しがいいです!

最近のレジは自動でお釣りが出てくるタイプが多くなったので釣銭の間違いはまずないのではないでしょうか?

その際、お釣りは手渡ししてくれるので直ぐにその場を離れることができ、並んでいるレジの場合でも回転が良くなります。

さて、出張帰りにいつも立ち寄る東京駅近くの酒屋さんには自動でお釣りが出てくるタイプのレジを使っている割りには今どき珍しく現金しか使えません。

このお店は釣銭をフラットタイプのキャッシュトレイに乗せて返してくれるのですが、一度に複数枚の小銭が取れないので1枚づつ回収することになるので時間が掛かるのでレジの回転が悪くなります。

以前、お釣りを手の平に乗せてもらおうと思い手を指し出したのですが、無視されてトレイに置かれてしまいました・・・・。

「お釣りはトレイに乗せる」というのは店の方針なんでしょうね。

写真は各種キャッシュトレイ

キャッシュトレイ

2019_12/14

価格表示「100g・594円」

出張帰りの新幹線でいただくアルコールとおつまみを買いに東京駅大丸百貨店地下食品売場にいくことが多いです。

惣菜売り場でおいしそうな小海老のフライがパックに入って陳列されていました。

値段表示は100g・594円。

低価格感を感じたので「これをください」と注文したところ、

「200グラムなので1,088円です」

「え・・・?」

なんかキツネにつつまれたような・・・・。

「200グラム入り」という表示は無かったように思うなぁ!!

いつもお買い物をする女性は分かっているような単価表示も、男性陣は分かっていない人、多いんじゃぁないかなぁ!

順番を待っている人もいたので後に引けず200グラム入りを購入。

車内でいただきましたが、おいしかったです(笑)

小海老のフライ

2019_12/01

新聞に入ってくるチラシ!

自宅で回りにメモ用紙がない時に、裏が白いチラシを探そうと思う時に限って直ぐにみつからない事が多いもの。
 
しかし、何気なしに見たチラシの裏が白だったりするものです。
 
自宅に届く新聞と一緒に届くチラシはほとんどみたことがありませんが、ひょっとしたら世の中の流れを感じることもあるかもしれません。
 
なのでチラシを毎日「ささ~と!」チェックすると同時に白いチラシもみつけることができるということにもなります。

新聞チラシ

2019_11/27

今の技術と昔の技術の両方を上手に使い分けたいものです!

毎日何かと気ぜわしく、会社にいるとアッという間に時間が過ぎる日が続いています。

そういう時は電話よりもEメールを含むSNSなどで連絡をいただくと時間が空いている時や出張先でも確認することができるのでとってもありがたいです。

以前は何かあった場合には電話でやり取りしたもですが、今となっては電話をする際に「お時間宜よろしいでしょうか?」と相手に気遣いしなければならないツールになりました。

通常業務が電話なら全く問題ありません。

しかし、このデジタル社会の中でメール送信は面倒だから電話しか使わないというのはどうかのかなと。

以前、「オレは携帯を持たない」とかいう人がいましたが、自分はそれで良くても回りが連絡を取るのに困ったものです。

歳をとっても技術の進歩に馴染む必要はあるのではないでしょうか?

・・・・そういう62歳の私ですが、最近の技術の進歩に乗り遅れているのは間違いなさそうです。

ある日の夕焼け

2019_11/23

新規学卒就職者の離職状況!

令和元年10月21日新規学卒就職者の離職状況が厚生労働省から発表されました。

今回の調査で高卒の約4割、大卒の約3割が就職後3年以内に離職。

新規高卒就職者 39.2
新規大卒就職者 32.0

この求人難の時代にせっかく入社した新人が辞めて行ってしまうのは本当に残念なこと。

定年ま働ける環境作りをすることが、より大事だということをつくづく感じます。

下記図の左の棒グラフは、下から1年目、2年目、3年目の離職率。
右は大卒就職者の事業規模による離職率(左から、規模計、5人未満、5~29人、30人~99人、100人~499人、500人~999人、1000人以上)

会社規模が大きくなるほど離職率が下がっていることが分かります。


新規大卒就職者の離職率状況(平成28年3月卒業者)厚生労働省HPより

2019_11/19

久しぶりでした!

先日お会いした方とのできごと。

こちらが話の途中にも関わらず、いきなり割り込むので最後まで言えず、「話したいことを最後まで言わせてもらえますか?」といわなければなりません。

歳を取るごとに、会う相手が若くなるにつれ、こちらの話しを聞こうとする人が多くなってきたように思います。

このような方に出会うのは久しぶり・・・。

今回お会いした方は私よりも年上でしたが、ひょっとしたら、つまらない内容だったので最後まで聞くのが面倒だったのかも・・・(汗)

以前の私は相手が何をいいたいか分かると話しの途中で口を挟むほうでした。

今は最後まで聞こうとしますが、つい口を挟んでしまうこともあります。

今回のことで自分にも当てはまるかもと反省した次第です。

写真:会社がある工業団地から撮影
夕焼け

2019_11/06

浴衣の着かたで発見したこと!

一昨日、入会している日本溶射工業会の総会が熱海で開催されました。

総会終了後は部屋で浴衣に着替えてお楽しみのお風呂へ。

いつものことですが、浴衣を着た直後はすそ巾が狭いので歩きにくいですが、歩いているうちにほどけて歩きやすい状態となります。

一昨日、気が付いたのですが、両足を開いた状態で着ると最初から歩きやすいすそ巾になることが分かりました。

着物や浴衣を着慣れている人にとっては常識的なことかもしれませんが、滅多に切ることがない私としては新たな発見でした(笑)

浴衣を着る時に足を開いておくと最初から歩きやすいすそ巾になります