社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

社長ブログ
溶射屋
日々の気づきを投稿中

徒然

2020_01/17

安全重視の工事現場!

ビル新築工事現場を通った際に壁の角部の一部が透明になっていることに気が付きました、

のぞいたら中に壁があり工事現場の様子が見れる訳でもありません。

ふと思いついたのは、こうすることで通行人や車両が出合い頭の衝突を防ぐためではないかと。

きっとそうに違いありません。

壁の角の一部が透明になってました

2020_01/13

駿河漆器

先日の静岡市表彰でいただいた盾(たて)が板に漆が塗られたものでした。

中に入っていた案内文をみると「駿河漆器」と言われるもの。

説明文によると、

「漆器は、産業として静岡に根をおろすようになったのは、徳川時代に行われた浅間神社造営のため、江戸をはじめ全国各地から集められた漆工たちが、造営後も住みやすい静岡に残り、技を磨くかたわらで土地の人達に漆芸技術を教え広めたことが始まり。輸出がさかんになるにつれて、いろいろな変わり塗りや蒔絵付きの製品が開発された」

静岡が漆文化が盛んだということを初めて知りました。

そういえば静岡浅間神社は現在漆の塗替え工事をしているところ・・・・。

調べたら、静岡浅間神社Facebookページに「静岡浅間神社では、約20年かけて境内にある26棟の重要文化財の漆・彩色の塗り替え工事を執り行っております」との記事が投稿されていました。

写真:静岡浅間神社Facebookページより


2020_01/09

年末ジャンボ宝くじの結果!

毎回発売されるジャンボ宝くじを買うようにしています。

12月に年末ジャンボ宝くじをバラで30枚購入しましたが、

「当たりますように」と抽選番号と照らし合わせるのが楽しみの一つです。

今回の結果は3000円が2枚と300円が3枚でした。

宝くじ公式サイトによると、年末ジャンボとジャンボミニ合わせて、

10万円以上の当せん本数109,031本、1万円以上は、1,615,031本

発売枚数が4憶6千万枚( 1,380億円)と気が遠くなるような発売枚数にビックリです。

年末ジャンボ宝くじ

2020_01/07

今まで気が付きませんでした!

写真のような台形の形をした扉を初めてみました。

毎年、年始訪問に伺っているA社に昨日お伺いしたのですが、今まで全く気が付かなったんです。

どの会社に訪問した時にも話しの種になるようなものはないかとさりげなく気にするのですが今まで気が付かなかったということは壁に同化していたんでしょうね・・・。

担当者にこの扉のことをお聞きしたら、後付けの扉を設置する必要があった際に左上の看板があるのでこのような形になったとのこと。

台形の形をした扉

2019_12/26

体重が減量傾向に・・・!!

2015年に伊那食品工業が販売している「かんてんぱぱ・寒天雑炊」を出社している時だけ食べていたら、半年もいかないうちにMax72㎏まであった体重が65㎏に。

その後寒天雑炊は食べなくなりましたがその後の4年間は65㎏前後を維持していましたが、

数週間前から出社時の昼食は何も食べないようにしていたら体重減量モードになり、今朝の体重が62.7㎏になっていました。(1日1食)

あとは皮下脂肪と内脂肪を取りたいのですがなかなか取れません。


かんてんぱぱ商品

2019_12/24

知らないうちに登録され、送られてくるメルマガ

知らないうちに登録されて送られてくるメルマガ。

その度に配信停止にするのですがまた送られてくる。

特に「楽〇」は使う頻度が高いせいか、その傾向が強いように感じます。

何か対処する方法があるのでしょうか?

↓ 下記は、昨登録もしていないのに送られてきたメルマガ(昨日)

登録していないのに送られてくるメルマガ

2019_12/21

「年賀状のご挨拶の取りやめの」手紙が届きました!

お客様であるA社さんから「年賀状でのご挨拶のとりやめについて」の手紙が届きました。

内容は、

「来年度の年賀状での年始のご挨拶を失礼させて頂きますので、貴社からの年賀状のご送付についてもお気遣いのないよう、よろしくお願いします」というもの。

刻々と変化するの世の中ですが、いよいよ年賀状の習慣が無くなる方向に向かっているのでしょうか?

皆さまの周りではどうですか?

日本郵便HP