社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

徒然

2021_07/29

今の若者、「教えてくれない」症候群!

先日伺った農業経営者の方が話していた「教えてくれない」症候群!

日本人の若者は何かにつけて「教えてくれなから、生産性が上がらない」という言葉が出てくる。

外国人の人たちはそんなことは誰もいわず目を輝かせて色んなことを吸収しようし、生産性を上げてくる。

昔の時代は「技術は盗んで覚えろ」とよく言われたものです。

「最近の若者は・・・」という年齢になった私ですが、平和でなんでも手に入り、時代と共に甘やかされて育ってきた環境がそうさせてしまったのかもしれません。



2021_07/18

心温まるドラマや映画がいいです!

昔の時代激のように、切られても「あ~!!」と言って倒れるだけで血もでない。

拳銃を打つシーンの場合でも打たれたら倒れるだけ。

そんなドラマや映画がいいなぁと思っています。

映像技術が向上し、人を殺めるシーンでリアルさを求めれば求めるほど見る気がなくなるのは歳を取ったせいでしょうか?

今公開されている映画「〇〇険心」の9年前の初作をみたのですが、切られるシーンがリアル過ぎるので、気分が悪くなり途中で帰りたくなりました。

心温まる作品や元気がでる作品がみたいです。

時代劇といえば水戸黄門じゃぁないですか!!

水戸黄門

2021_07/16

「SDGsに取り組んでいます」を企業PRで使うことにモヤモヤしています!

最近の流行で「SDGs(エスディジーズ・持続可能な開発目標)に取り組んでいます」ということをPRする企業増えてきましたが、なんとなくスッキリしません。

以前にも「ISO」が流行し、「ISO取得」と工場壁面に目立つように書いていた会社が数多くありましたが今では誰も感心を持たなくなりました。

また、一時期流行したベルギーの民間企業が主催している「モンドセレクション」も同じ道をたどることに!

SDGsも、そのうち取り組んでいることが当たり前になり、企業PRとして使う企業がなくなるのは間違いありません。

さりげなく取り組んでいる方が「かっこいい!!」

・・・・・「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、20159月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標・・・・・
SDGs(持続可能な開発目標)

2021_07/13

「何もなくてよかった~!」

昨日の静岡新聞夕刊に、「女子トイレ侵入の疑いで容疑者を現行犯逮捕」という記事がありました。

「市内のオフィスビルの女子トイレから出てくる容疑者を守衛が見掛け通報、正当な理由がなく新入した疑い」

この記事を読んで10年以上前のあのできごとが蘇りました!

それは、都内に出張の移動の際、お腹の調子がおかしくなり、近くのデパートのトイレに駆け込んだのです。

心に余裕ができたところで「なにか違う!」ということに気がつきました。

「ここは女子トイレ・・・??」

またまた冷や汗が・・・。

正当な理由はあるけど、女子トイレから出てきたところを誰かに見かけられたらどうなってしまうんだろうか?

結局、誰もトイレに入ってこないことを祈って、静かにドアを開け、誰も入ってこないことを確認して無事?に外に出ることができました。

「あ~~!、よかった~!!!」

忘れられない思い出の一つです!

気持の良い空模様

2021_07/12

「お墓参りで気づかされました!」

昨日、お墓参りに行きました。

手桶やひしゃくが設置されている場所に行ったら、お年寄りが使ったものを熱心に洗ってる。

きっと「ありがとうございます」と心を込めているに違いありません。

自分は手桶に残った水を排水溝に流し、使ったものを綺麗に棚に戻す程度しか行っていなかったことに反省です。

お墓参り

2021_07/05

動画サイトには、もの凄い量の無料情報が集まっています!

30年位前は政治経済のことを知るにはNHK?を見たり日本経済新聞などを読み、著名な経済評論家の講演会など聞くことで情報を集めたものです。

私の父もそのような人でした。

それから30年が経過し、今では誰でも動画サイトで情報をupする時代となり、著名な方でもテレビでは言えないようなことまで発言しているので聞きごたえがあります。

動画サイトで発言している方がテレビ出演していても発言時間が短いので、いいたいこともいえていないことが分かります。

今までは歳を重ねた人ほど情報を持っていたものですが、今では動画サイトから集めている若者のほうがより多くの情報を持っているのではないでしょうか?

あらゆるジャンルの知りたいことを無料で視聴できる動画サイトを利用しない手はありません。

一人の人のみを聞いていると偏ってしまうので、色んな人の話しを聞くことでバランスが取れるのではないでしょうか?

青山繁晴チャンネル「ぼくらの国会」も視聴している動画の一つです。
青山繁晴チャンネル「ぼくらの国会」

2021_07/03

「2020年度の税収が過去最高」のニュースにビックリ!

1日の「2020年度の税収が過去最高の60.8兆円」とのニュースにビックリ!

国が昨年12月に示した20年度税収見通しが19年度の58.4兆円を3兆円下回る551兆円を予想していたのに、新型コロナウィルスの感染が拡大する中でも5兆円を上回る60.8兆円になったそうです。

1910月に消費税率を8%から10%に引き上げた影響が通年で反映され、税収を押し上げたということもあるそうですがバブル景気になっている大企業がかなりあるのでしょうね。

コロナ禍の巣ごもり状態で売上が落ちたり廃業や倒産したことばかりが報道される中の嬉しいニュースでした。

「ガンバレ・ニッポン!」

日の丸・ニッポン

ウェブ商談
申し込み
ウェブ商談申し込み