富士山|社長ブログ「溶射屋」|溶射の村田ボーリング技研株式会社

社長ブログ「溶射屋」イメージ
社長ブログ「溶射屋」

日々の気づきを投稿中

ホーム > 社長ブログ「溶射屋」 > タグ : 富士山
タグ:富士山

2017_02/26

ご縁の有る方との初めての出会い!

金曜日に、鳥取にあるモルタルマジック(株)の池原社長さんが会社に来てくれました。

モルタルとは、セメントに砂を混ぜ水で練ったもの。

池原さんは、強固に固まるかの研究をした結果、砂や火山灰等に接着剤を混ぜて固ませる独自の技術を開発。

2010年に地元の鳥取砂丘の砂を使って「鳥取砂丘モアイ」を商品かしたところ、ザラザラした質感と、かわいらしいキャラクターが受け人気急上昇中。

今では各地の砂や火山灰、溶岩を使った地元限定商品により全国展開するまでになり、いまでは大忙しの状態になている会社です。

6~7年前からブログ繋がりでご縁があったのですが、お聞きしたいことがあってホームページから問い合わせをしたところ、「おお伺いします」ということになりました。

今回、実り多くて楽しい時間を過ごすことができたこと、本当によかったです。

池原さん、ありがとうございます。

モルタルマジックHP
モルタルマジックHP

モルタル・マジック 池原社長さん
モルタル・マジック 池原社長さん 丁子屋にて


モルタル・マジック
富士山の土で作った富士山と鳥取砂丘の砂をつかった目玉おやじ・モアイZ

2017_02/25

距離がキーワード

顧客との距離、職場間、上司、部下、隣の人、地域住民との距離が近ければ近いほど活性化した組織となっているといいます。

当社も360度から、「活性化している会社だね」と言われるように努力していきます。

360度から「綺麗な山」と言われている富士山。

富士山
富士山

2017_01/04

世界遺産三保の松原&富士山

1月2日、三保の松原(静岡市)から日の出を撮影しました。

昨日投稿しましたが、真っ赤な朝焼けがとても幻想的でしたが、ここは平成25年に富士山世界文化遺産の構成資産に登録された場所でもあります。

三保の松原と富士山と駿河湾と幻想的な朝焼けと日の出は最高でした。

三保松原は約7kmの海岸に約3万本の松が生い茂り、松林の緑、打ち寄せる白波、海の青さと富士山が織りなす風景は歌川広重の浮世絵や数々の絵画・和歌に表現されてきました。(静岡観光コンベンション協会HPより)

最後の写真は三保海水浴場からの撮影です。

三保の松原と富士山
三保の松原と富士山

富士山
富士山 三保の松原海岸から撮影

富士山
富士山 三保の海水浴場から撮影

富士山と家族
私と長女&次女


2016_11/27

「日本が好きになってくださいね!」

11月24日の都内で雪が降った次の日の25日の富士山は、それはそれは見事な雪景色でした。

25日は都内に出張だったので新幹線から富士山を撮るつもりで車内に乗り込んでから、いつでも写せるようにコンパクトデジカメをセット。

座席が3座席の窓側だったので、富士川を渡る手前から車両と車両の間のデッキ移動して待機してから撮影しました。

次はスマホで撮影した写真を家族に送ろうと思ったのですが、後ろに人の気配を感じ振り返るとカメラを持った外国人観光客が外を見たそうにしていたので「どうぞ」とかわってあげました。

「あのカップルは富士山の見事な雪景色を撮影できたかな?」

「今回の旅行で、日本が好きになってくれますように!」

富士山
富士山

2015_12/27

ブログ開始しから10年経過!

2005年からブログを開始してからちょうど10年が経過しました。

あれから10年、月日が流れるのは本当に早い。

今回の投稿で3,570件目になりますが、良くこれだけ書けたものだと関心してしまいます。

毎日投稿ネタを考えることは気づきの訓練にも繋がっているように思います。

どうでもいい記事が続くかも知れませんが、これからもお付き合いの程、宜しくお願いします。

富士山
富士山・・・山頂に傘雲が掛かっていて幻想的でした(撮影日2015年12月21日) 

2015_09/26

素敵な朝焼け

昔から、朝起きた際には綺麗な朝焼けになっていないかと窓の外を眺める習慣があります。

9月24日の日は素敵なオレンジ色になっていたので自宅屋上に上がり、しばしの高空ショーを楽しませていただきました。

こういう日はなんか特をした気持ちになりますね。

朝焼け
9月24日の朝焼け 中央左側に富士山が見えます

朝焼け
9月24日の朝焼け

2015_08/27

景勝地・日本平

静岡市内には日本平(にほんだいら)という見晴らしの良い場所があります。

名前の由来は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐のために東組国に向かう途中に敵の包囲軍に火を放たれて危機に陥った際、倭姫命(やまとひめのみこと)から預かった宝剣で周囲の草を薙ぎ払って攻撃に転じたとうことから、日本武尊の名にちなんで名付けられた。

この宝剣が「草薙の剣」(くさなぎのけん)といい三種の一つで現在は熱田神宮に奉祀されているそうです。

ちなみに日本平は1980年の日本観光地百選コンクールで「平原の部第一位」に選ばれているので、静岡市にお立ち寄りの際には是非とも日本平へお越しください。駿河湾越しに見える富士山が最高です。

三種の神器・・・日本神話において、天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が天照大神から授けられたという鏡・玉・剣で日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物。

 

日本平-thumb-640x427-4916

山頂にある日本平ホテルから見える景色は最高です

日本平ホテル-thumb-640x427-4918

日本平ホテル

1 2 3 4 12
  • 社長ブログ「溶射屋」
  • 村田上海だよりブログ

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる